宇宙編第三章攻略記録①(~アンドロメダ)

昨日の予想してなかったアプデを経て、本日より本格的に宇宙編第三章の攻略に着手。

あまり時間を割けていないので遅々としていますが、土曜日くらいまでで攻略を終えることができればなあ…と。
順次、本記事に書き足していきます。

第一章第二章では戦力の制限として使用キャラを絞っていましたが、今回はそれは無し。
ただし、お宝の収集はできるだけ控え、レベルゴリ押し的な側面を緩和したいと思います。

(…と当初は思っていましたが、お宝についてもそうそうに諦め。ガチャ無しでやろうとすると、スターエイリアンの強化具合に追いつけません。
まあトレジャーレーダーが余りに余っているので、いいかな…)


■目次

地球
火星、木星
土星、金星
水星、太陽
ウラヌス、ネプチューン
トリトン
プルートゥ、赤い長方形星雲、エスキモー星雲
キャッツアイ星雲、卵星雲、ひょうたん星雲
アルタイル、シリウス、カノープス
ベガ、アルデバラン、ベテルギウス
デネブ
惑星スナック、サイータ星、魁皇星
大マゼラン星雲、ブータラ星、モスカンダグ
コロン星、ヤキソパーン、ウメ星
ダラララ、マイドムリ
メルトズ
ウラルー、アグハムム、ソモロン
アバ・ブア、ティターン、デススタン
ゴリラの惑星、チョイバトロン星、クリムゾン星
N77星雲、アンドロメダ


■地球

出撃制限:なし

最初からいきなり新敵「ミニスターサイクロン」が登場。
スーパースペースサイクロンと同様の100%ワープはもちろんですが、エンシェントサイクロンと並ぶような移動速度の速さです。

味方キャラを次々とワープさせ、通り抜けていきます。
味方を総スルーして自城に迫ってきます。回数に限りがないので、ゾンビよりタチが悪いですね。

本ステージではマナブくんと一緒に登場。
他の敵はいないので、相手がこちらをスルーしてくるのを逆手に取り、覚醒ムートを敵城に突っ込ませて敵城を先に落とすことが可能です。

ワープから出てきたときにマナブくんとぶつかる恐れがあるので、覚ムートの生産はちょっと遅めに。(「進撃の狂乱ネコ」を発動したうえで、4,800円くらい)

目次にもどる

■火星、木星

制限基本キャラ・レア・激レア・超激レア

火星
スターペンが出るけど、それほど脅威ではなかったです。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ムキ足20+80 大狂島40 覚ムート40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

木星
敵城を叩いたらゴリ将軍が出現。結構押されます。

編成例
同上。

壁、Wムキ足、大狂島(壁の補強)を生産。

目次にもどる

■土星、金星

出撃制限:300円以上

土星
赤とダテメガネル。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ムキ足20+80 大狂島40 覚ムート40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

大狂暗黒とWムキ足を生産。
→大狂島を追加。
→覚ウルルン含め連打。

金星
初めはエリートエイリワン。
敵城を叩くと、スターペン、クマンチュー、ゲコックが出現。

攻撃力上昇が発動した状態でも覚ウルルンが耐えることができるので、クマンチューはあまり強くないです。
ゲコックのバリアが厄介なので、キャノン砲を確実に届かせたいところ。

編成例
同上。

大狂暗黒とW足で適度に迎撃しながら貯金。
→ボス戦では覚ムート以外連打。

目次にもどる

■水星、太陽

出撃制限:20体

水星
マナブが突っ込んできて、そこにエリートエイリワン、スターペン、ハサミーマンが続きます。

・キャノン砲を利用するなどして早期にマナブのバリアを壊したい
・敵が多めなので、範囲攻撃を重視したい

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ムキ足20+80 大狂島40 覚ムート40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

太陽
敵城を叩くと、ハサミーマン、カヲルさん、キャプテン・モグー、ゲコック。
ゲコックのバリアを早期に壊したい。

編成例
同上。

目次にもどる

ウラヌス、ネプチューン

出撃制限:1ページ目のみ

ウラヌス
敵城を叩くとゴリ将軍&イノヴァル。
イノヴァルが堅く、そのイノヴァルを盾に暴れるゴリ将軍が厄介。要範囲攻撃。

また、ボス戦時に資金源がないので、序盤にがっつり貯金しておくべき。

編成例
編成例

大狂モヒカン40 ゴム20+80 大狂ゴム40 ムキ足20+80 大狂天空40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15

