宇宙編攻略記録②(ブラックホール、ビッグバン、裏ステージ)。クリア報酬について。

アプデからちょうど1週間ですね。
全ステージガチャ無しでクリアできましたが、第一章第二章とは段違いの難度でした。手加減している余裕は全くなかったです。

ラスト3ステージ、そしてクリア報酬のキャラについて書きます。


■目次

ブラックホール
ビッグバン
クリア後
最終クリア報酬について


■ブラックホール

出撃制限:EX・レア・超激レア、10体

出撃制限はそのままに、ステージ構成をガラリと変えてきました。
序盤はエリートエイリワンが多め&スターペンが2体。
敵城を叩くと、ミニスターサイクロンが合計4体とルーパールーパーが合計2体。

最初のスターペンが強くて大変なのはもちろんですが、僅かな時間にちび星渦が4体も湧くのは非常につらい。ただでさえ出撃制限が10体しかないのに…
ちび星渦の倍率が高めに設定されている=攻撃力が高く、覚醒ムートがKBしてワープされないのが不幸中の幸い。というより、運営なりの優しさでしょう。

ルーパールーパーはどうでもいいですね。
怖いのは初動の1発だけだし、それすらちび星渦に押されるせいで空振りor波動が前線まで届かないので。

編成例ガチャ無し

アミーゴ35 ちびゴム30+34 サバンナ40 ちびムキ足30+34 クリーナー40
剛拳G 40 聖ヴァル40 神さま40 覚ムート40 覚ウルルン40
お宝 第三章クリスタルコンプ、第三章異星の果実コンプ
にゃんこ砲 スロウ砲20

ワープ無効を積極的に起用していきます。

スニャボンを使い、序盤はサバンナ、ちびゴム、クリーナー、覚ウルルン、聖ヴァル、剛拳Gあたりで迎撃。
迎撃が落ち着いたら、サバンナ、クリーナー、剛拳Gを連打します。

ボス戦開始後もしばらくはその状態を継続。
前述のとおり、ルーパー1体目はこちらが押されるせいで空振ります。ウルルンがワープされて2体目の攻撃を受けますが、その頃には味方は波動の射程外です。

ワープ無効勢でダメージを稼ぎつつある程度粘り、自城に近づいてきたら大型キャラを一気に生産、スロウ砲で補助します。

編成例ガチャあり

サテライト30+21 サイキック30+28 クリーナー40 クール30+35
お宝 第三章クリスタルコンプ、第三章異星の果実コンプ
にゃんこ砲 スロウ砲20

こんな感じでも勝てました。あまりに簡単で笑えます。
6枠空いているので、非常用に覚ムートを入れて、残り5枠でコンボを発動すればよいと思います。

目次にもどる

■ビッグバン

今回の神様は、なんとも特異な特性です。
3連続攻撃であったりKBまでの体力が低くでハメ殺しが目標になるのは相変わらず。攻撃頻度や3連撃の間隔はやや早くなりました。

注目すべきは1撃目。超長射程の波動を放ち、その攻撃にワープ効果が乗ります。
3撃目以外は攻撃力が低めなので一掃されることはありませんが、味方をごっそり後ろにもっていかれます。

一気に攻め立てKB地獄にさせたくとも、非常に堅い取り巻き&ワープですぐ振り出しに戻されるのがつらい。
ワープのせいで味方の密度が大変なことになるので、味方軍勢の破壊力はかなりのものになりますが。

編成例

大狂島40 超特急40 聖ヴァル40 覚ミーニャ40 覚ムート40
大狂モヒカン40 ゴム20+80 大狂ゴム40 大狂天空40 覚ウルルン40
お宝 第三章クリスタルコンプ、第三章異星の果実コンプ、お面コンプ
にゃんこ砲 キャノンブレイク砲15
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

聖ヴァルとミーニャはコンボ要因。
神さまに素早く近づきたいので、移動速度アップとかもいいかも。

ウルルンの枠は、終盤の対ゴリ将軍で有利なキャラを選びたいところ。
神さまを倒してワープという退避手段を失うと、残りのちび星渦&マナブ&ゴリ将軍がかなりキツく感じます。

大狂モヒカンを出す(神さまの3連撃を誘発して前進を遅らせる)
→マナブくんが自城に張りつくのに合わせ、超特急(バリア破壊)と大狂天空(溜める)
→敵第一陣の到着に合わせて壁・大狂島も連打開始
※壁の出し過ぎに少々注意
→タイミングを見て覚醒ムート。神さまへ突撃
※マナブくん2体目の合流後くらいが狙いやすく感じました

