城ドラ難攻不落ステージに挑戦

城ドラコラボの高難度ステージ。最終ステージ(極ムズ)の採点報酬でレアチケを貰えます(500点)。
☆3までクリアすれば、レアチケ3枚です。美味しい。

本記事はより目標を高く、極ムズの3,000点(200万EXP)を目指します。


スポンサーリンク

■目次

初回開催時の記録
 超激ムズに挑戦/極ムズに挑戦①/極ムズに挑戦②
2回目開催時の記録
 メインデータで☆3に挑戦/サブデータで挑戦


■初回開催時の記録

□超激ムズに挑戦

昨日超激ムズの採点報酬である経験値100万(3,000点)をとれなかったため、本日の目標はそこです。

関係ないですが、

採点報酬に加えてドロップ報酬でも大量に経験値が貰えるんですね。これは美味しい…
だからといって、未来編攻略もあるのでさっさと済ませて撤退したいところですが。

超激ムズステージは城に10万ほどダメージを与えてから出て来るゴーレムが鬼門。
攻撃頻度は低いですが攻撃力高め、そして前にいる敵キャラが結構堅い。

レジェンドストーリーで割とある構成のステージですしクリア自体は問題ありませんが、3,000点が意外と難しい。
しかし編成自体はそれほど特殊ということはなく、

こんな感じで挑みました。
ウルルンはゴーレムに射程負けしますし2発で落ちるのですがしょうがない。ずっと場に残っているのは唯一射程負けしないニャンダムですね。

立ち回りはこんな感じ↓

①狂カベとゴムをほどほどに、狂美脚とドラゴン数体を生産
狂美脚とWドラゴン2組くらいいれば、ゴーレムを呼び出すには十分だと思います。

攻撃役はそのくらいにしておいて、貯金。壁の生産もほどほどで、ゴーレムが出そうなくらい(城に6,7万ダメージを与えたくらい)で更に壁の生産を抑えます。

②ゴーレム出現後、少々待機
前衛はある程度したら出てこなくなるので、そいつらを倒してからゴーレム処理に移ります。

前衛が前進していない状態(ゴーレムとそう変わらないラインにいる状態)で攻撃を仕掛けても、こちらの攻撃役がゴーレムの射程に入って一掃されるため、効率が悪いです。

そのため前衛がある程度前進し、こちらの攻撃役がゴーレムの射程圏内に入らないようにします。
あまりタイミングを攻めようとせず、前衛だけでなくゴーレムも前進しだすくらいまで待っていいと思います。

③全力生産
前衛を処理していきます。待機した分結構お金は貯まっているはずなので、3枚壁にニャンダムにウルルンに、と一気に出せるはずです。

ニャンダムはゴーレムに射程負けしないためずっと居残ってもらって、前衛処理とゴーレム攻撃の二役を担ってもらいます。
ウルルンはゴーレムにはやられるので、前衛の処理だけ頑張ってもらいます。

その他の攻撃役としては狂美脚とWドラゴンをメインに生産。狂ぼっちとジャラミはお金が余っているときくらいで、優先度低めです

④前衛処理後、生産切り替え
プリティーキャットとアシュラが出てこなくなり、敵前衛が剣士だけになります。
そこからはゴーレムに攻撃していきます。Wドラゴンから狂ぼっちとジャラミに生産のメインを切り替えます。

大体こんな方針でやって、

3,000点突破。経験値100万ごちそうさまです。
何度か経験値30万のドロップ報酬もいただき、おかげさまで未来編で大活躍中のネコ漂流をLv.30にできました。

ただ、次の極ムズでまたしても1,000点切り。
サイクロプス&ゴーレムはきついなあ…

目次にもどる

□極ムズに挑戦①

もう残り日数も僅かになったので、城ドラコラボステージに再挑戦。
難攻不落ステージ極ムズでできる限り無難に3000点を目指します。

ただ、ガチャキャラ無しの攻略はもう懲りたので、少し条件を緩めて超激レアを使用することに
サイクロプス(420)より長い射程で範囲攻撃のキャラをウルルンとニャンダムに加えもう1体用意します。ゴーレム突破及び城削りに覚醒ムートを使いたいので、狂乱ムートは無し。

ゴーレムをさらに上回る超長射程キャラは攻撃力があまりに低く、結局時間がかかるので△。
したがってゴーレムに殴られることが前提となるので、耐久力を重視します。
個人的には耐久力が高くかつ生き残り能力まで付いている「西園寺メカ子」が一番良いのかなと。

