☆4『見つめてキャッツアイ』攻略記録

全ステージデフォルト編成で初見クリアなんてことができるのは、昨日触れた4つまででした。

いくつか立ち回りをきちんとしたり、編成をいじる必要があったので記録。
なお、ぽろり鉱石セクシー鍾乳洞ドキドキ穴までは問題ないので省略。

ウエスタン街道も終わってるので、明日にでも記録を残す予定。
赤ぶんもつらかったけど、何よりやっぱり赤羅我王許すまじ。

スポンサーリンク

■ぷりぷりくぼみ

注意点
編成
デフォルトで問題なし

立ち回り
初めのわんこやにょろを倒すと出始めるアヒルンルンとだっふんどが複数いるせいでつらい。
お金が貯まってないと為す術がないので、下手に初めの雑魚を倒さずにある程度貯金してから。

目次にもどる

■フタこぶ岩

特徴
敵城50%で黒わんことガガガガ2体と赤羅我王2体。
びっくりするくらい赤羅我王が強く感じる。

編成
2回目クリア時は以下

レベル:ちびカベ30+12、ちび勇者10+12、ちびドラゴン30+7、他30.

初回クリア時はちび勇者ネコ→ニャラジン。

戦術
基本は貯金して攻めるだけ。

注意点
・攻め上がるときは一気に生産しない
敵城削り(ボス呼び出し)用と、ボスが出てくる少し前に壁1枚の生産を始めておけば十分。
基本的には出撃制限を防ぐため。

・1枚でいいから予め壁役を出しておく
編成も1枠いじったけど、ここを改善したことの方がポイントとして大きかった気がする。

☆1の3倍とはいえ赤羅我王の攻撃力は所詮6,000。
それでも壁役はもれなくなぎ倒されるけど、ムートウルルンは1度や2度噛まれてもやられない。
そのため自城からの距離に少し余裕を持っておけば大体大丈夫なんだけど、ボス出現後生産開始だと壁役の足が遅いせいで初めからかなり詰め寄られて負ける。

とりあえずちょっとした参考動画。いずれも対赤羅我王のみ。

①ニャラジンを使ったやつ(偶然ガガガガを早く倒しただけで、実際は金欠でほぼ出せない)

②ちび勇者ネコを使ったやつ(要するに5枚壁)

目次にもどる

■スリルの代償

特徴
初め師匠。
城を叩くとナマルケモルル1体に加えフルぼっこが無限湧き。
ナマルケモルルの一掃とフルぼっこの前進がつらい。

方針
覚醒ムートでぶん殴る。

編成

レベル:ちびカベ30+12、ちびドラ30+7、他30。

デフォルト編成の狂乱ムートを覚醒ムートに替えただけ。

戦術
①師匠の相手をしながら貯金
ろくに取り巻きがおらずにゃんこ囚人がいれば普通に倒せるので、問題なし。

②ボスを呼び出す。タイミングを窺って覚醒ムート
・ナマルケモルルの攻撃タイミング
・取り巻きの状況(フルぼっこが出たばかりで、次が出てくるまでにそこそこ時間がありそうな頃)
を狙う。
他のキャラで頑張ってもすぐナマルケモルルに一掃されるし、そのナマルケモルルは体力90万もあるから長期化しがち。

でも長期化すると、フルぼっこは倒してもあまりお金にならず資金源が乏しいので、金欠になってジリ貧。
覚醒ムートでさっさと殴って落とすのが吉。

一応参考↓

目次にもどる
【最終更新】20180204
リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。