サブデータで宇宙遠征(第二章)

サブデータで大狂乱の攻略に着手しようとするも、先月いきなり大狂モヒカンで敗北。

神さまを使えれば勝てるかなと思って、今月の大狂乱開始前を目標に宇宙編第二章へ。
大狂モヒカンの開催日は疾うに過ぎていますが、それより前にクリアして神さまを入手することはできました。神さまを使ってなお勝てませんでしたけどね!

※一部ステージを抜粋して記録。
他に書いてほしいステージがあれば、コメントいただければ対応します。

スポンサーリンク

■メイン攻略のリンク

カテゴリー「宇宙編第二章」からジャンプしてもらえばいいのですが、一応ここにも置いておきます。
第一章(11)と比べれば、記事数はだいぶ削減できていた(4)ようです。

02.火星
03.木星
04.土星
05.金星
06.水星
07.太陽
08.ウラヌス
09.ネプチューン
10.トリトン
11.プルートゥ
12.赤い長方形星雲
13.エスキモー星雲
14.キャッツアイ星雲
15.卵星雲
16.ひょうたん星雲

17.アルタイル
18.シリウス
19.カノープス
20.ベガ
21.アルデバラン
22.ベテルギウス
23.デネブ
24.惑星スナック
25.サイータ星
26.魁皇星
27.大マゼラン星雲
28.ブータラ星
29.モスカンダグ

30.コロン星
31.ヤキソパーン
32.ウメ星
33.ダラララ
34.マイドムリ
35.メルトズ
36.ウラルー
37.アグハムム
38.ソモロン
39.アバ・ブァ
40.ティターン
41.デススタン
42.ゴリラの惑星
43.チョイバトロン星
44.クリムゾン星

45.N77星雲
46.アンドロメダ
47.ブラックホール
48.ビッグバン

目次にもどる

■主戦力の確認

第一章のときと比べてかなり記録対象を絞っている(はず)なので、せめて一般的なことは書いておこうと思います。

常設の非ガチャで自分がよく使ったキャラと、選出基準。
降臨系ステージのドロップキャラはそもそも未入手なので言及しません。
出撃制限を踏まえ、大半のステージは以下のキャラで編成を組んでいたと思います。
※常設…1か月以内に必ず入手機会のあるキャラのこと

ゴム&狂カベ
語る必要もない最重要壁キャラ。
出撃制限にでもかからない限りは必ず編成に入るだろうと思います。

サブデータのゴムは20+25、狂カベは20。

一覧にもどる
ムキ足&狂美脚
エイリアンに対して非常に優秀なムキ足、攻撃範囲が広くコスパ良好な狂美脚。
いずれも迷ったらとりあえず入れておけ的なキャラ。

狂美脚は、後ろに隠れる敵キャラ(巨匠やモグーなど)に攻撃したいときは特に重宝します。

サブデータのムキ足は20+25、狂カベ20。

一覧にもどる
Wドラゴン
長射程量産アタッカーはムキ足が最有力ですが、カヲルさんやレディ・ガといった射程負けするキャラに対しては起用が躊躇われます。
属性的に有利なのでムキ足のままゴリ押しする選択肢もありますが、主にこういう場合にドラゴンが選択肢に挙がります。

サブデータのキンドラは20+25、狂ドラゴンは20。
このレベルだとキンドラの方が強いみたいなので、キンドラの優先度が高め。

一覧にもどる
ななふん
宇宙編第二章から、バリアブレイカーでないとバリア破壊がほぼ不可能な「ウルトラメェメェ」が出現。
EXで同能力を持つ非常に貴重なキャラがななふん。

非ガチャだとニャア少佐も選択肢に入りますが、生産性や射程的にはななふんが優位。
コンボ要因やクリティカル要因も兼ねられる点ではニャア少佐も有用。

レアキャラを出せない制限がかかることがあるので、ななふんは入手しておかないと詰みます。EXのバリアブレイカーはちびムキ足もいますが、宇宙編第二章より先にちびムキ足を入手している人はそうそういないはず。