ネプチューン
ミニスターサイクロンが2回目の登場。1回目(地球)と同じく、早々に出てくるので金欠。

地球と同じく先に敵城へ突撃できればいいのですが、そこにはパオンが立ちふさがります。
ちび星渦1発+パオン1発で覚ムート40が落ちます。パオンを倒すには覚ムートで2回殴らないといけません。バリアブレイクも含むなら3回。

パオンを落とせたとしてもちび星渦の2体目がいるので、覚ムートを無事敵城へ到達させるには、ほぼ無傷の状態で2体目に突撃させるのが必須。

編成例

サテライト30+21 ちびムキ足30+34 漂流記30+7 神さま40 覚ウルルン40

ガチャ無しは安定感皆無でただイライラするだけなので、非推奨。

サテライトと漂流記を連打しつつ、神さま>ちびムキ足>覚ウルルンと生産していけば勝てるので、この編成はとても楽でした。

※ガチャ無しの場合
ゴム20+80、ムキ足20+80、ちびムキ足30+34、神さま40、覚ムート40

<ネコボン使用>
①ゴムとちびムキ足を同時に生産。ちびムキ足はもう1体生産。
②ちび星渦が自城に到達するのに合わせて覚ムート&ムキ足1体。
③ちび星渦がKBしたらゴム。
④ちび星渦を倒したらゴムもう1体。ムキ足連打開始。
⑤ゴム・ちびムキ足も連打開始。
(かみなり砲でちび星渦を止める)
⑥神さま生産。

という流れ。
「ちび星渦2体目をスルーして敵城に突撃し、ふっとばしで粘りながら先に敵城を落とす」が本来の狙い。

偶然2体目も倒せましたが。

本来の目的を達成するには、

①のちびムキ足がヤドカリーまでスルーし、パオンに攻撃が当たり、バリアブレイクする(攻撃チャンスは3~4回)
④のあとに覚ムートがパオンに被弾しない。
⑤⑥でちび星渦をふっとばし続ける。

という運ゲーの連続。

目次にもどる

■トリトン

出撃制限:なし

マナブくんが突っ込み、そこにエリザベス56世とサイバーX。
いずれのキャラも堅く、エリザベスの波動と合わせてじわじわ押されていきます。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

大狂モヒカンでマナブを止める
→覚ムートで殴る。ちび&基本ムキ足を連打
→サイバーXに合わせてゴムも連打

大体こんな流れ。
短射程ばかりですし、漂流記無双な感じもします。

目次にもどる

■プルートゥ、赤い長方形星雲、エスキモー星雲

出撃制限:基本キャラ・EX・超激レア

プルートゥ
特になし。

編成例

モヒカン20+80 ゴム20+80 暗黒20+80 ムキ足20+80 ライオン20+80
ちびゴム30+34 ちびムキ足30+34 キンドラ20+80 覚ムート40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ にゃんこ軍団(働きネコ初期レベルアップ【小】)

モヒカン、ゴム、W足、ウルルンを連打。

赤い長方形星雲
敵城を叩くとちび星渦&イノシャシ。
事前にしっかり準備できるので、今回のちび星渦はそれほど脅威とならないはず。

編成例
同上。

最大まで貯金したのち、モヒカン、ゴム、暗黒、ムキ足、ウルルンで攻め上がり。
ボス戦が始まったら覚ムートを生産し、ちび星渦を瞬殺します。

エスキモー星雲
新敵「チンアナ5兄弟」が登場。
超長射程遠方範囲のワープ妨害(100%で範囲せまめ?)ですが、驚きなのは今までと違い「敵城側への」ワープであること。

敵前衛を無理やりスルーさせられます。敵前衛が潜伏ゾンビになってしまうような感覚。

本ステージでは、アナゴの妨害に晒されつつ、クマンチュー&パオンと戦うことになります。

編成例
同上。

3枚壁、キンドラ、ウルルンを生産。
アナゴにワープさせられた味方がパオンに引っ掛かるので、パオンの戦線合流が少々遅れます。辛抱強く合流を待ち、届くと判断したらすかさずキャノン砲を撃ちたい。

主要なアタッカーとなるウルルンがワープの餌食となると非常に困るので、アナゴがウルルンを射程に入れてしまわないよう、がんばって守ります。
こういうとき、ワープ無効の長射程キャラが欲しくなりますね。