自分は該当キャラとして、「西園寺メカ子」「神龍王かむくら」「軍神オーディンCC」を持っていました。
メカ子を使うと自分が想定している中で特に好条件になってしまうので、まずはかむくらを選択。

かむくらでいけたらさらに耐久力の低いオーディンを使っても確認してみたいです。
そして編成はこんな感じ

立ち回りの目標と詳細は以下↓

目標
①ゴーレムが出てくる前にサイクロプスをKBさせる
サイクロプスは倒れるまでに1回KBします(2回KBで撃破)。
ゴーレムが出てきた後にKBさせてしまうと、サイクロプスが下がる際に味方がゴーレムの射程に入ってしまいます。

そのため、できる限り早く味方大型キャラを戦線に到着させ、サイクロプスを攻撃することが重要。

②城を叩く前に一度覚醒ムートを出してしまうこと
覚醒ムートの最終的な仕事はゴーレムにとどめを刺し城を削ってもらうことですが、その戦況に至るまでに再生産できるようになります。
したがって序盤に一度覚醒ムートを出しても大丈夫。

さっさと城を叩き、あわよくば始め前衛が薄いうちにサイクロプスを殴ってくれないかなー、と。

詳細
①壁は最低限に薄く、美脚のみ生産して貯金
②ウルルンを最初に出撃
一番攻撃頻度が高く、雑魚処理が早そうなウルルンを最優先に。
できるだけ早く出せるよう、壁は可能な限り少なく。

③覚醒ムート出撃
出したらすぐに敵前線を撃破してお金が入ってくるので、覚醒ムート出撃後財布の所持金を少しだけ上げておくとよいかもしれません。

④かむくら>ニャンダムで出撃
かむくらの方がサイクロプスへの攻撃役として優秀なので、ニャンダムよりは優先。
覚醒ムートが敵前線を突破してくれたお金ですぐ出せるかと。

⑤壁を3枚に増やしWドラゴン生産
城を叩くくらいから壁を3枚に増加。2枚だとやや厳しい。
ムート2体目をすぐ出せるように所持金を調整しつつ、Wドラゴンで雑魚処理を補助。

⑥敵前衛が薄くなったあたりで2体目ムート出撃
そのうち敵前衛が剣士のみになるはず。
そのくらいを狙い、ゴーレムの攻撃タイミングに合わせてムート出撃。

大体こんな感じで

300点およばず。
たまたま1体目ムートがサイクロプスを殴ってくれたので、サイクロプスの処理が早かったです。それでもこれか…

まだ3,000点に至っていませんが、超激レアを使うことで希望が見えました。
大型キャラの出撃タイミングや順番、Wドラゴンの是非など詰める所はあるので、残り期間で足掻いてみようと思います。

目次にもどる

□極ムズに挑戦②

超激レア1体だけでは結局達成できず、完全なゴリ押し。

最初は

この編成で

やや余裕のない3000点突破。ネコボンまで使ったというのに…

・壁を最低限にしていち早く覚醒ムート出撃
→下段の激レアたちを左から順に生産
→3枚壁連打。ときどき狂美脚

で終わりです。虚しいクリアでした。

さすがにこのまま終わるのは悔しかったので超激レアを少し減らして再挑戦

ルガ族は遅いしDPSは低いし、いなくても良い気がしたので除外。
メカ子はLv.30、かむくらはLv.25です。

①最低限の壁で少し戦線を保ちつつ貯金。覚醒ムートを最優先生産
②壁増加、メカ子・かむくらを優先して生産
ムートを真っ先に。前線で大暴れしてくれて得られる資金を優先的に超激レアへ。
働きネコレベル1だとかむくらを出せないので、2には上げました。

③壁維持、Wドラゴン>ジャラミで生産。適当に美脚
資金は優先してキャラ生産に回します。
割と余るので、満タンになりそうだったら働きネコに回す感じ。

とりあえず接近戦用にジャラミを使用。耐久力的に、自分は狂ボッチではなくジャラミを採用。

サイクロプスを倒したら覚醒ムート2体目を突撃させます。


2回挑戦し、2回とも3,000点を突破しました。アイテムなしです。

・サイクロプス(420)より射程が長く
・十分耐久力があり(かむくら(HP6万)相当)
・十分DPSがある(かむくら(4,000)相当)