サブデータのななふんは30。
ネコカンEXは必要経験値の少なさがいいですよね。

一覧にもどる
ラブにゃん&ぺろきゃん
にゃんコンボ「ブラパンツ」要因(働きネコ初期レベルアップ【小】)。
なわとびを加えることで、「4人でぴょんぴょん」(初期所持金アップ【中】)も発動可能。

スターエイリアン戦は金欠に悩まされることが多く、序盤の金欠を解決する手段として。

一覧にもどる
聖ヴァル
長射程範囲攻撃&停止能力が優秀。
ミーニャと組ませることでにゃんコンボ「ライバル宣言」(働きネコ初期レベルアップ【小】)を発動し、序盤の金欠を軽減することも可能。

一覧にもどる
狂ムート&覚ムート
基本的には覚ムートで使うと思います。どこでも起用したい強力なアタッカー。
高い攻撃力で、ハハパオン、マンボルグ、マナブくん、ゲコックといった固めのバリアも破壊可能。

一覧にもどる
ウルルン
長射程の範囲攻撃アタッカーとして、覚ムート並の起用率。
ハハパオンに対して射程勝ちし、安定して攻撃できます。バリアは壊せないけど。

一覧にもどる
ミーニャ
主にコンボ要因としての起用。(聖ヴァルと合わせて「ライバル宣言」(働きネコ初期レベルアップ【小】))
遠方攻撃なので、後ろに隠れる敵キャラ(巨匠とか)へのアタッカーとしても活躍。

一覧にもどる
狂UFO
ムキ足は単体攻撃なので、敵の数が多くて対処しきれない場合があります。
エリートエイリワンとか、スター・ペンとか、ゴリ将軍とか…

そうしたとき、量産型範囲攻撃の中射程キャラである狂UFOが活躍します。

一覧にもどる
狂クジラ
壁兼アタッカーとして。

赤い敵が厄介なステージも全体を通してちょいちょい出てくるので、起用機会がそれなりに確保されています。

一覧にもどる
目次にもどる

■前半(38.ソモロンまで)

前掲の主力以外が重要となったステージや、個人的にきついと思ったステージに絞って記録していきます。

04.土星※300円以上
いきなり出てくるデカメガネルに対し、低コスト壁無しで対処するのが厳しく感じました。
堅い一角くんを筆頭に、赤とエイリアンの混合ステージでもあります。

ムキ足20+25 狂美脚20 聖ヴァル30 ミーニャ30 ウルルン30
サーチ30 マキシマム30 狂クジラ20 狂UFO20 覚ムート30
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

レアガチャLv.30を使うようになりました。ついに第3形態です。
サーチは第2形態で使えば300円以上の出撃制限に対応できるのが良いですね。

立ち回りは、サーチ1体と自城を犠牲にして覚ムートを最優先で生産。壁(サーチ&マキシマム)で守ります。
デカメガネルはKBで一角くんの後ろに隠れてしまいますが、覚ムートは一角くんを1体倒して資金を確保してくれればOK。

一覧にもどる
08.ウラヌス※1ページ目のみ
章を経るごとにイノヴァルが強くなります。なんと宇宙編第一章と比べると7.5倍。
宇宙編のお宝を集めても弱体化しないのがつらいです。

ゴム20+25 狂カベ20 デビルサイキック30 ムキ足20+25 狂美脚20
お宝 クリスタル60/100%

サイキックで完封。

一覧にもどる
09.ネプチューン※1ページ目のみ
ウルトラメェメェがうざいし、ゴリ将軍が強い。

狂カベ20 サテライト30 ムキ足20+25 狂UFO20 少佐20
お宝 クリスタル60/100%

ゴムだと抑えきれず、サテライトを起用。

バリアブレイカーとして少佐を起用。後でななふんが必須となることを忘れていて、ななふん購入を見送っていました。

一覧にもどる
12.赤い長方形星雲
13.エスキモー星雲※基本、EX、超激レア
「赤い長方形星雲」は、早い段階からエリートエイリワンとスター・ペンが押し寄せてきます。

