☆4『禁断の花嫁』「最終的に誓いません」に挑戦

もう6月になりました。GWもあったせいか、短かった5月です。

スポンサーリンク

■倍率確認

「ウェディング騒動」より、にょろさんにご協力いただきました。

☆1の場合

12万4000-12万3985=15

☆4の場合

12万4000-12万3955=45

よって3倍。ゴリ婿が化けそうで怖い…

目次にもどる

■「最終的に誓いません」

ステージ特徴
初めはメタルカバちゃん(1体*5)とか、ジャッキーペン(1*無限)とか。
しばらくするとシャドウボクサーも1体出現。

敵城を少し削ると、リッスントゥミ―がたくさんとシャドウボクサー(3体)。
シャドウボクサーがかなり強い。

敵城を半分削ると、イノシャシ(1体)とゴリ婿(1体*2)。
ここのゴリ婿は体力77万5000(KB7)、攻撃力1万1千強。
ゴリ婿ももちろん強いけど、それよりイノシャシがつらい(体力120万、攻撃力1万4千強)。

編成例

ちびゴム30+12 キョンシー30+16 ザウルス30+5 ビマージョ30+21 扇風機30
ウエスタン30 暗黒嬢30 聖ヴァル30 覚ムート30 ウルルン30

赤と黒の両方に強い暗黒嬢が活躍。

初めのメタカバを考えてクリティカル(ザウルス)を入れています。
クリティカルでさっさとメタカバを倒さないと、最初のシャドウボクサー1体ですでにボコられるんじゃないかと思います。
また、序盤以降も強めの壁役として活躍の機会あり。

ゴリ婿(とシャドウボクサー)に対する妨害役としては、扇風機とウエスタン。
イノシャシに対する妨害役としてビマージョ。

いずれも単体攻撃で妨害に不安があるので、範囲攻撃で赤黒両方妨害できる聖ヴァルとウルルン。

あとは安心の覚醒ムート。

戦術
①対シャドウボクサー
ちびゴム・ザウルス・扇風・ウエスタン・暗黒嬢。
シャドウボクサーが出てきたらキョンシーを追加。

壁役は常時生産、対黒3種はほどほどでもOK。
余ったお金をちょろちょろと働きネコへ回します。
シャドウボクサーが倒れたところで一度生産停止。

②対シャドウボクサー3体
・敵城付近で出撃制限にかかりやすい
・城を削りすぎてイノシャシとゴリ婿が出てきてしまう

ので、そのまま敵城付近に居座ってシャドウボクサーと戦うのは非推奨。

前述のように攻め上がる際は一旦生産をやめ、シャドウボクサー3体を自城に引きつけてから迎撃します。
ちびゴム・キョンシー・ザウルス・覚醒ムートで十分。

そのまま、他のキャラも生産して攻め上がります。
攻め上がる際の出撃制限を考慮し、ザウルスの生産は適当なところで停止、キョンシーも様子を見ながら調整できるといいかもです。

③対イノシャシ・ゴリ婿
2枚壁・妨害3種・暗黒嬢・聖ヴァル・ウルルンで戦います。

もちろん最初は②の覚醒ムートもいるはずですが、自分は倒されてしまいました。
この編成であれば妨害は充実してるので、なんとかなるだろうと思います。

動画

字幕は無し。

目次にもどる

■余談

4月5月は最後から2つ目のステージがかなり難しく感じましたが、今月はそうでもありませんでした。

まゆげどりがいるので妨害役が一掃されてしまいがち…というめんどくささはありましたが、前掲とほぼ同じ編成(ビマージョ→ちびキンドラ)で大丈夫でした。

若干キャパオーバーの予感がしています

なんだかんだ4月5月ともに2日に1回以上のペースで記事を投稿していましたが、それほどの頻度では書けないかもです。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。