目次にもどる

■キャッツアイ星雲、卵星雲、ひょうたん星雲

出撃制限:4,000円以下

キャッツアイ星雲
レディ・ガ、ゴリ将軍、スターペンが出る。というだけ。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 大狂島40 キンドラ20+80
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

3枚壁、キンドラ、W足で十分。

卵星雲
ウルトラメェメェ4~5体、クマンチュー2体、スターペン(?体)、エリートエイリワン。

ウルトラメェメェが結構強いです。実装当時のように、バリアブレイクすればあとは雑魚って感じではありません。

初めから各種敵が湧いてくるので、非常に金欠。
ガチャ無しだとクマンチューに射程勝ちできるバリアブレイカーがいないので、金欠に拍車がかかります。

編成例

ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 大狂ムキ足40 キンドラ20+80 神さま40
大狂モヒカン40 ゴム20+80 大狂ゴム40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばすアップ【小】)

最低限のちびムキ足そしてキャノン砲で、的確にバリアブレイクしていくプレイングが必要。
ペン軍団と戦っている間はパオンの射程に入る心配がなくなるので、ちびムキ足とムキ足を気兼ねなく連打できます。

ひょうたん星雲
マナブとゴリ将軍がいるなー、というだけ。
3枚壁、ちび&基本ムキ足で十分。

目次にもどる

■アルタイル、シリウス、カノープス

出撃制限:20体

アルタイル
パオン、はぐれたヤツ、ウルトラメェメェ、ゴリ将軍が出現。
そして約1分後にミニスターサイクロン。

卵星雲同様に間断なく出現するメェメェ&パオンの組み合わせが障害となり、そこにゴリ将軍も突撃。
あまり態勢の整わない間に、ちび星渦でとどめ。

お宝無しだとさすがにきついので、集めてきました。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 超特急40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[186%/200%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

第三章クリスタルが0%だときつかったのですが、集めると非常に簡単でした。
各種スターエイリアンの弱体化具合がすごいですね。特にちび星渦が瞬殺。

シリウス
チンアナ5兄弟が出ます。主要な取り巻きはカヲルさんとサイバーX。

最初に来るのはカヲルさんなので、戦線の維持は比較的容易。
サイバーXが合流すれば、アナゴのワープ後にアナゴへ接近するのを阻む者はほぼ無いので、一方的にアナゴを殴って終了。

編成例
同上。

カノープス
メタカバが多量に。それとキャプテン・モグー。

クリティカルがないとかなりきついけど、ハリケーンとかを入れれば楽勝。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 ハリケーン40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[186%/200%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

目次にもどる

■ベガ、アルデバラン、ベテルギウス

出撃制限:1ページ目のみ

ベガ
敵城を叩くと、マナブ、ハサミーマン、シャドウボクサーが出ます。
対エイリアン、スターエイリアンに思考が傾いている中、強い黒敵が出ると戸惑いますね。

編成例

ゴム40 大狂ゴム40 ボンバー35 ムキ足20+80 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[186%/200%]

ボンバーで完封してあげればOK。

アルデバラン
初めに赤羅我王、それからゴマサーマン。チンアナ5兄弟とスペースマンボルグも控えます。

これまではアナゴ以外に超長射程がいなかったので、アナゴ以外の敵が戦線に合流すれば、ワープを利用してアナゴへ接近するのは容易でした。
今度はアナゴ以外にも超長射程がいるので、アナゴへの接近がもう少しやりづらくなります。

それでも、ワープでマンボルグすらスルー可能なんですが。
アナゴの射程とワープ距離、すさまじいですね…

編成例

ゴム40 大狂ゴム40 ムキ足20+80 大狂島40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[186%/200%]

初めは大狂島から連打し、順次壁とムキ足も追加。
そのうち大狂島やムキ足がすり抜け、アナゴが倒れて消化試合に入ります。

ベテルギウス
初めは天カバ、そこに天犬やハサミーマン、エリートエイリワンが続きます。
敵城を叩くと、ミニスターサイクロンが出現。

敵城を叩く前に十分態勢を整えることができるので、ちび星渦は大して脅威になりません。
お宝を集めたせいでちび星渦がめっちゃ弱体化したっていうのもありますが…

目次にもどる

■デネブ

出撃制限:なし

新敵「ルーパールーパー」が出現します。オオさんのスターエイリアン版です。
バリア持ちですが、あまり堅くはありません。
問題なのは、超長射程かつ超威力の波動。ここまでのクリスタルはしっかり集めているはずなのに、ムキ足が即死します。今までの波動敵と比べて、明らかに感知射程が長いのも特徴的ですね。

