『聖者ポプウ降臨』「聖おねえさん」に挑戦。ネコサックについて。

本日休みをとっていたのですが、偶然新たな降臨ステージが登場。いやホントに偶然です、歯医者行ってました。
「聖おねえさん」と言われると、某聖人ギャグ漫画が思い浮かびます。好きなんですよね。
「ポプウ」と言われると、某聖徳太子が思い浮かびます。懐かしい。

ところで、奈落門からまだ1週間も経ってないのですが、早くないですか…
あともう1個の降臨ステージも、すぐにやってくるということなのでしょうか。

スポンサーリンク

■ステージ・ボス概要、「毒撃」

『亡者デブウ降臨』『絶・亡者デブウ降臨』の続編ステージ。
ボス「聖者ポプウ」は何やら特殊な能力を持っています。

それが「毒撃」。

攻撃がヒットする際に通常の煙とは明らかに異なるエフェクトが発生しています。

効果は割合ダメージ。ついににゃんこ大戦争でも出てしまったか…という感じ。
調べてみると、通常攻撃に加えて40%の割合ダメージとのこと。

これについて、検証してみます。

聖ヴァル40(体力3万800/2KB)が1発でKB、2発でやられる
※最大体力の40%は1万2320
⇒4,000+1万2320=1万6320ダメージ?

エクスプレス50(体力3万2400/1KB)が2発でやられる
※最大体力の40%は1万9600
⇒4,000+1万9600=2万3600ダメージ?

ぶんぶんL40(体力8万8000/2KB)が1発ではKBしない
※最大体力の40%は3万5200
⇒4,000+3万5200=3万9200ダメージ?

ラーメン30+52(体力4万2000/KB1)が3発でやられる。
※最大体力の40%は1万6800
⇒800+1万6800=1万7600ダメージ?

自分が攻略で使ってみたキャラのうち4種類を抽出してみました。
確かに、40%ということで矛盾しません。

また、40%というのは現在体力ではなく最大体力に対する割合だということも分かります。
現在体力に対する割合であったなら、聖ヴァルもエクスプレスも2発ではやられないので。

さらに、ラーメンの例を見ればわかるように、「打たれ強い」特性でも割合ダメージを軽減することはできません。

というわけで、ポプウの攻撃のみを受ける前提で考えた場合、

・最大体力の40%を除くと4,000残らない=体力6,666以下のキャラは1発
・最大体力の80%を除くと8,000残らない=体力4万以下のキャラは2発

でやられ、それ以上の体力のキャラも3発目を耐えることはできません。
メタルだろうが超高体力だろうが関係ない、とんでもない新特性です。

ただし、「攻撃無効」は毒撃を無効にできるので、3発以上受けられる可能性があります。

ユーヴェンスで検証してみましたが、3発目を受けても居座り続ける場面が度々生じました。
そのうち「毒撃ダメージ耐性」とか「毒撃無効」とかも出てきそうですよね。

「毒撃」については以上。
ステージ構成ですが、取り巻きは古リス&カベわんこ&だっふんとの3種類。だっふんとのみ有限(3体)です。

ポプウはデブウと比べて全方位攻撃の範囲が広く、ステージ幅の狭さも相まってかなり早くから自城を攻撃範囲に捉えてきます。
しかも厄介なことにKB1なので、自城を落とされる前にポプウを倒せるかという勝負になります。

幸いポプウの通常攻撃力は低く、自城は毒撃ダメージを受けません。
ポプウが攻撃力アップ特性まで所持している点は要注意ですが、自城が落とされるまではそれなりの猶予があります。

壁役となるだっふんとやカベわんこ、戦線を押し上げにくる古リスを迅速に処理し、できるだけ早くポプウを倒すことが求められます。

目次にもどる

■攻略

□編成例

編成例1ガチャ無し

大狂モヒカン40 大狂ゴム40 現代ネコ40 エクスプレス50 大狂天空40
大狂島44 大狂ライオン40 聖ヴァル40 ぶんぶんL40 覚ムート40
にゃんこ砲 ブレイク砲20

大狂モヒ、大狂ゴム、現代ネコ→壁役
エクスプレス→古リスにとどめ
大狂天空→主にカベわんこ&だっふんと
大狂島→安定の
大狂ライオン以下→隙あらばポプウに突撃

カベわんこ&だっふんとの処理速度を早めるため、波動や遠方攻撃を入れるのもアリ。
ポプウにすぐやられることを考えると、そんな都合のいいやつはほぼいないのですが…

編成例2ラーメン

オドラマンサー ボーン Hyper Mr. ラーメン30+52 エクスプレス50
覚ムート40
にゃんこ砲 鉄壁砲20
にゃんコンボ バイオハザード(研究力アップ【小】)、ほねほねボーン(同左【小】)

ガメレオンのような超体力キャラでも3発で倒れる=10秒ほどしか場にいることができないのは痛いですが、ラーメンならそれほど問題になりません。

Lv.35あればポプウの攻撃を2発耐える最低ラインに達しますし、研究力アップコンボで再生産時間は2秒ほどに。ポプウの攻撃を3発受けるまでに4,5体生産できます。

古リスに対して弱いので、古リス対策が必要。
あとは火力要員を入れていけばOK。

□立ち回り

編成例1の場合
ボンスニャ使用。
ポプウを押し返して自城の被弾を減らすため、スニャは是非。
うまくオンオフしてポプウに優先して当てられればさらにGOOD。割と絶妙なタイミングで撃ってくれるので、常にオンでもいいと思います。
ネコボンがあると適当にキャラを生産できるので楽。

取り巻きを処理しつつ、隙ができたら高速キャラを突っ込ませます。
大狂島をほとんど使わなかったのですが、下手に他のキャラを色々出すより大狂島を上手く使う方が効率が良いだろうなとは思います。(思うだけ)

通常
→大狂ゴム連打

古リス
→何か+エクスプレスで。ぶんぶんLや現代ネコも活用。

カベわんこ&だっふんと
→大狂天空で。だっふんとはこちらから向かっていくよりあちらから来てもらう方が早い。

編成例2の場合
スニャがあると楽ですが、自城に結構余裕があったのでノーアイテムでもなんとかなりそう。

古リスはエクスプレスで早急に処理。
覚ムートはポプウのダメージ稼ぎにも使いたいですが、だっふんとやカベをさっさと倒す方を優先しました。

参考↓

目次にもどる

■ネコサック/ネコウォッカについて

対古代種の高火力アタッカー。超ダメージ特性を所持。

コサックダンスの蹴りによる2連続攻撃を放ち、攻撃回転がかなり速いです。ラーメン道のヘドバン並。
1発の火力は控えめですが、DPS換算するとかなり高くなります。
コストは600円で再生産は5秒弱なので、生産性もかなり高め。

ただ注意すべきは、射程がかなり短めであること。
130なので、ネコ(140)より短いです。咬み付きより蹴りの方が射程短いってどゆこと…

素の体力はそれなりにありますがラーメンと違って耐久系の特性を持たないので、射程負けしている敵に接近戦を挑むのは厳しい。

射程勝ちしている古代種(古犬、古リス、コライノ)とか、遠方攻撃(ダテメガネル)に対する起用が主となりそうです。
古リスを寄せ付けない蹴りの嵐やコライノの迅速な処理に貢献してくれると考えたら、それだけでも十分強いですね。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。