第2弾パセラコラボカフェ&ハニトンくんについて

昨日、にゃんこ大戦争×パセラリゾートの第2弾コラボカフェに行ってきました。
ちょっとしたレポと、手に入る限定キャラについて。

スポンサーリンク

■コラボカフェ

□移動・装飾

JR秋葉原駅の電気街北口を出て少々歩いたところが目的地。

とりあえず第1弾コラボがあったカフェ&バーは地下で、今回のハニトーカフェは「1階」となっていて、同じ建物で別の階なのかと思っていました。違うんですね。
北口から大通りへ向かい、電器屋「EDION」の方へ歩いたらもう1つパセラがあって、そっちの方でした。

カフェの入口には小さめのにゃんこたちがお出迎え。すぐ近くにキモネコのパネル。結構でかい。

他のキャラのパネルも店内に数体。ぬいぐるみが置いてあるスペースもありました。
タンクネコのぬいぐるみを脇に置いているお客さんもいたのですが、席によっては可能なのかな…?

カフェ側じゃないカラオケ側と思われる入口にも、

「写真撮影してね!」って感じのスペースが。

第1弾のカフェ&バーと違い、外のスペースに余裕があっていいですね。
あ、でもカフェ&バーのとき外でBGMが流れていたのは良かったなあ…

目次にもどる

□メニュー

前回は夜のバーに1人で突撃し「ネコまん」だけ食べて即撤退という奇行に走りましたが、今回は頼れる友人がいたのでゆっくり楽しみました。

おかげさまで前回のメニューがあまり印象に残っていなかったのですが、後で比べてみると前回と今回のメニューは結構違うようですね。

ネコ島カタラーナ。抹茶風味に加え、まばらにかかっている蜜が美味しい。

にゃんこ城Miniハニトー。これは前回もあったメニューで今回は「ブラックマハニトー」もあったのですが、こちらを選択。

ハニトーって初めて食べました。分厚い食パン生地、美味い…
なお最初に4等分しようとした段階で、ネコにも容赦なく入刀。

友人のドリンクは「ロイヤル・ミル・クティ」。これは前回もあったはず。そういえば感想を聞いてない。

自分は「虹マタタビのミックスジュース」。前回も「虹マタタビの~」はありましたが、あちらはカクテル。こちらはゼリー交じりのジュース。
結構柑橘感がしました。ライチシロップが入ってるからかな?

そして最後に「攻略!オニオンタワー」を加え、全部をパシャリ。ネコ島があっちを向いてますけど…
前2品が甘かったのですが、これで甘い⇔しょっぱいのループが完成。

なお、上に吊し上げられているネコ、食べれます。煎餅っぽいって言ってたかな?(友人談)

なかなかカロリー摂取した気がしますが、その後結構歩いたので大丈夫!なはず!

目次にもどる

□グッズ

こちらは前回と変わり映え無し。
カフェ内にネコノトリのぬいぐるみが置いてあったんですよね…。最近の販売で売っておらず未所持なので、ラインナップに加えて欲しかった。

前回アクリルキーホルダー&缶バッジを2種ずつと、クリアファイル(ネコドラゴン)を購入。
アクリルキーホルダーのドラゴン&ムキ足あたりが欲しいのですが、外していました。

今回も同じ感じで購入。クリアファイルはキモネコ。

店員さんは該当のクリアファイルを探すのに手間取っていました。「これかな?あ、違う…」みたいな感じ。
キャラの絵を一面にあれだけ敷き詰められると、よく知らない人はどれがどれだか分からなくなるようです笑

そして収穫物はこんな感じ。

缶バッジはビルダーとサイキック。特に缶バッジの方で狙いは無いので、基本キャラのビルダーが引けたのは○。
キーホルダーはジュラとギャング。またしても狙いを引けず。被らなかったからいいかな…

また、料理を5種注文したのでコースターを5枚獲得。2枚(フィーバー、バスたぶ)は友人がお持ち帰り。

アプリ内課金してないからとアプリ外で富を積んでいますが、累計するとなかなかな額になってきた気がします。
…考えないようにします。お金を使うのは必ずしも悪ではない(*´ー`*)

目次にもどる

■「ハニトンくん」について

□入手方法、ステータス確認

入手方法
以前位置情報でイベントに参加する「にゃんこビーコン」が実装され、一度だけこれを利用した限定キャラ配布が行われました。ただ今回はそうでないらしい。ビーコン使ってみたかった…

どうするかというと、座席でメニュー表と一緒に用紙が立てかけられており、そこに記載されているQRコードを読み込むようです。キャンペーンページからアプリを起動して獲得。

本データは問題なく入手できましたが、サブデータの端末は失敗。そういえばこっちの端末は昔、同じ問題で限定キャラを獲得できなかったよな…

QRコードの画像とかキャンペーンページのURLとかが拡散されてしまえば…とか誰もが考えそうですが、やめましょうねそういうの!