「エスキモー星雲」は、新たにウルトラメェメェも出現するようになっています。ななふんがいないと詰みかねません。
まあ、ここは超激レアが使えますし、超激レアのバリアブレイカーがいればまだ大丈夫ですが…

モヒカン20+25 ゴム20+25 暗黒20+25 ムキ足20+25 ライオン20+25
アミーゴ30 天空20+25 キンドラ20+25 覚ムート30 ウルルン30
コンボ にゃんこ軍団(働きネコ初期レベルアップ【小】)
お宝 クリスタル60/100%

「赤い長方形星雲」では、初めは壁と天空で応戦。
ゴマサーマンとかがやって来ると天空は射程負けしてしまうので、ムキ足へと生産を切り替えていきます。

「エスキモー星雲」では、天空の枠をななふんに変更。
ウルトラメェメェを処理できれば、あとはそこまででもないはず。

一覧にもどる
19.カノープス※20体

ラブにゃん なわとび ぺろきゃん 聖ヴァル30 ミーニャ30
ゴム20+25 狂カベ20 ななふん30 狂UFO20 覚ムート30
お宝 クリスタル120/200%
コンボ 4人でぴょんぴょん(初期所持金アップ【中】)、ブラパンツ(働きネコ初期レベルアップ【小】)、ライバル宣言(同左)

複数湧くゲコックももちろん厄介なのですが、序盤からのスターペンがとにかくきつい。

序盤の資金難にはコンボで対処します。
さらに狂カベを数体出して敵の自城到達を遅らせ、覚ムート出撃を最優先。狂UFOやなわとびも加えます。

ななふんは、覚ムートがやられてしまうとゲコックのバリアを壊せるキャラがいないため起用。覚ムートの再生産を待つのが面倒なので。

一覧にもどる
24.惑星スナック※EX・レア・激レア
カーバチャンや黒わんこを筆頭に、敵ラッシュ開始が早いです。

ラブにゃん なわとび ぺろきゃん 聖ヴァル30 ミーニャ30
狂ビル20 アミーゴ30 狂カベ20 RG20+8 覚ムート30
お宝 クリスタル186/300%
コンボ 4人でぴょんぴょん(初期所持金アップ【中】)、ブラパンツ(働きネコ初期レベルアップ【小】)、ライバル宣言(同左)

どうにもならず、思考停止でRGを起用。
金欠はコンボと黒わんこを倒したお金でどうにかします。

一覧にもどる
25.サイータ星※EX・レア・激レア
ゴリ将軍が強くかつ多く、処理しきれません。
ただでさえ敵の数が多いのに、カヲルさんなどがいるため狂UFOを起用しづらいのも厳しい。

狂ビル20 狂カベ20 狂暗黒20 狂美脚20 狂キリン20
アミーゴ30 狂ドラゴン20 ミーニャ30 覚ムート30 ウルルン30
お宝 クリスタル300/300%
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

ここまでクリスタルの収集具合がややいい加減でしたが、ここからは全て100%でコンプしています。
クリスタル関係のお宝がドロップするステージは、問答無用でトレジャーレーダー。

狂UFOが使えないので、メインのアタッカーは狂ドラゴン(・狂美脚)です。
ガガガガを倒すまでに時間がかかるため、壁の生産は段階的に増やすようにして序盤の無駄遣いを避けます。

ガガガガを倒したら大型キャラを出していきますが、カヲルさんや2体目以降のガガガガへダメージを与えやすいミーニャが最優先。
続いてウルルン、そして覚ムートでと仕上げ。

一覧にもどる
26.魁皇星※EX・レア・激レア
やることはメインの縛り攻略時と同じです。

狂ビル20 狂カベ20 狂暗黒20 狂美脚20 狂キリン20
ななふん30 狂クジラ20 狂ボッチ20 覚ムート30 ウルルン30
お宝 クリスタル300/300%
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

