にゃんこ囚人はどうなんだろう…?

実際に使ってみました
にゃんこ囚人の最大の特徴、遠方攻撃の説明は
image-2548d.jpeg
「より遠方の敵を攻撃」とありますが、とある地点より向こう側全てが攻撃範囲というわけではありません
当然ですかね笑
「近い地点Aから遠い地点Bまでの間」という感じ
少し違いますが波動のようなイメージでしょうか
通常の射程はより近い方のAですが、そこからBにいる敵も攻撃範囲に入るのだろうと思います
そしてその通常の射程は
image-ba058.jpeg
ドラゴンより長いようです。ドラゴンより少し右にいます
波動と考えると後ろに隠れている敵にも攻撃できる点が優秀そうです
しかも素の射程も結構長いっぽいですし
火力はというと
image-464e8.jpeg
image-5c455.jpeg
キンドラLv.20+35とにゃんこ囚人Lv.30の比較
囚人はキンドラの半分以下のようです
それより問題なのは
・射程Aと攻撃が届く地点Bの幅がわりと狭そうなこと(未確認)
・波動と違い単発攻撃と思われること
でしょうか
単発攻撃は間違いないと思います。弱い敵相手でも1体ずつしか倒せなかったので
他に疑問なのは
単発攻撃だとすると、攻撃範囲(AからBの間)のどの敵にダメージを与える仕組みになっているのか
ということ
何度か使ってみましたが、近い方から順に敵が倒されていく感じだったので、やはり攻撃はより近い敵に当たるものと思われます
ちょっと確信に欠けますが、おそらく
要するににゃんこ囚人は
結構射程が長いけど、火力低めで攻撃範囲もわりと限定的なキャラ
ということでしょうか
やはり使いにくい印象は変わりませんが、射程が長い利点のはやはり強みな気がします
どこかで使ってみたいですね
まずは難攻不落ステージで使ってみようと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。