覚醒ムートで楽々ネコカン回収。第三章ラスベガス攻略

未来編第三章の最高トレジャーおよび採点報酬のネコカン回収を進めています。

覚醒ムートのおかげで採点報酬が非常に楽です。
覚醒ムートを手に入れてから採点報酬に取り掛かったステージは今のところ20弱ですが、ほとんどのステージでネコカンの得点+1,000以上を叩き出しています。

圧倒的な移動速度とDPSによる鬼の速攻です。
射程が短いのは難点ですが、射程が長い敵でも大抵はやられるまえに殴り飛ばしてくれます。

注意するのは敵が長射程だったり高耐久だったりするとき。例えばエイリアンクマとかイノシシとか。
耐えられて殴られ、突破できないままムートが倒れることもちょくちょくありました。

覚醒ムートの役割は、

・敵前線を突破して迅速に敵城に辿り着き、
・さっさと敵城を削りきってしまう

こと。ムートがいるのといないのとでは城を削る早さが段違いなので、城削りには確実にムートを参加させたい。
以上ができるように少し調整が必要な時があります。

・敵前線にいる強い敵をある程度削り、ムートはその初撃で突破できるくらいまで我慢
・敵の攻撃タイミングに合わせてムート召還、敵にとどめをさしてそのまま城まで突撃してもらう

という感じ。


これに留意して1,000点オーバーを量産することができましたが、ラスベガスがなかなかギリギリでした。
ラスベガスは黒ゾウが出てくるステージです。目標6,500点。

なかなか黒ゾウが堅くムートの攻撃2,3発は耐えてくるうえ、一撃でムートをなぎ倒してきます。
上記のようにムートに黒ゾウのとどめを刺してそこから城へ突撃してもらうには、ムートの召還を結構待たなければなりません。

編成はこんな感じ

ムキ足美脚の生産が主軸になります。

ドラゴンはゾウに殴られてしまうので、それならより生産のよいムキ足、それとより耐久性のあるジャラミ狂ぼっちの採用です。

以下戦術↓
①ムキ足美脚を常時生産、働きネコのレベルを4か5(所持金上限が1万超える程度)に上げる
始めに蛾2体が出てくるはず。
蛾を倒して一気に入るお金をフルに活用したいので、所持金上限も上げておきたいところ。

働きネコにお金を回したいので壁は最低限に。
始めはゴムをちょこちょこと。蛾の2体目が到着する頃に合わせてゴムと狂カベの2枚に増加。

②蛾を倒し次第ウルルン出撃、余裕を見てその他も。ムートは我慢
蛾で一気に得た資金でウルルン出撃。
壁2枚とムキ足美脚も引き続き。

ライオン狂キリンジャラミ狂ぼっちも出していきます。
この4体は優先度的に、

ジャラミ>狂ぼっち>ライオン>狂キリン

でしょうか。黒ゾウに殴られること前提なので、耐久力の高いやつを優先度高く。

③黒カンガルー突破くらいで覚醒ムート出撃
ゴリラとか白黒カンガルーが出てきますが、黒カンガルーを倒したくらいがムートの出し所かと思います。
黒カンガルー倒せば黒ゾウまでの行く手を阻むものはほぼおらず、ウルルンや美脚の波動なんかでそこそこ黒ゾウも削れているものと思われます。
この後は城を殴りにいくことを考えて、前述4体の優先度を変更。

移動速度の速い狂キリン、ライオンを優先的に生産します。

こんな感じの方針で取り掛かり、

ギリギリ目標達成…
ラスベガス以降のステージはまだやってませんが、そろそろ覚醒ムート無双は終わりかもしれません。

【最終更新】20180210
改行、リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。