ななふんでハハパオンのバリアを割り、覚ムートをハハパオンにぶつけるのみ。
その間の戦線維持を、できるだけ少ないお金で済ませるよう注意します。

一覧にもどる
30.コロン星※15体
少ない出撃可能キャラ数とマンボルグの一掃、そしてスター・ペンらの侵攻がきついですよね。毎度毎度苦戦します。

ムキ足20+25 狂美脚20 聖ヴァル30 ミーニャ30 ウルルン30
狂ビル20 ゴム20+25 狂カベ20 狂UFO20 覚ムート30
お宝 クリスタル300/300%
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

味方の数を調整して、序盤は全力で貯金。

ボス戦開始後、最初のスターエイリアン軍団は覚ムート軸で撃破。このとき、覚ムートでマンボルグのバリアを破壊するところまで到達したいです。
2回目のスターエイリアンは、覚ムート以外のキャラでがんばります。

一覧にもどる
31.ヤキソパーン※15体
ウルトラメェメェとかデカメガネルとかがハハパオンの前にたちふさがります。
そのせいでハハパオンのバリアを破壊しづらく、そのまま押し切られかねません。

ムキ足20+25 狂美脚20 聖ヴァル30 ミーニャ30 ウルルン30
狂ビル20 ゴム20+25 狂カベ20 ななふん30 狂ムート30
お宝 クリスタル300/300%
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

覚ムートをハハパオンにねじこむのが難しく感じたので、狂ムートにしました。
覚ムートをハハパオンに近づけさせるのではなく、ハハパオンから狂ムートの射程内に入って来るのを待ち構える感じ。

ウルトラメェメェのバリア破壊は、安定のななふんで。

一覧にもどる
34.マイドムリ※1ページ目のみ
スターペン軍団やクマンチューが強烈で、ムリーってなりました。

サテライト 狂カベ20 ムキ足20+25 キンドラ20+25 覚ムート30
お宝 クリスタル400/400%

サテライトで壁を補強した…というだけ。

一覧にもどる
36.ウラルー※EX
イノヴァルが強い。

狂ビル 狂カベ 狂勇者 狂美脚 狂キリン
にぎり30 聖ヴァル30 ミーニャ30 覚ムート30
お宝 クリスタル400/400%
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

イノヴァルと戦える気がしなかったので、出てくる前に敵城を落としました。

一覧にもどる
目次にもどる

■後半(39.アバ・ブァから)

引き続き、前掲の主力以外が重要となったステージや、個人的にきついと思ったステージに絞って記録していきます。

39.アバ・ブァ※1,200円以上
プドール婦人はともかく、ハサミーマンを迎撃できるほど1,200円以上のキャラたちが強くないんですよね…

スタチュ なわとび 少佐 人形師 フープ
島20+25 ジャラミ20+25 狂ボッチ20 ダンサー30 覚ムート30
お宝 クリスタル400/400%
コンボ 暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)

スニャボンを使っても結構危ないです。
プドール婦人は島で完封できるので問題なし。

マナブくんは覚ムートで迅速に殴り倒し、ハサミーマンも1体目は覚ムートでどうにかします。
ハサミーマンは2体目3体目と続きますが、島ジャラミ狂ボッチに加えスニャでどうにか侵攻を抑えつつ、ダンサーでダメージを稼ぎます。

一覧にもどる
40.ティターン※1,200円以上
イノシャシはもちろんですが、第一章と比べてエイリアンの強化度合いが酷いです。

スタチュ なわとび 少佐 人形師 フープ
島20+25 暗黒嬢30 ジャラミ20+25 覚ムート30 ウルルン30
お宝 クリスタル400/400%
コンボ 暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)