ただ、攻撃頻度がめちゃくちゃ低いです。攻撃発生はオオさんより早いくらいですが、その後のモーションがめちゃくちゃ長い。
したがって波動の脅威は少なめですが、覚ムートのような待機モーションゼロ型であることに注意。KBやふっとばし毎に長い攻撃モーションがリセットされ、再度攻撃されます。

本ステージではスターペンが結構な数出現するので、スターペンとの戦闘中ににゃんこ砲を撃ったりとかするとヤバいでしょうね。
そんなことをしなければ、本ステージではまだ大丈夫だろうと思います。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 超特急40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[186%/200%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

目次にもどる

■惑星スナック、サイータ星、魁皇星

出撃制限:EX・レア・激レア

惑星スナック
赤、天使、エイリアン、黒、色々続々と出てきます。
特にスターペンとゴマサーマンが堅く、多い。

エイリアンを重点的に、範囲攻撃が欲しいところ。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ちびゴム30+34 ちびムキ足30+34 大狂ドラゴン40 覚ムート40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[272%/300%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

壁、大狂ドラゴン、大狂ムキ足を軸に、覚ウルルンやちびムキ足も追加していきます。

サイータ星
カヲルさん、ウルトラメェメェに始まり、ゴリ将軍やエリートエイリワンも続きます。

金欠かつ敵が多いなか、メェメェのためにバリアブレイカーを用意しなければなりません。カヲルさんがいる以上ちびムキ足を出しても使い捨てになるので、金欠に拍車がかかります。
幸いウルトラメェメェの出現頻度はそう高くないので、初めの1体はバリアブレイカーで対応するにしろ、2体目以降はキャノン砲で対処できます。

編成例
同上。

自城を犠牲にして、さっさとウルルンを出すことが肝要です。

魁皇星
パオンと巨匠が出るのはこれまでと同じ。
キャプテン・モグーの代わりにルーパールーパーが出てきます。

編成例
同上。

大狂モヒカンと大狂ゴムを連打して戦線を維持しつつ、覚ムートで殴りにいきます。

1体目を出す前にキャノン砲でパオンのバリア破壊(ルーパーを巻き込まないよう注意)し、1体目でパオンを撃破。
そして2体目で巨匠を撃破し、消化試合です。

目次にもどる

■大マゼラン星雲、ブータラ星、モスカンダグ

出撃制限:1,200円以下

大マゼラン星雲
チンアナ5兄弟、サイバーX、一角くんが出現。それとゴマサーマンも少々。

一角くんの数が多いので、ワープさせられてもアナゴへの接近にはなかなか至りません。
しかし一角くんはそれほど強くない印象。ただの資金源なので、展開は楽です。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 大狂島40 超特急40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[272%/300%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

序盤はウサ銀に超特急をぶつけてお金を稼ぎ、ゴム・ちびムキ足・ムキ足・大狂島を連打します。
お金に余裕が出てきたら、大狂ゴム・大狂足も連打。

ブータラ星
マナブとゴリ将軍が大量発生します。とにかく資金難かつ戦力不足で、大狂UFOを使っても手数が足りません。というか押されるので大狂UFOが長持ちしづらい。
そんなこんなで戦況が好転しないまま、ミニスターサイクロンが突撃してきて終了のお知らせ。

漂流記で完封すればいい話でしょうが、ガチャ無しはネコボンを使ってやっとでした。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ムキ足20+80 大狂島40 超特急40 大狂天空40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[272%/300%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

モスカンダグ
赤にょろ、メタカバ、キャプテン・モグーという構図は同じ。
強化されているのはもちろんのこと、モグーの数が増えています。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 狂もねこ40 大狂島40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[272%/300%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

狂もねこもバレエも、モグーのせいで機能せず。
「ミラクルライブ!」で補強するなりして、クリティカル含め大狂島に丸投げするのが一番よさそう。

目次にもどる

■コロン星、ヤキソパーン、ウメ星

出撃制限:15体

コロン星
序盤スターペン2体、敵城叩くとペン2体追加&エリートエイリワン、さらにその後同じ集団がもう一度。
という構図は同じで、第三章では、敵城を叩いた直後の集団にミニスターサイクロンも混じっています。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 大狂島40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[272%/300%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

