ケリ姫コラボキャラについて(激・超激)

EXとレアについての考察をしてからかなり間が空きました…

もうコラボ期間終了直前ですね。


スポンサーリンク

■目次

ひたすら眠れるケリの美女
執行者999(執行者)
転生霊鳥ユーリンチー(ユーリンチー)
KHM46
狂乱のケリ姫
プリンセスケリ姫号
コラボガチャを回す


■ひたすら眠れるケリの美女

入手方法
ケリ姫コラボステージ「魅惑のプリンセス」でドロップ。
基本性能・特徴についてはコラボステージの記事にて。

用途
ジャラミと同じ使い方をしようとすると無理が生じやすいですが、遅くする無効を生かしつつ同じ使い方ができれば…
というわけで鈍化能力をもつ長射程敵に対し潜り込むことを考えると

・狂乱巨神/大狂乱ジャラミ
・マンボーグ鈴木
・ギャラクシーニャンダム
・教授
・断罪天使クオリネル
・森の蜜子
・亡者デブウ

が仮想敵になります。

しかし、ほとんど潜り込むのは無理そう。体力が2万5千しかないので、大体近づく間に倒れそう
攻撃頻度が低く攻撃力もそう高くはないマンボーグ鈴木とギャラクシーニャンダムに対してのみ、倍率次第では接近できるかもしれません。

目次にもどる

■執行者999(執行者)

入手方法
コラボガチャの激レアキャラその1

基本性能Lv.30
体力1万1900(KB3)
攻撃力5,100範囲(DPS832)
射程360、速度7
再生産31.53秒(コスト750円)
*対黒40%で120F鈍化

特徴
射程長めの対黒妨害キャラ。
最近は短射程で突破力の高いキャラ&長射程敵という構図がよくあるため、鈍化能力は重宝されます。
また、対黒敵の鈍化能力持ちはそれなりに希少です。激レア以下の通常キャラだと単体攻撃のウエスタンのみ。
※コラボキャラで考えるとよいち・レイ(メルスト)・フレイヤ(ゆるドラシル)がいますし、
超激レアだとKHM48(後述)・バルス(エンペラーズ)・ナース(ダイナマイツ)・ホワイトラビット(ダークヒーローズ)
と同性能のキャラは割といます

ウエスタンが第3形態で範囲攻撃を取得したら完全にお役御免ですね

コストの安さや発動確率・範囲攻撃はそれなりに○なのですが、再生産が遅いのがネック。

用途
動きを遅くさせたいような黒敵には大体射程勝ちしていると思うので、そいつらを足止めしたいときは活躍しそうです。

目次にもどる

■転生霊鳥ユーリンチー(ユーリンチー)

入手方法
コラボガチャの激レアキャラその2。

基本性能Lv.30
体力3万2300(KB4)
攻撃力1万200範囲(DPS2,013)
射程315、速度7
再生産54.87秒(コスト1875円)
*対天使めっぽう強い

特徴
対天使だと体力6万4600、攻撃力1万5300(DPS3,019)※未来編お宝考慮外と、なかなかな中距離アタッカー。
耐久が高いしKBも多めで後ろへ逃げやすく、それなりの活動時間を期待できます。
ただ再生産が遅めなのが△。

用途
量産ができないので、1体1体しっかり生き延びてもらうことが大事。
したがって自分より短い射程の相手が主な相手。めっぽう強いからといって長射程敵に肉薄させるべきではなさそうです。

※射程勝ちできる天使
エンジェルサイクロン
天使ガブリエル
イノエンジェル
ミスターエンジェル
天使ゴンザレス
天使カバちゃん

射程上は断罪天使クオリネルの攻撃範囲より内側に潜り込むことができますが、移動速度がそう高くはないためちょっと難しそうです。

目次にもどる

■KHM46

入手方法
コラボガチャの超激レアその1。

基本性能Lv.30
体力1万5300(KB2)
攻撃力8,227範囲(DPS2,146)
射程380、速度6
再生産21.2秒(コスト2100円)
*対黒40%で90F鈍化

特徴
超激レアなのか疑問になるくらい短い再生産時間&コスト。
ステータスがそう高いわけでもないし、すごく激レアっぽい。

同じケリ姫コラボの激レアに性能がよく似ている「執行者」がいますが、それより10秒も短い再生産。
鈍化の持続時間が劣りますが、こちらの方が攻撃頻度が高く発動しやすい利点も。