第一章とあまり変わらず、レベルを上げています。
また、狂ボッチは効率が悪く感じたので、ふっとばしワンチャンも期待してウルルンを起用。

働きネコレベル最大&所持金もある程度確保したうえで、自城近くから一気に攻め上がります。
先頭の近接キャラの密度を上げ、覚ムートをなるべく長く守ってくれるように。

一覧にもどる
41.デススタン※1,200円以上
スター・ペンがいる以上、質より量を重視します。

ラブにゃん なわとび ぺろきゃん ミーニャ30 聖ヴァル30
島20+25 キンドラ20+25 狂ドラゴン20 ジャラミ20+25 覚ムート30
お宝 クリスタル400/400%
コンボ 4人でぴょんぴょん(初期所持金アップ【中】)、ブラパンツ(働きネコ初期レベルアップ【小】)、ライバル宣言(同左)

キャラをできるだけ連打するため、コンボは働きネコ系に。

レディ・ガはジャラミ、Wドラゴン、島で。
最初のスター・ペンその1には聖ヴァルを追加します。

敵城を叩いて出てくるスター・ペンその2は可能な限り削り、自城を捉えられたところで覚ムート。

一覧にもどる
42.ゴリラの惑星※10体

ムキ足20+25 狂美脚20 ミーニャ30 聖ヴァル30 ウルルン30
ゴム20+25 狂カベ20 ボンバー25 狂UFO20 覚ムート30
お宝 クリスタル500/500%
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

第一章のときと編成はそう変わらないです。
ボンバーのおかげで対ブラゴリの負担を軽減できるのは素晴らしいですね。

一覧にもどる
44.クリムゾン星※10体

スタチュ なわとび 少佐 人形師 フープ
ムキ足20+25 狂美脚20 狂クジラ20 聖ヴァル30 覚ムート30
お宝 クリスタル500/500%
コンボ 暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)

今までの自分のクリムゾン星攻略からは主旨変え。
近接キャラの体力勝負ではなく、長射程を軸にしてこちらからは近づかないようにしてみました。

一覧にもどる
目次にもどる

■ブラックホール/ビッグバン

47.ブラックホール※EX、レア、超激レア、最大10体

スタチュ なわとび 少佐 人形師 フープ
アミーゴ30 にぎり30 暗黒嬢30 ダンサー30 覚ムート30
コンボ 暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)
お宝 クリスタル500/500%

メタルわんこがいなくなったのは非常にありがたいですね。
第一章では攻撃回数重視でカンフーを使いましたが、そこらへんを気にする必要がなくなったので普通にダンサーで。

序盤のスター・ペンを乗り切れば、あと突破力が高いのは黒わんこ程度。
第一章より強化されている分楽勝とは言えませんが、引き続き暗黒嬢で十分戦えます。

ビッグバン

ゴム20+25 狂カベ20 狂勇者20 ななふん30 狂美脚20
ライオン20+25 狂キリン20 狂UFO20 聖ヴァル30 覚ムート30
お宝 クリスタル500/500%、仮面100/100%

いったん離れてしまうと再突撃がなかなか厳しかったので、一度の接近でそのままフィニッシュまでいきます。

とにかくキャラを連打したかったのでネコボン使用。攻撃を中断させ3撃目の大ダメージを避けるため、スニャも使用。
サブのにゃんこ砲攻撃力は9+10なので、チャージ時間は最速。これも非常に役に立ちました。逆に、これがないと確実に突き放されていたと思います。

最初のマナブくん(&エリートエイリワン)をななふんや狂UFOで倒しますが、その先鋒隊は神さまの攻撃でやられてもらいます。

ここで次の敵(ゲコック、スター・ペン、マナブ)が来ているので、壁・覚ムート・狂UFO・ななふんを優先しつつ連打。
覚ムートの貴重な一撃をバリア破壊に使ってしまうロスは厳しいので、ななふんもある程度は生産しておきます。

その後は、神さまに接近できたらとにかく連打して倒し切れることを祈るのみ。

参考↓

1回目は聖ヴァルの停止が何度も発動して都合良すぎる感があったので、もう1度挑戦したやつを録画しておきました。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。