第54弾スペダン『妖怪龍人伝 龍宮城』について整理

なぜか種族「ドラゴン」の限定カードが多いスペダン。
違和感を感じてしまっていましたが、「龍」宮城というワードを考えるとやや納得。


スポンサーリンク

■目次

ボスの特徴・対策
 ボスの特徴
 対策
デッキ例
限定カード
余談


■ボスの特徴・対策

龍神王の場合と乙姫の場合あり。
全体的にデバフと状態異常でグダりやすい。乙姫の場合は状態異常攻撃が少ないので、乙姫の方が戦いやすい印象。

□ボスの特徴

神級と竜王級を踏まえて。

弱点

爪、そして麻痺。

挙動
先制攻撃
龍神王:盾有効攻撃&全デバフ
乙姫:盾有効攻撃&デバフ。デバフの前に見える「状態異常回復」の表示は、盾破壊?

通常行動の特徴
龍神王
・デバフが多い
→通常攻撃はもちろん、追撃でも

・状態異常
→怒り、ゾンビ化、石化、誘惑、毒を確認(ボス戦)

・盾破壊
→赤盾付与もしくは盾解除
→盾破壊ののちデバフ&状態異常付与のパターン有り

※マイナス反転行動あり

乙姫
・全バフ打消し
→盾破壊&全デバフ
またはマイナス反転

・状態異常付与
→暗闇を確認

チャージ→解放
全バフ+10&鉄壁。
麻痺で解除可能。麻痺解除ともう1つ追加行動をとる。

チャージは2回ののち解放。
敵バフMAXでも、神級で4万5千程度・竜王級で5万強のダメージ。
※被ダメ減子分は加算で70%程度

目次にもどる

□対策

・盾破壊(赤盾付与)→デバフの流れ
→ステータスを落とされやすいので、マイナス解消策を

・盾破壊(赤盾付与)→状態異常付与の流れ
→状態異常を受けやすいので、星やハイビスカスの効果を封じられやすい
→その場で無条件に異常反射等を付与できると良い(イロハ、ハデス)

・結局短期決戦?
→おそらく敵の防御低め。ダメージが通りやすい
→チャージ前に倒せれば、麻痺要因を入れる必要がない=アタッカーや合体に枠を割ける

・解放攻撃が弱い
→回復をしっかりしていればOK
→麻痺要因は要らない

目次にもどる

■デッキ例

初日

爪難民なせいでアタッカー不足。
さらにの合体、麻痺付与要因の不足もあり、なかなか酷いデッキ。

竜王級は神でトレないままスタミナ切れに至ったという理由で未挑戦ですが、現状のデッキだとそもそも自重したいです。

麻痺要因(ピスケス※襷ノエル※マター)は捨てて合体を増やそうかな…

初日を踏まえて

そもそも麻痺の必要性に疑問を感じていたのですが、実際に解放攻撃を受けてみて「あ、麻痺要らないな」と確信。
麻痺要因とついでにレヴィも外し、合体と回復を拡充しました。

アタッカーが少なすぎるのでかなり味方任せになってしまっていますが、竜王級も問題なく周回できています。
イベント序盤ゆえ、ちゃんとしたプレイヤーとの遭遇率が高いおかげです。

目次にもどる

■限定カード

子分スキルについてのみ。

Pt報酬
玉手箱

累計Ptでドロップ。

なぜこの時代に15%子分なんだろう…
追加効果が破格ってわけでもなさそうですし。

龍神王

5万Ptと交換

防御スキル状態のとき常時35%というのは嬉しい。ハードルはそれほど高くないと思います。

大鯖

5万Ptと交換

龍宮城といえば鯛のイメージなのですが、なぜ鯖なのか。
咬子分難民なので、アイコン一致の子分は結構嬉しい。


5万Ptと交換

大鯖の斬属性バージョン。個人的に斬子分は十分なので不要。

ドロップ報酬
子ガメ

SSSの画像

最初は「女の子かつ水属性」と空見し、どんな壊れ性能かと思いました。「女の子かつ水スキル」ですか、そうですか。

釣竿

SS+の画像

SSで30%、SS+で30~35%。SSSは30~40%?それとも35~40%?
麻痺は10%→15%→20%ですね、きっと。

「攻撃スキル」指定の35%アップはそう珍しくないので、あまりありがたみはない印象。
麻痺の確率もそう高くないし。3枚集めればそれなりかもですが、「それなり」のために3枚も作りたくない…

目次にもどる

■余談

5月から6月にかけて、ノーマルガチャのPPを一気に消費しました。
始めた時点で100万ほど、さらに4周年記念でPPチャージ5倍期間が長く続いたので、合計130~150万Pt分くらいは回したんじゃないかと思います。





結果、5枚のSS(+)を獲得。

最後は3日間くらいで80万Ptくらいを一気に回し2~5枚目のSS(+)はそこで引きました。
レヴィアタンは当選に気づいておらず、スクショを撮り損ねています。

当たった女の子は全部被り、NEWは女の子じゃないどころか子分運用も厳しそうなので、がんばってPt消化したけど良い結果とは言えず。
今後はR素材ガチャの方で消化しようかな。

…ところで、「ノマガチャで出るSSはアイリーンまで」と昔聞いたことがありますが、自分の場合ホントにアイリーンより新しいSSは出ませんでした。
なかなか夢がないなあ…

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。