第51弾スペダン『Emerald City of Oz』について整理。

初回開催から4枚の新SSを追加してくる新スペダン。「オズの魔法使い」が元ネタ。
エメラルドの都に焦点を当てたタイトルとなっています。

以下、攻略情報を整理していきます。
まずは事前に予測できることのみ。気が向き次第、随時追加。


スポンサーリンク

■目次

スペダン選抜・傾向
ボスの特徴・対策
 ボスの特徴
 対策
デッキ例
限定カード
余談


■スペダン選抜・傾向

スペダン選抜
前述の通り4種類の新SSが追加。
傾向について考える前に、一応各選抜カードの概要も記述しておきます。



・ライオン(NEW)
【親】火帯爪1-6連(バフ依存で最低回数保証)
【子】爪35%UP+攻防バフ(バフ依存でスキル威力UP)

・ドロシー(NEW)
【親】爪5連+暗闇
【子】回復、防御、バフ25%UP(スト以上、経過ターン依存でスキル威力UP)

・卯月
【親】爪3連+麻痺(条件付き火帯、スキル威力UP)
【子】爪35%UP(残りHP依存で命中率UP)



・雷帝のカモメ
【親】早デバフ+暗闇+自分の早マイナスで味方の早デバフ打消し
【子】デバフ25%+持続バフ付与(20%、早)+自分の早+5で味方に早バフ

・ブリキの木こり(NEW)
【親】複数化合体(通常3回、HP70%以下スキル威力UP、HP50%以下4回、HP20%以下5回)
【子】合体20~30%UP(HP依存で最低スキル威力保証、HP20%以下で自身の異常回復)

・探検家ルイン
【親】攻バフ+敵バフ打消し(役依存で効果・確率上昇)
【子】親Aで取得キーン増加(Aかつ女の子なら被ダメ15%減とスキル威力0~40%UPも追加)



・コロボックル
【親】HPの低い味方を5~10回回復(回数は役依存)+持続回復付与(デバフ打消し効果あり)
【子】複数化子分(親回復、33%、2回。自分が状態異常なら3回)

・かかし(NEW)
【親】敵攻早デバフ+暗闇付与+無属性追撃
【子】複数化子分(親デバフ33%、2回。自分のデバフ依存で確率UP)

・かぐや姫
【親】敵持続デバフ付与(攻防、持続効果発動時に敵が防御状態なら味方に攻バフ)
【子】親Aで被ダメ15%減、子分全て森ならスキル30%UP

傾向
・アタッカーが火属性のみ&爪スキル
→敵は森属性。特攻は爪。

・暗闇付与が多い
→暗闇弱点。

・新アタッカー2種の攻撃回数が多い
・新合体カードが複数化
→攻撃回数重視?
→合体は複数化>威力アップ?

・バフ系の選抜が多い
・敵バフまたは味方デバフ打消し効果をもつカードが複数
→バフデバフが激しい?

目次にもどる

■ボスの特徴・対策

□ボスの特徴

竜級、神級、竜王級で確認。


弱点は爪・暗闇。
種族特攻は無し。

先制攻撃
盾破壊+ゾンビ化付与

竜級はゾンビ化の付与率低め。
神・竜王はゾンビ化の付与率高め。

ゾンビ化付与→弱/強攻撃
盾破壊&ゾンビ化付与の攻撃をした次のターン、こちらの状況に応じて弱/強攻撃。

ゾンビ化している味方→弱攻撃のみ
ゾンビ化していない味方→追撃+デバフ
全員ゾンビ化してない→盾破壊強攻撃+デバフ

デバフは竜では攻防早-2。
神は未確認。竜王で一部ゾンビ化していない場合は-3、全員ゾンビ化していない場合は-4。

通常攻撃
威力はそこまで高くない。盾は有効なものも、破壊してくるものも。
小デバフあり。麻痺あり。

デバフは竜ではランダム-1。
神は未確認、竜王は攻防早-2。

チャージ→解放
「魔力増強」でチャージ。2回目のチャージ(魔力Lv.2)ののち、1ターン挟んで盾破壊&必中の解放攻撃。
竜王だと敵攻バフ+4(+5だったかも?)&味方防バフ+4~5時に6万5千強のダメージ。一応即死は免れられる。

暗闇でチャージリセット…?
チャージ中に暗闇付与できていないので不明。
暗闇付与すると予防接種を貼ってくる。


「魔力増強」のとき軽減盾を貼ってくる。
破壊不可だけど軽減回数に上限有り。多分5回?