一応こんな感じでも勝てますが、あまりにギリギリ。
サバンナ、サテライト、クリーナーとか質の高いワープ無効の壁が欲しい。もしくは妨害とか。

アタッカーもムキ足みたく中途半端に耐久高いと、ワープされて出撃制限的につらい。
大狂天空みたいなすぐKBする低耐久とか、ワープ無効を使いたい。

あとキャノン砲よりスロウ砲とかの方が、効果が長続きして助かります。

ヤキソパーン
チンアナ5兄弟、デカメガネル、ウルトラメェメェが出現。
後からデカメガネルとウルトラメェメェが出てきて味方を倒してくれるからいいものの、アナゴにごっそり持っていかれると非常につらい。

壁含め生産キャラはできるだけ少なく、またワープ無効を使いたいところ。

編成例

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 大狂暗黒40 大狂ムキ足40 大狂ライオン40
ゴム20+80 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 クリーナー40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[272%/300%]
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

ウメ星
相変わらずのイノシャシステージ。
第二章と比べてちょっとだけ強くなっていますが、スターエイリアンの異常な強化具合と比べれば可愛いもんです。

目次にもどる

■ダラララ、マイドムリ

出撃制限:1ページ目のみ

ダラララ
エリートエイリワン、プドール婦人、ガガガガを先陣に、アルパッカとルーパールーパーが続きます。
最序盤、ルーパーの一撃目にどう対処するかが一番の問題です。

攻撃に合わせてタコつぼを出すとか、波動を受けた瞬間に砲で足止めするとか、ルーパーが攻撃モーションに入ってからやや前線を下げて空振りさせるとか。

編成例

ゴム20+80 大狂ゴム40 ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[345%/400%]

マイドムリ
初めからスターペンが出てきます。強い。
敵城を叩くとさらにペンが追加。他にクマンチューやゲコックも。

編成例
同上。

ただ、クマンチューに対応できるアタッカーとか、ゲコック用に遠方/波動を入れておくとスムーズかなと思いました。

目次にもどる

■メルトズ

出撃制限:なし

クオリネンがいるのはこれまでと同じですが、それ以外でガラリと様相が変わりました。
ろくに態勢を整えられない状態で、ミニスターサイクロンが3回も出現するというのがキツいです。

ガチャ無しでもなんとかなりましたが、スニャボン使っても分が悪いです。ガチャキャラを使った瞬間に解決するのに。

詳細は以下。

編成例ガチャ無し

大狂モヒカン40 ゴム20+80 大狂ゴム40 ムキ足20+80 大狂ムキ足40
ちびムキ足30+34 クリーナー40 聖ヴァル 神さま40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[345%/400%]
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

①ちび星渦が来る前の戦線を高く保っておくこと
②ちび星渦を覚ムート等で殴り倒すこと
③ちび星渦による自城の被弾をできる限り減らすこと

が大事。

①:大狂モヒカン大狂ゴムやクリーナーを出し、続いてゴムを連打することで足止め。

②:自城に引きつけ、T足も生産。星犬やレディ・ガに引っ掛かればクオリネンの攻撃を受けずに済み、ちび星渦2体目まで倒せます。

③:キャノン砲によるふっとばし。ふっとばした瞬間にクリーナーを挟み込みます。あとはふっとばしや壁連打。
※3体目ちび星渦までは覚ムートが保たないので、神さまとと聖ヴァルで対応します。

編成例ガチャ有り

ラマンサー ボーン Mr. 聖ヴァル 覚ミーニャ
サテライト30+21 サイキック30+29 カンカン30+12 クリーナー40 神さま
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[345%/400%]
コンボ バイオハザード(研究力アップ【小】)、ほねほねボーン(同左)、Wバズーカ(にゃんこ砲攻撃力アップ【小】)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

ワープ無効と妨害を揃えることで、ちび星渦を完封。

目次にもどる

■ウラルー、アグハムム、ソモロン

出撃制限:EX

ウラルー
第二章までと同じ構成です。イノヴァルステージ。
なんなら、強さ倍率までほぼ同じだったりします。

編成例

アミーゴ35 ちびゴム30+34 ちびムキ足30+34 ちびキンドラ30+34 覚ムート
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[345%/400%]

