☆2『闇へと続く地下道』攻略記録

☆2『闇へと続く地下道』が思いのほかサクサク進んでいます。
割とすんなり、少ない試行回数でクリアできました。

☆2『シルクロード』はほぼ毎ステージ苦戦したのに…

スポンサーリンク

■転ばぬ先の杖

特徴
城攻撃後、ハトの小ラッシュとダチョウ。

方針
最初のハト小ラッシュを終えてからムート・ウルルン出撃。

編成

ハト処理役に狂美脚とジェンヌを起用。
狂UFOだと射程、攻撃モーション、耐久力の関係で△。

戦術
①ハトを少し処理しつつ貯金
ハトが溜まると抑えづらくなるので、狂美脚あたりで処理しつつ貯金。
城まで進んでしまわないように壁の生産を控えめに。

②狂美脚とジェンヌを生産主軸に攻め上がる
単体攻撃でハト処理後のダチョウ攻撃役としての起用なのでWドラゴンは後回し
ハトラッシュでやられるとつらいのでムートウルルンも後回し

③ハト小ラッシュ終了後にムートウルルン、Wドラゴン生産
ハトの数が減れば4枚壁で十分ダチョウを防げるため、余裕。

目次にもどる

■暗い・狭い・怖い道

特徴
黒ゴリラと黒ラッコ無限湧き、ハイエナがたくさん。

方針
初めは狂UFOで黒敵を迎撃、落ち着いてからムートウルルンおよびWドラゴンで攻め上がる。

編成

狂美脚、聖ヴァルはなんとなく…

戦術
①貯金しつつ、3枚壁と狂UFOを軸に黒敵を迎撃
そこまで必死に迎撃しなくてもなんとかなるので、働きネコにお金を回しやすい。

②ウルルン、ムート出撃。Wドラゴン生産
黒敵迎撃に余裕が出て前進するようになると、当然ながら狂UFOがハイエナに蹴られます。
そのくらいから長射程キャラの生産に切り替え。

あとはWドラゴンが溜まり攻め上がっていくだけ。出撃制限に注意。

目次にもどる

■レッド・アラート

特徴
城攻撃後ニャンダムと取り巻き出現。ニャンダム強い。
強力(?)な取り巻きとしては初めが赤顔、しばらくするとサイ。

方針
赤顔出現中はあまり無理してニャンダムに突撃しない。
サイに切り替わり余裕が出てから、ニャンダム攻撃へシフト。

編成

ムートウルルンを使う必要を感じなかったので狂クジラ・ネコ島を強化
にゃんコンボ「恋する乙女」を使います。

戦術
①貯金
ウサギ・赤ヘビがたくさん溜まると抑えづらいので、狂美脚あたりで適当に処理しつつ貯金。

②攻撃
対赤顔の時間がそこそこ長く、倒した後次が来るまでの時間も短め。
倒した後焦って出し過ぎて一掃されて赤顔、だと厄介なため慎重に。

しばらくすると赤顔でなくサイが出てくるようになります。
サイはなかなか戦線まで来ないので、そこがチャンス。

目次にもどる

■人生の落とし穴

特徴
イノシシ無限湧きとマンボウ1体。
イノシシ4体目以降の間隔が長め?

方針
イノシシ出現の間隔が長くなるまで無理をせず。その後突破。

編成

戦術
①少々働きネコ、少々貯金
イノシシが勝手に出てくるので迎撃準備。
イノシシで8,000円ほど入るので、働きネコレベル3(所持金上限9,000円)以上にはしたい。
マンボウ出現時の波動でイノシシに城を攻撃されないよう、戦線に注意。

②イノシシ処理に力を注ぎつつ貯金
最初3体、特に2体目と3体目の間隔を短く感じました。
単体は大したことないけど被るときっと厄介なので、被らないようさっさと撃破。

③マンボウ攻撃
3体目を倒すくらいにはお金も余裕が出てくるし、多分イノシシの出現頻度もここから下がると思われます。
覚醒ムートなどで一気にマンボウを攻めたてます。

目次にもどる

■かすかな晩鐘

特徴
なんか色々無限湧き。スレイプニールが厄介。
獲得資金の多い敵が多く、お金に困らない。

方針
圧倒する。

編成

メタカバがいたので、ちょっとしたクリティカル要因として狂クジラとネコ島を投入。

戦術
①少し貯金
セレブやブラッコの集団が時間経過で勝手に出現。
迎撃できるよう少しだけお金には余裕をもっておく。

②戦う
特に注意するようなことは無し。
スレイプニールは合計3体?しかし重なってもそう問題なし。

目次にもどる

■アンダーワールド

特徴
初めはシャドウボクサー計3体と赤毛のにょろ&天使ガブリエル。
城を叩くとぶんぶん先生&赤井ブン太郎&ブラックブンブンの3色ぶんぶんが登場。

方針
ジェンヌ隊で圧倒。ジェンヌ様様です。

編成

どうせ一撃で落ちるので壁は安価に。
でも初めの黒ボクサーを迎撃するため、ゴムは使っています。

余ってる2枠に狂カベ狂UFOあたりをいれて黒ボクサー迎撃を安定させるといいかも。

戦術
①適当に黒カンガルーを迎撃しつつ貯金
黒ボクサー3体を倒すとあとは勝手に戦線が上がってしまうため、迎撃はそこそこに。
そのためウルルン出撃はあまり急がないようにします。

②壁の生産を抑えつつ戦線上げ
黒ボクサー撃破後は赤にょろと天使わんこだけなので、ゴムを連打していると溜まって出撃制限にかかります。
その他含めた壁の生産は一旦やめ、城到達に間に合うくらいのタイミングで再開していきます。

③頑張る
4枚壁とジェンヌを軸にぶんぶん3種を迎撃。

②のタイミングに注意。出撃制限で壁が不十分となりすぐにウルルンがやられてしまうと少し悲しいので。
自城までの余裕はあったので、☆3もこれでいける気がします。
ちなみに自分のジェンヌは30+9です。まだまだ低い…

目次にもどる
【最終更新】20180302
記事統合。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。