神さま戦までは大体こんな流れでした。

目次にもどる

■クリア後

プラチケが貰えるとは思っていませんでした。これは嬉しい。

翌日回すと、なんとにゃんまを獲得。
どこでとかは考えてませんが、漠然とした使って見たい欲に溢れていたキャラです。嬉しい。

これに加え、再度宇宙編第三章に入ろうとすると、

何やら追加要素が。
宇宙編内のどこかのステージが、新敵「スターフィリバスター」討伐ステージと入れ替わります。

本ステージは敵側が出撃制限2体で、基本的にフィリバスター+もう1体というイメージ。
フィリバスターは超長射程&超火力の遠方範囲攻撃。ただし、攻撃モーションが異常に長く、かなりの頻度でKBします。

もう1体の取り巻きがいるなか、いかにフィリバスターへ攻撃を当ててモーションを中断させるか。という勝負。
ふっとばしや停止の妨害、にゃんこ砲含む波動も無効化するので、直接攻撃を当てなければなりません。

なお、もう1体の方は順に

マナブくん
→シャドウボクサー
→イノシャシ
→パラブン

となっています。
あとこのほかに、敵城残りに応じてゴリ将軍が2体出ます。

編成例

ゴム20+80 大狂ゴム40 大狂島40 島20+80 ちびムキ足30+34
ムキ足20+80 超特急40 覚ミーニャ40
お宝 第三章クリスタルコンプ、第三章異星の果実コンプ、お面コンプ
にゃんこ砲 スロウ砲20

遠方攻撃を使って、フィリバスターへ攻撃を当てやすくする作戦です。

マナブくんは自城に引きつけ、後続対処の準備。
超特急でバリアを割り、働きネコレベルを上げつつ、ムキ足で攻撃。

マナブくんを倒したら覚ミーニャ出撃。適宜壁を出しつつ、Wムキ足とW島を追加生産。
この間に、敵はだいぶ敵城へ近づきます。

イノシャシが出たら、まずはすぐにスロウ砲。
イノシャシはKBさせるまでに時間がかかるので、そのKB後すぐにミーニャがフィリバスターを捉えられるように。

そしてパラブンは、ムキ足によるダメージとちびムキ足のふっとばしで、敵城へ追い込んだ状態を保ちます。
ミーニャがしっかりフィリバスターを捉えているので、KBさせ放題です。

とりあえず自分はこんな感じ。

実際のところ、フィリバスターが遠方攻撃=城を感知するときは遠方の内側射程まで接近してくることを逆手に取ったお手軽攻略もあるようです。

フィリバスターの内側射程はマナブくんより短いので、何もキャラを出さなければ、最初の2体のうち前に出てくるのはフィリバスター。
というわけで、スニャをセット&放置しておけば延々と攻撃を中断させられるという算段。フィリバスターは攻撃できませんし、マナブくんも超低火力なので余裕があります。

関連動画のサムネを見ただけで中身をチェックしてないので詳細は知りませんが、あとはお城体力を上げて延命&スニャの火力上げとかをしておけばいいのかな?

目次にもどる

■最終クリア報酬について

かなり初期の頃から、エヴァンジリスト/フィリバスターという隠れキャラの存在が噂になっていました。
本キャラはその亜種のようですね。フィリバスターXからフィリバスターYへ進化します。

※Lv.30 フィリバスターX/Y コニャ第2
体力(KB) 2万7200(1) 2万400(2)
攻撃力 17,000 15,640
攻撃発生 12.00s 2.57s
攻撃頻度 19.30s 14.53s
DPS 881 1,076
射程 575
※全方位-500~575
551
移動(/2F) 7 5
再生産 151.53s 168.20s
コスト 3,750円 4,350円
特性 対白 100%で120F停止 対全て 30%で90~108F遅くする

第一印象は、かつてのコニャから射程を伸ばした代わりに生き残り性能やら攻撃頻度やらを低下させたキャラのような感じ。

ガチャ無しキャラの最長感知射程が更新され、コニャですら安定して生き残ることのできなかったこぶへい/アルパッカ/キャベロンに対して優位に立てるのは嬉しい。
火力の低さは惜しいですがコニャが第2形態までだった時代も全く出番がなかったわけではないですし、超長射程を生かせるときがくるでしょう。

超長射程以外の特長として、白い敵を止めることも可能。
ワゴンや聖ヴァルと比べても、射程や停止時間により棲み分けができていると思います。

ところで、後方まで届く全方位攻撃は…うーん?
潜伏ゾンビに対応できるようなキャラではないと思いますが、前方にワープさせるキャラも出てきましたし、きっと役に立つときがくるのでしょう。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。