ステータス
比較用にレアキャラ「ネコサーチMkⅡ」のステータスも載せておきます。
いずれもLv.30。ネコサーチは進化後の方がステータスが高いですが、ハニトンくんはどちらでも一緒です。

ハニトン(EX) サーチ(レア)
体力(KB) 1万200(2) 1万3600(1)
攻撃力 1,122 4,250
攻撃発生 0.27s 0.67s
攻撃間隔 0.0s 1.20s
攻撃頻度 1.10s 3.03s
DPS 1,020 1,401
感知射程 120 120
移動(/F) 9 10
再生産 7.53s 4.20s
コスト 300円 300円
特性 対エイリアンめっぽう強い 対エイリアンめっぽう強い
ワープ無効

これを見て思ったことは次の考察にて。

目次にもどる

□考察

上を見るとすぐ思うのが、ネコサーチにかなり近い性能であること。

対エイリアンめっぽう強い特性&射程120&コスト300円といったあたりがまさにそれ。対エイリアンの壁役かな…という感じ。

KB回数の差異は時と場合によりけりなので、一概に長所とも短所とも言えない。壁役としては短所となることが多い気がしますが。
ハニトンはサーチと違いワープ無効が付いていませんが、KBによるワープ回避で補った感じですかね。

ネコサーチより攻撃頻度が高いのですがあまり攻撃性能を求めるタイプのキャラではないでしょうし、この点はなんとも言えないですね。
体力がやや低いですが同レベルであればそこまで深刻な差ではないと思うので、この点もそれほど気にはしません。

問題なのは再生産の遅さ。ステータス及び壁役としての役割的に量産したいのに7秒強は物足りない。まして比較相手のサーチは4秒なのに…
対エイリアンの壁役というのが第一印象ですが、基本的にネコサーチの下位互換かなあ。

ただ一応今後の見通しとして、宇宙編で輝く場面はあるかもしれません。
宇宙編第一章でEX縛りの出撃制限がありましたからね…。
第一章の該当ステージは対エイリアンの壁役が欲しくなるほどでもなかった印象ですが、第二章以降ではもしかするともしかするかも?

EX枠でネコサーチのような性能のキャラを使えるのが強みですね。

目次にもどる

■余談(超ネコ)

1月終了時点で4枚しかレアチケを持ってなかったのですが、2月に入ってパワプロコラボのキャンペーンで1枚追加。
さらに6回目のにゃんこ塔開催。

なんだかんだ40階までクリアし8枚のレアチケを獲得したので、今月はスルーしようかと迷っていた超ネコ祭をやっぱりやってみることに。


※1回目


※3回目

ええ…(落胆)
どちらも最近引いたばかりなのに、早くも被り。これはギルティ(-“-;)

からの


※8回目


※11回目

ええ…(困惑)
いや嬉しいけども、嬉しいけども、超激4体ってどうなってるの(゚д゚)

からの


※13回目

締めもまさかの超激、そして被り。

年始でリセットされた初回割引の単発ガチャが未消化だったのでもう1度回し、超激以外の結果は以下↓

ジュラ*2(+26) 海賊*1(+35) ガンマン*1(+29)
たけうま*1(+25) ブリキ*1(+25) サイキック*1(+18)
バサミ*1(+15) オタ*1(+11) トースター*1(+9)

一気に超激5体なんて、初体験です。ブログ始める前を含め、覚えがありません。

前回までの超ネコ祭は合計245回で超激20回(≒8.1%)、被りは8回。
今回で合計259回の超激25回(≒9.6%)、被りは11回。一気に所定の排出率(9%)を超えました。

超ネコ祭で出現する所持超激も今回で35種/61種≒57.3%ですし、3/5被りもまあ不思議ではないですね。
その5体の出方がいやらしいですけど。2体被りで下げて、2体NEWで上げてからのラストに被り(+2)って…

NEW2体はどちらも結構嬉しいです。
ライデンは対赤ふっとばしですが、第3進化したらめっぽう強い特性が付きますよね。その枠はクウで獲得したかったですが、まあいいでしょう。
地味に現行のエンペラーズをコンプしました。

ガレーズも対赤で、超ダメですね。パイパイに続き、不足気味だった対赤の火力要員が充実してきました。


サブにゃんこの方も超ネコを回しておきました。初回割引と合わせて計6回。

ボクサー(NEW)
魔剣士(NEW)
バサミ(被り)
ソドム(NEW)
車輪(被り)
陰陽師(NEW)

まさかの超激当選。レギュラーキャラの初超激はソドムでした。

しかしまだ20回もガチャしてないのに、もう被りが出てきています…
こっちのデータはキャッツアイ含め合計40になったら打ち止めに(=それ以上の被りは経験値に変換)する予定なので、特に+値を示すことはしません。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。