目次にもどる

□対策

破壊不可軽減盾への対処
複数化で攻撃回数を稼ぐのも可。上書きも可。

状態異常(ゾンビ化)への対処
回復しない方より回復した方が痛い目に遭うので、回復しないように。
ゾンビ化付与を受けた次ターンの状態異常回復は愚策。


前述の通りゾンビ化を回復しても痛い目に遭うだけなので、ゾンビ化されたターンは反射付与(=異常回復)のカードは絶発しないように。

それ以外では積極的に異常反射状態になっておきたい。
竜王は通常攻撃のデバフが大きいので、反射できるとかなり楽。

バフ・デバフ
基本的にデバフは相手のデバフ攻撃を反射するようにした方が楽。

バフはセレスだけだと防御バフに不安があるので、他に防御バフの手段があると安心。

目次にもどる

■デッキ例

スペダン開始前

暗闇付与に不安。
スペダン選抜で戦力を整えたいところだけど、すぐに育てられる余裕がないので見送りました。とりあえず手持ちでどうにか。

合体は複数化メインでレイカ、覚醒ペリドット、覚醒ライアを起用。

敵からのデバフが多いと踏んで、盾は状態異常反射を中心に。イロハとエミリア。
デバフがひどくなったときのリカバリーとして枕返しも起用。

そしてせめてもの暗闇要員として覚醒クロエ。
アルゴノートも持ってるけど、女の子デッキなので不採用。

合体回避はイロハ(マター)、エミリア(襷)、クロエ(マター)、スピカ(ロキ+α)、セレス(鏡)、枕(マター)。

スペダン開始後

暗闇付与は相変わらず不安。
状態異常反射が欲しいのに変わりはないのでイロハとエミリアは維持。ゾンビ化時の絶発に注意。

破壊不可の盾を踏まえ、アイリーンをリコ二等兵に変更。強化素材が無くてレベル低いけど…
ちゃんとやってれば全ステータスマイナスなんて事態にはならなそうなので、枕→スイングモニカで防御バフ担当に。

目次にもどる

■限定カード

Pt報酬の限定カード2種と限定子分が1種。
さらにドロップ報酬の限定子分が3種。

Pt報酬
オズ

合体回避子分。少々厳しめな条件付きですが、威力アップもあるんですね。
威力アップの値は大きいけど、条件がスト以上と緩めなヴィクトリアの方がいいなあ…

親分スキルもそれなりにありがたい。怒り付与って地味に欲しいことありますし…

西の悪い魔女

素早さバフ依存のスキル威力アップ子分。
スキル種問わないので補助にも積めて、最大30%になるのは魅力的。

銀の靴

素早さバフ依存の追加回復子分。
最大で15%の追加回復は大きい。

ドロップ報酬
ベースで1枚、SS→SS+にSS3枚、SS+→SSSにSS+2枚が必要。SSS1枚につきドロップSSが計12枚。DRAがあるかは未確認。

勇気の出る魔法の薬

※画像はSS+
爪スキル子分。進化により攻撃力+1毎の最低スキル威力保証が上昇。

SSSならおそらく攻+1毎に7%の保証&命中率1%UP。
攻バフ最大で35~40%UPは魅力的。

優しくなれる魔法の心

合体子分。進化により最低スキル威力保証が上昇。
安定して20%以上なのはありがたい。

被状態異常確率3%減ってのは役に立つのかな…

頭がよくなる魔法の脳

※画像はSS+
デバフ用の合体回避子分。2回の複数化。進化により合体回避の発動確率が上昇。
SSSならおそらく33%でしょう。よく見る合体回避とそう変わらないはず。

反動ダメージは合体回避が発動した場合に確率で受けるってことかな…?

目次にもどる

■余談

バレンタインSSプレゼントキャンペーン

もう終了直前ですし、ほとんどのユーザーが受取を終えているはず。

メンツを見てびっくりしました。メイリンがいるんですもの。これは即決。

これまでノルンとメイリン狙いでSSチケットを火属性に放り込んできましたが、これにて完遂。
今後は水と森にも使っていこうと思います。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。