アグハムム
第二章はウルトラメェメェで詰ませにきてましたが、第三章はメェメェが出ませんね。
第一章と同じく、メタルが出てくる構成になっています。

編成例

アミーゴ35 ちびゴム30+34 狂もねこ50 聖ヴァル40 覚ミーニャ
ちびムキ足30+34 ちびキンドラ30+34 仙人40 覚ムート40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[345%/400%]
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

最初のメタルわんこを倒すためにクリティカルがいた方が良いですが、ボス戦の方では要らないかも。
ボス戦開始後すぐにキャノン砲でバリアを壊した後は、仙人やミーニャでメタル越しにダメージを与えるのもいいかなと思いました。

ソモロン
こちらも第二章ではなく第一章と同じ構成。
カ・ンガリュとハサミーマンが交互に出現し、敵城を叩くと黒を合わせた三色カンガルー、それとキャプテン・モグー。

編成例
同上。

ボス戦開始後に覚ムートを突っ込ませれば、大体大丈夫。
狂もねこの枠をボンバーに替えると、より安心。

目次にもどる

■アバ・ブア、ティターン、デススタン

出撃制限:1,200円以上

第一章第二章に増して、壁不足に悩まされます。
どのステージも、チャッソがいると非常に助かりました。

アバ・ブア
ハサミーマン、プドール婦人、マナブくん。そしてルーパールーパー。
マナブくんもルーパーも出落ち系キャラですし、ハサミーマン&プドール婦人との戦闘がメイン。

編成例

聖ヴァル40 覚ミーニャ40 覚ムート40 覚ウルルン40 キンドラ20+80
ちび島30+34 島20+80 ジャラミ20+80 大狂ジャラミ40 大狂キンドラ40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[345%/400%]
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

島、Wジャラミ、覚ムートでOK。
ただし、ジャラミのふっとばしでルーパーが再起動し得ることに注意。

ティターン
第二章までと同じく、青赤ゴマ・青天カバとかの混合軍団&敵城を叩くとイノシャシ。
この構図に、ちび星渦も1体追加となります。

編成例

聖ヴァル40 覚ミーニャ40 神さま40 覚ムート40 覚ウルルン40
ちび島30+34 島20+80 ジャラミ20+80 大狂ジャラミ40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタル[345%/400%]
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

覚ムートでちび星渦を早急に処理することが大事。
鈍足な敵が多いので、神さまの2連続ふっとばしは効果的な印象です。

デススタン
序盤にレディ・ガとスターペン、敵城を叩くとスターペンに加えてキャプテン・モグーとカヲルさん…という構図はこれまでと同じ。
ただ、スターペンが強く、ボス戦時の数も増えています。

ガチャ無しだと、ここまでのクリスタルを全て集めてスニボン使ってもギリギリでした…
1回目で最高のお宝が手に入って最後のクリスタルが発動してしまったので、チャッソ入りでどれくらい戦況が好転するかはよく分かりません。

編成例

ラブにゃん そばや 神さま40 覚ムート40 覚ウルルン40
島20+80 キンドラ20+80 大狂キンドラ40 ジャラミ20+80 大狂ジャラミ40
にゃんこ砲 スロウ砲20
お宝 第三章クリスタル[400%/400%]
コンボ 4人でぴょんぴょん(初期所持金アップ【中】)

大狂ジャラミの枠が要改善です。
チャッソを入れるとか、超特急を入れてレディ・ガにとどめを刺すとか。

ジャラミ、キンドラでレディ・ガを迎撃(余裕を見て大狂キンドラも)
→レディ・ガを倒したらウルルン&神さま。ジャラミ生産停止、島生産開始。
→ボス戦へ。覚ムートを突っ込ませ、神さまの3連撃をスロウ砲で補助。
→スターペンを倒し切ったら、近接キャラを軸に消化試合。

目次にもどる

■ゴリラの惑星、チョイバトロン星、クリムゾン星

出撃制限:10体

ゴリラの惑星
構成は第一章第二章と同じ。白ゴリから始まり、ブラゴリ、天ゴリ、ゴリ将軍と続きます。

編成例

ラブにゃん そばや ぺろきゃん 神さま40 覚ウルルン40
ゴム20+80 大狂ゴム40 ボンバー35 大狂天空40 覚ムート40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタルコンプ
コンボ 4人でぴょんぴょん(初期所持金アップ【中】)、ブラパンツ(働きネコ初期レベルアップ【小】)

