☆4『つめとぎの廊下』攻略記録

新たに☆4レジェンドが増えました。

本記事は『つめとぎの廊下』について。
この次はいよいよパルテノン神殿に突撃。
黒ぶん&コアラッキョとの戦いが楽しみです。

※デフォルト編成はこれ↓

レベル:ちびビル30+8、ちびカベ30+12、ちびドラゴン30+7

スポンサーリンク

■倍率確認

第1ステージ「ダンボール回廊」のワーニックさんにご協力いただきました。

☆1の場合

12万-11万9640=360

☆4の場合

12万-11万8920=1080

よって、『つめとぎの廊下』についても倍率はまだ3倍です。

目次にもどる

■ダンボール回廊

デフォルト編成でOK。

目次にもどる

■マタタビの夢

特徴
倍率200%(の3倍)の師匠が2体。
これは「ネギトロ平野」と同じ。

違うのは、取り巻きがカバちゃん→アヒルンルンであること。
なかなか倒せないし押されて味方が師匠の餌食になる上に、せっかく倒してもお金が入らない。

色々試しましたがどうにも資金不足とそれから派生する問題を解決できず、ネコボンに頼らざるを得ませんでした。

編成

レベル:ちびビル30+8、他30。

ネコボンを使えば一気に枠が自由になるので、贅沢に大型キャラを詰め込むことができました。

その他特に説明するようなことは無し。
ここでネコボンを使わされたことが本当に悔しい…

動画

目次にもどる

■ガリガリウォール、木くずを掻き分けて

デフォルト編成でOK。

目次にもどる

■バリバリ柱

特徴
多分有名ステージ。
城を叩くと出てくる赤羅我王2体&ガガガガ2体が強い。
赤羅我王がKBするとガガガガにやられるというのがつらい。

編成

レベル:ちびビル30+8、法師20+26、いて座30+19、カメラマン30+16、他30。

赤羅我王を妨害したいところですが、ふっとばすとガガガガの餌食に。
そのため妨害役は鈍化能力の法師で。
また、めっぽう強い能力のカメラマンを起用して戦線の維持を図ります。

戦術
あまり工夫はなく、貯金してボスを呼び出したあと自城付近に引きつけて頑張るのみ。
大した取り巻きもいないので、貯金は余裕です。

ただ城を叩いた後、あまり資金源がなく金欠になります。
自分は法師とカメラマンが主な戦力となりました。

自分の編成だと黒わんこを迅速に倒せるキャラがおらず、赤羅我王撃破後にグタりました。
ネコいて座をあまり使わなかったので、そこを他のキャラに替えるといいかもしれません。

動画

目次にもどる

■乱暴者の番人

特徴
初め師匠。
城を叩くとナマルケモルルとフルぼっこ。

ナマルケモルルは体力180万、攻撃力4万8千の化け物となっています。
また、フルぼっこもとても強くなっていて迎撃が大変(体力18万、攻撃力8,000強)。

マタタビの夢と同様、長射程敵に味方が一掃されるうえに取り巻きが強くかつお金にならない。
長期戦にならざるを得ないけど、その長期戦がつらい。

編成

レベル:ちびビル30+8、ジェンヌ40+17、他30。
コンボ:3匹の王(キャラクター体力アップ【小】)

取り巻きが少なく金欠になりがちなので生産を絞り、空いた枠ににゃんコンボ。
ジェンヌや覚醒ムートの生き残り時間を少しでも延ばします。

また、上記の通り自分のジェンヌは40+17です。
少し弱い状態でやってみようとエステ(進化前)でもやりましたが、うまくいきませんでした。
※エステ40+17は体力がジェンヌ30+17、攻撃力が30+10に相当。

エステを使ってやったのは他の編成だったような気もしますが…
とりあえずこの編成だとジェンヌの役割が結構大きいので、レベル如何で戦況は変わると思います。

戦術
同じくこれといって工夫は無し。

最初の師匠の迎撃は余裕なので、しっかり貯金できます。
貯金完了後は師匠を倒しボスを呼び出して頑張るのみ。
覚醒ムートを出したからといってすぐフルぼっこを倒せるわけではないので、覚醒ムートの出撃は少し慎重に。

また、どうせナマルケモルルに一掃されるので、ジェンヌの出し過ぎも禁物。
すぐ戦線を立て直せるよう、いつでも覚醒ムートを出せるよう、資金は常に余裕を持つように。

動画

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。