用途
執行者同様、足止めしたいような黒い敵に対して射程の余裕があるので活躍が期待できます。

また、物足りないとはいえ生産性&火力もそれなりなので、ただ妨害役にとどまらずアタッカーの役割を持つことも可能。
純粋にアタッカーというよりは、妨害兼攻撃という感じでしょうけど。

目次にもどる

■狂乱のケリ姫

入手方法
コラボガチャの超激レアその2。

基本性能Lv.30
体力2万3800(KB3)
攻撃力7,140範囲(DPS1,055)
射程780、速度32
再生産119.53秒(コスト3300円)
*対メタル50%でふっとばす

特徴
非常に長い射程をもつ。
超長射程の超激レアはテサパサ系とかコスモがいますが、比較してもかなり優秀な気がします。
それらより早い再生産&安いコスト。

さらにコスモと比べると、攻撃モーションが短く頻度が高く、さらに通常のケリ姫同様攻撃するまで動かないので事故死が少ない。
まあ攻撃力(DPS)はかなり劣りますし射程差も結構なものなので、完全に上位互換ではありませんが…

また、メタルふっとばし能力で考えると比較対象はネコスタチュ。
ネコスタチュは短射程(超メタカバに負ける)がネックになることが多いので、長射程はすごくありがたいです。
ただ妨害役としては攻撃頻度がそう高くない&その割に100%妨害してくれるわけではないので、物足りなさも少々。

用途
安心のメタル妨害or優秀な超長距離アタッカーとして活躍の場は広そうです。
長射程の敵としては、破壊生物クオリネンやクロサワ監督に対して射程勝ち可能(ブラックマとかマンボーグ鈴木とかは×)。

遠方攻撃で考えると、ハリケーンサイクロンやイルカ娘などの攻撃範囲より外から攻撃可能(タッチャンとかドリュウとかは×)。

目次にもどる

■プリンセスケリ姫号

入手方法
コラボガチャの超激レアキャラその3。
今回の復刻コラボで追加。

基本性能Lv.30
体力3万4000(KB3)
攻撃力1万2835範囲(DPS2,500)
射程410、速度10
再生産76.87秒(コスト3150円)
*倒した時に貰えるお金2倍

特徴
貰えるお金が2倍なのが利点。
超特急と違って範囲攻撃なので、一度にたくさんの収入を得られる可能性があります。

範囲攻撃ということを考えると、超特急よりむしろフィッシュ・ド・ノエルやネゴエモンとの差別化を考えるべきなのかもしれません。
この両者と比べると圧倒的に射程が長いので、序盤の資金稼ぎだけでなく中盤以後に長距離アタッカーとして運用することが可能なのが利点。

対してあちらの2体は、

ノエル→攻撃力・攻撃頻度が高く能力の恩恵を受けやすい。アイラブジャパン+和定食のにゃんコンボに組み込める
ネゴエモン→コストがやや安いのでサブの壁役として利用可能

という利点があります。

用途
具体的にこのステージがいい!とかパッと思いつくのはないですが、序盤は資金稼ぎの助けにしてそれ以降は長距離アタッカーとしてであれば割とどこでも候補になるかも?

ただし遠距離範囲攻撃とはいえ体力攻撃力や再生産がそう良くないのがネック。
ドラゴン隊やジェンヌ隊との選択及び併用ですね。併用するとケリ姫号の影はかなり薄くなりますが…

目次にもどる

■コラボガチャを回す

11連超激レア確定キャンペーン期間中は超激レアの排出確率が低かった(3%)ので、それが終わって確率が上がる(5%)のを待ってました。
11連を回せるほどのネコカンがなく、レアチケで回すしかなかったので…

溜まっていたにゃんチケを青玉にしたり、ログボだったりでチケット8枚確保。
超激は厳しいにしても、未所持のユーリンチーは出て欲しい…

もし超激が出たら、KHM48かプリンセスケリ姫号がいいです。狂乱は優秀だけど、なんか怖い。


( ̄□ ̄#)

いや、だから、せめてユーリンチーくらい…
なんのために同時開催中の極ネコ祭を蹴ってると思ってるんですか。

…と思っていたら、ちょうどそのとき逆顔をやっていました。

ネコ缶全ツッパで逆顔を周回、にゃんチケを即座にレアチケへ交換します。
さすがにこれだけやったので、超激も十分出ると思いたい。というか出てください。

出ました、超激。よかった…

狂乱なので完全に希望通りとはいきませんでしたが、このお方も優秀なので全然OKです。

ユーリンチーも獲得できたので、十分満足です。

コラボキャラで遊んでみた動画。長いですが、暇な方はどうぞ。

目次にもどる
【最終更新】20180305
記事統合、リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。