☆4『闇へと続く地下道』攻略記録

情け容赦なく全力でやっつけていきます。

スポンサーリンク

■倍率確認

「転ばぬ先の杖」よりリッスントゥミ―さんにご協力いただきました

☆1の場合

12万4000‐12万3970=30

☆4の場合

12万4000‐12万3955=45

まだ1.5倍が続きます。

目次にもどる

■転ばぬ先の杖

特徴
ド鳩・サブ・レー、リッスントゥミ―と、にょろが無限湧き。
敵城を叩くとダチョウ同好会が1体。ド鳩・サブ・レーも10体追加。

あとダチョウ同好会の後ろにガガガガも控えます(計10体)。
「ぺこぺこパレード」を乗り越えたんだからダチョウ単体なんて楽勝…と思いきや苦戦
素で倍率2倍、☆4の1.5倍と合わせて3倍強化のダチョウ(体力102万KB5、攻撃21600)はとても強い。

編成

歌謡にゃんこ ちびゴム30+18 キョンシー30+16 ちびムキ足30+16 ジェンヌ40+22
ちびキンドラ30+12 ミーニャ30 コニャ30 狂ムート30 ウルルン30

ちびムキ足はなんとなく。
射程の長い範囲攻撃キャラや遠方攻撃で、ダチョウの後ろにいるガガガガを倒しにいきます。お金が欲しい。

戦術
①適当に貯金、小隊をつくって攻め上がる
出撃制限にかかりやすいということもあり、攻め上がるときから全力生産は非推奨

キョンシー、ちびムキ足、ジェンヌ、ちびキンドラで小隊をつくって攻め上がります
最初のド鳩・サブ・レーを処理するのが目的

②全力迎撃
そう極端に戦線を下げる必要はないので、小隊から少し間を置いたら生産を始めていいと思います

☆4の壁キャラはにぎり(とマキシマム)を除くと総じて足が遅いので、主要なキャラの生産タイミングに注意
ダチョウがなかなかKBせずゴリゴリ前進してくるので、壁をしっかりしないとかなりきついです

目次にもどる

■暗い・狭い・怖い道

特徴
カベわんこ、殺意のわんこ、ブラッゴリ、ブラッコ、ハイ・エナジー(3体)が無限湧き。
あとカオル君も。

編成

歌謡にゃんこ ちびゴム30+18 キョンシー30+16 聖ヴァル30 ミーニャ30
ちびムキ足30+16 ジェンヌ40+22 ちびキンドラ30+12 狂ムート30 ウルルン30
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

前ステージと大体同じ編成。ニャンダムout、聖ヴァルin。
にゃんコンボで少しでも序盤を楽にします。

ちびムキ足は不要でした。ハイエナジーに蹴られるだけでした

戦術
特にコレといったことはありません。
幸い黒わんこが大して強くないので、さっさと倒してそのお金でウルルンとかの生産につなげたいです。

時間はかかりますが、まあなんとかなります。
敵城付近で出撃制限にかかりやすいので、効率よく敵を倒せる(=範囲攻撃、ジェンヌ>ちびキンドラ)を溜めていった方が良いです。壁はキョンシーだけにして敵をなぎ倒していく感じ。

目次にもどる

■レッド・アラート

特徴
始めはウサ銀と赤毛のにょろ
城を叩くとニャンダムが1体、赤羅我王が計6体、エリザベス2世が1体、それと一角くん&ゴマさまが無限湧き

ニャンダムの体力が約330万と大変なことになっています

編成

キンドラ ライオン サバンナ30 サホリ30 スゴイ
ムササビ忍者30 マキシマム30+16 火祭り30 暗黒嬢30 覚ムート30
コンボ 3匹の王(キャラクター体力アップ【小】)、獅子王(めっぽう強い効果アップ【小】)、恋の季節(同左【中】)

赤い敵に強ければいいでしょ、という安易な編成。

戦術
上の編成だとかなりお金を使うので、しっかり貯金してから攻め上がりたい。

序盤のウサ銀の相手には忍者がちょうどいいです。
赤毛のにょろが加わるとマキシマム1体でもある程度拮抗します。

目次にもどる

■人生の落とし穴

特徴
イノシャシが無限湧きと、マンボーグ鈴木が1体
イノシャシの出現間隔は段々長くなり、4体目以降一定

編成

キンドラ ライオン サバンナ30 サホリ30 スゴイ
ラーメン30+19 マキシマム30+16 火祭り30 暗黒嬢30 覚ムート30
コンボ 3匹の王(キャラクター体力アップ【小】)、獅子王(めっぽう強い効果アップ【小】)、恋の季節(同左【中】)