序盤は1-2枚壁、ボンバー、大狂天空。天ゴリがきたところでウルルンと神さまも追加。
敵城を叩いてもう一波くる分は、覚ムートで対処します。

チョイバトロン
第一章第二章では黒わんこ軍団と天犬軍団が押し寄せてくるタイミングがありますが、それぞれミニスターサイクロン1体に変わっています。

編成例

クイズ王 そばや 駆動ネコ チャッピー フープ
ゴム20+80 ジャラミ20+80 大狂ジャラミ40 覚ムート40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 スロウ砲20
お宝 第三章クリスタルコンプ
コンボ 暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)

ゴムとWジャラミの生産を基本とし、1体目ちび星渦に合わせてスロウ砲→ウルルン→ムート。
2体目もスロウ砲で対処します。

チャッソは微妙でした。エイリアン以外に対する貢献度が低くて…

クリムゾン星
エリザベス56世が3体で第一章第二章と同じかと思いきや、まさかのイノシャシ追加。
波動持ちエイリアンと赤が併存するときついので、イノシャシがくる前にできるだけエリザベスを倒しておきたい。

編成例

サバンナ キンドラ ライオン サホリ スゴイ
ムキ足20+80 大狂島40 島20+80 覚ムート40 覚宮木40
にゃんこ砲 スロウ砲20
お宝 第三章クリスタルコンプ
コンボ 恋の季節(めっぽう強い効果アップ【中】)、獅子王(同左【小】)、
3匹の王(キャラクター体力アップ【小】)

エリザベスに対しては大狂島、ムキ足、宮木。
イノシャシがきたらW島連打に切り替えます。

W島をサテライト30+21&極上30+13に替え、コンボを外してみても勝てました。

目次にもどる

■N77星雲、アンドロメダ

出撃制限:1ページ目のみ

N77星雲
メタルわんこ、メタカバ、ウルトラメェメェから始まり、スターペンやらゲコックやら巨匠やらが続きます。
1ページしかないのにクリティカルとかバリアブレイカーとかワープ勢への対応とか、やることが多いです。

編成例

ゴム20+80 大狂ゴム40 ちびムキ足30+34 ハリケーン40 神さま40
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
お宝 第三章クリスタルコンプ

バリアブレイクとクリティカルは最低限。
スターペンはちびムキ足でごまかして、ゲコックは神さまで対応します。
ゲコックは神さまの1撃目でバリアを壊し、2撃目で一掃。ゲコックのワープのおかげで、神さまは安全です。

巨匠に安定して対応できるキャラはいないので、対巨匠でグダります。

アンドロメダ
初めは各種わんこと天カバ。それなりに数が多い。

敵城を叩くとチンアナ5兄弟とスペースマンボルグ、特に重いのがイノヴァルカン。今までかつてない強さである上に、それが3体。
ただでさえ強いのに編成は5枠しかないし、アナゴのワープで戦線をごっそりもっていかれるし、ちょっと押し気味になったらマンボルグに一掃されるし…

編成例

ゴム20+80 大狂ゴム40 ムキ足20+80 大狂天空40 覚ムート40
にゃんこ砲 鉄壁砲20
お宝 第三章クリスタルコンプ、第三章異星の果実100%

聖ヴァルで何十連敗としたのち、停止で安定を求めるよりやっぱり覚ムートで殴るべきじゃないかと思って替えたところ、すんなりクリア。
昨日の苦労はなんだったんだ…

なお、お宝コンプかつレベル50であれば、大狂天空がマンボルグの攻撃を1回耐えます。
意地でも40のまま上げませんでしたが、この差は大きいはず。

序盤から攻め上がりにかけて細かなプレイングがありますが、大雑把な段取りは以下。

①序盤:2枚壁とムキ足。ムキ足を溜める
②攻め上がり:天カバを倒すタイミングで大狂天空も生産開始
③ボス戦(1):イノヴァル1体目に覚ムート。鉄壁砲で補助
④ボス戦(2):イノヴァル2体目と3体目に覚ムート。鉄壁砲で補助
⑤ボス戦(3):マンボルグと泥仕合

動画は以下。

ところで、覚ムートを漂流記に替えてやってみたところ、楽勝でした。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。