キャラを2体使って達成しました。

もう少し緩い条件として射程を条件から外せないかと考え、

射程は絶望的に短いけどHPとDPSがかなり高い「ネコマシン」と「召し豚のカイ」を使ってみようとしましたが、
統率力がなかったので後回しにしたらイベントが終わってしまいました。残念。
復刻があればまた挑みたいと思います。

目次にもどる

2回目開催時の記録

□メインデータで☆3に挑戦

初回開催時は☆1のみ採点報酬までクリア、☆2の極ムズで3,000点をとれず、☆3は全くやっていない状態。
もう2年半経ち、大幅に強化された手持ちでボコりにいきます。

当時は遠方攻撃が敵側に初実装という段階でしたが、今となっては味方キャラでも非常に豊富。
ゴーレムはスルーし、先に敵城を落とす方針でやってみます。

超激レア無し
とはいえ、結局超激レア無しだと厳しいという結論。
とりあえず超激レアを使わず激レア常設キャラまでで頑張ったのですが、


このくらいが精いっぱい。
安定して敵城へ攻撃してくれる神さまはありがたいのですが、やはり攻撃頻度の低さと移動の遅さが痛かったです。

超激レアあり
というわけで、やっぱり超激レアを使います。

ベース編成・立ち回り

レベル:ゴム20+80、メガロ40、ほか35。
コンボ:進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)
にゃんこ砲:かみなり

とにかく遠方攻撃で敵城を削ります。

立ち回りは固定。各局面で最低限の壁を出しつつ、
神さま>超激レア>大狂ムキ足>ミーニャの順でアタッカーを追加。

使う超激レアによって、リーガーも追加で使ったりしました。
その場合、ミーニャまで生産した後に連打開始。

かみなり砲は、ゴーレム登場時の衝撃波に合わせて撃ちます。
その後もタイミングよく撃ち、ゴーレムに被弾して味方が攻撃できないのを防止。

メガロ40の場合

さすが射程に余裕があるので、安定感がありました。

アーチャー40の場合

移動速度の速さ&DPSの高さにより、メガロより高スコア。
感知射程がゴーレムと同じなので、被弾の可能性があるのには注意。

ギルガメッシュ40の場合

画面にはギルガメッシュ2体目が映っています。
1体目は御臨終。

ゴーレムはおろかサイクロプスにまで射程負けしてしまうので、敵城への攻撃はかなり不安定。
リーガーを追加して3,000点達成。

ガネーシャ40の場合

ギルガメッシュ同様、サイクロプスにも射程負け。
ギルガメッシュは2体目がなんとか生き残ってくれましたが、ガネーシャは2体目も撃沈。

同じくリーガーの助けを借りて3,000点達成。

2号機30の場合

素のステータスは高いんですけどね…

サイクロプスに射程負けする仲間のギルガメッシュ(感知390奥行725)&ガネーシャ(感知400奥行725)と比べると、敵城へ攻撃を当てるためにより近づかねばなりません(感知400奥行650)
結果被弾率が急上昇。1体目は敵前衛が多いのでまだマシでしたが、2体目は即死でした。

レベル40まで上げれば頑張ってくれたかな…

目次にもどる

□サブデータで挑戦

レアチケが欲しいので、サブデータでもがんばります。
☆2☆3は無理な気しかしませんが、せめて☆1だけでも…

編成と方針
編成はまあシンプルに。


レベル:基本キャラ20+10、ほか20。

方針をちょっとだけ工夫。

少なめの戦力で攻め上がり、一気に戦線を下げます。
過去記事(前掲)で述べたように、ゴーレム合流の前にサイクロプスを1回KBさせておくのが目標です。

・ゴーレムの出現優先度が低めなので、しばらく敵を倒さないと優先度の高い敵で出現枠が埋まり、ゴーレムの出現が遅れる。
・戦線を下げておくことで、出現したゴーレムの合流が遅れる。

以上2点により、目標を達成しやすくします。

ムートやウルルンがゴーレムの射程に入ってやられる=サイクロプスはもう倒れており、剣士しか出なくなります。
そしたら狂クジラや狂ボッチを軸にゴーレムを撃破するのみ。

3,000点からは程遠いですが、きっちり500点(レアチケ)を達成。
勝つつもりで挑んでいるとはいえ、基本キャラが20+10しかない超激ムズの序盤に挑むような戦力で極ムズに勝てるとは…

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。