ほぼイノシャシだし赤に強ければ(略

戦術
最初はお金がないのでマキシマム中心になりますが、イノシャシ1体目を倒せばあとは楽。

マンボーグ鈴木だけの場合はラーメン道(と覚醒ムート)
⇔イノシャシがきたらマキシマムとか

という感じで生産を分ければ、無駄遣いがなくて安定します。
目次にもどる

■かすかな晩鐘

特徴
最初から色々な敵が無限湧き(だっふんど、ド鳩・サブ・レー、天使ガブリエル、セレブ、ブラッコ、一角くん)

注意すべきはメタルカバちゃん(2体)とスレイプニール(3体)

編成

歌謡にゃんこ ちびゴム30+18 キョンシー30+16 聖ヴァル30 ミーニャ30
ザウルス20+16 ジェンヌ40+22 ちびキンドラ30+12 狂ムート30 ウルルン30
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

きちんとクリティカル要因を連れていきます。
ジェンヌはスレイプニールにこそ射程負けしますが、取り巻きがたくさんいるので是非欲しい。

戦術
特にはなし。

ド鳩・サブ・レーとか天使ガブリエルあたりを倒せば資金はすぐ得られるので、あとはさっさと大型キャラを出し、ザウルスでメタカバを処理してスレイプニールと戯れるだけ。
「暗い・狭い・怖い道」同様敵城付近で出撃制限にかかりやすいですが、壁役をキョンシー&ザウルスにするといい感じでした。

目次にもどる

■アンダーワールド

特徴
最初赤毛のにょろや天使ガブリエルに加えシャドウボクサーが3体。

城を叩くとぶんぶんズが出現。ぶんぶん先生(体力約165万)、赤井ぶん太郎(約240万)、ブラックブンブン(約467万)。
地味に天使カバちゃんも追加出現。

編成

クール30+18 凧にゃん 紳士同盟 覚ムート30 ウルルン30
歌謡にゃんこ30 ちびゴム30+18 キョンシー30+16 法師20+28 いて座30+19
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

昔はかなりきついステージだったはずですが、法師のおかげでヌルゲー化。
ジェンヌはいつも使うので、気分的にいて座を起用。

序盤の黒ボクサー迎撃を想定し、「百鬼夜行」&「ライバル宣言」で働きネコレベルを上げました。

戦術
①シャドウボクサーを覚醒ムートで迎撃してそのまま突撃
クールで赤にょろを処理して、覚醒ムート出撃。
赤にょろ・黒ボクサーを倒したお金でほぼ準備は整うので、そのまま突撃します。

覚醒ムートを突っ込ませないために黒ボクサーと相討ちさせるとか、そういう調整は不要。

②ぶんぶんズと遊ぶ
法師さえいれば、ぶんぶんなんてただのサンドバックです。
(他のステージで大苦戦している今日この頃なので、かなり気分がいい)

単体攻撃・生産が少々遅めのいて座をつかっているので時間はかかりますが、法師が一掃されるような要素もないので問題ありません。

目次にもどる

■余談

ちびキンドラの開眼ステージに再挑戦するつもりでしたが、やめました。

そもそも再挑戦しようと思っていたのは、ver.6.0アプデにおけるすり抜け(めり込み)仕様の修正が背景にあります。

自分の攻略は若干ながらめり込みを利用している感があったので、めり込みできなくなったし再挑戦しておくかーという感じ。
まさかクリアした次の日にめり込み不可になるとは思ってませんでした…

しかしver.6.1でその修正が元に戻った(めり込みできるようになった)ので、じゃあ再挑戦する必要もないなーと。
あまり他の攻略情報を確認することがないのでよく知らないのですが、完全に戻ったのでしょうか?

またすり抜け速攻とか復活したのかな…

目次にもどる

☆4『闇へと続く地下道』攻略記録」への2件のフィードバック

    1. てげてげ 投稿作成者

      移転した際に画像が消えてしまっていたようです。すみません…
      編成情報をサルベージするとともに、記事を若干リメイクしました!

      同じように見づらくなっている記事が多々あるかと思いますので、ご覧になるときは是非修正をご要望くださいm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。