『女帝飛来』「ハニートラップ 極ムズ」に再挑戦

5月に追加されたレジェンドステージ『雲泥温泉郷』のうち「ケミカル長寿の湯」で、ネコリーガーを使いました。

初めて攻略に使用したのですが、このキャラがドロップするステージである「ハニートラップ」について、超激レアを使ってゴリ押したことしかないんですよね。
激レア以下での攻略を名乗るにあたってそれじゃあいかんだろということで、今回の開催を機会として激レア以下で挑戦してみました。

ステージ概要については前掲の超激ゴリ押し記事を参照ください

編成

レベル:基本キャラ20+70、カメラマン30+18、バタフライ30+5、他は30。
コンボ:恋の季節(めっぽう強い効果アップ【中】)、獅子王(同左【小】)、3匹の王(キャラクター体力アップ【小】)を発動

敵ボス「森の蜜子」がエイリアン&浮いてる敵属性持ちなので、それに対してめっぽう強いカメラマンとムキ足を強化します。

森の蜜子の攻撃を受ける=鈍化ループを強いられることを前提にしています。
鈍化に前進できなくなる=短射程キャラは敵へ接近して攻撃することが不可能なので、できるだけ射程の長いキャラ。また、できるだけコストが安く再生産が早い方が好ましい。

…という感じで、ムキ足・カメラマン>Wクジラ・Wジャラミかなと考えています。
あとは遠方攻撃に対して潜り込める移動の早いキャラ(ライオン・大狂ゴム・バタフライ・覚醒ムート)。

上掲編成での自分のキャラの水準ですが、

・ライオン
→ナマルケモルル1耐え(計55以上)
→森の蜜子3耐え(計66以上)

・ムキ足
→森の蜜子7耐え(計80以上)
→ツバメンズ2耐え(計83以上)
→ワーニックを2発(計84以上)

・カメラマン
→ツバメンズ2耐え(計33以上)
→森の蜜子3耐え(計41以上)

・バタフライ
→ワーニック2耐え(計31以上)

だいたいこんな感じです

特にムキ足について、自分のと同水準になるレベルが高いようです。
これ以下だと勝てないのかどうかはわかりませんが…

当時のレベル上限がどうだったか覚えてませんが基本キャラを+60以上にできるようになったのは最近のことですし、

・基本キャラの+レベル上限が70になったこと
・ネコソルジャーの第3進化(ネコカメラマン)が解禁されたこと

が自分にとっては大きかったと思います。

戦術※スニャ・ネコボン使用
あまり考えてないですが、

・最初に森の蜜子を少し前進させる(ナマルケモルルの射程から逃れるため)
・最初に覚醒ムート(とバタフライ)を突っ込ませ、ダメージを稼いでおく
・覚醒ムート以外の優先度は大狂ゴム=ムキ足>カメラマン≧バタフライ>ライオン

という感じで立ち回りました。

動画

これで激レア以下でのクリアを達成したので、躊躇いなくネコリーガーを使えます。
もしかすると、大狂島とかジャラミとかを使うことで、ガチャキャラ無しも可能なのかもしれません。

とか思いつつアップロードしてから検索してみると、だいぶ昔から超激無しの攻略は当然のように存在。
他のステージもそうですが、毎度毎度衝撃です…

【最終更新】20180215
リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。