未来編第二章ゾンビ襲来について

実装されたのが7月のver.8.8アプデ。4,5日前にクリアしたので、45日くらい。
結構がんばったつもりだったのですが、未来編第一章のとき(42日くらい)と大差ないですね。

ネコカン稼ぎと統率力上限アップのため、こまめにログインしてがんばりましょう。

スポンサーリンク

■新登場の敵

未来編第一章と同様、2種類の新ゾンビが登場します。
未来編第一章の新登場ゾンビはいずれもボス級の大型ゾンビでしたが、今度は取り巻き系の量産型ゾンビです。

チキランラン

アヒルンルンのゾンビバージョン。
移動が速く、攻撃発生も早く、攻撃力も高めな範囲攻撃。KB1なので潜伏後に攻撃を受けずに瞬殺するのが大変で、さらにその間に結構な被害を受けます。

これが複数出てくるのが常なので、戦線はズタズタです…

スリラーズ

例のヤツのゾンビバージョン。
最大の特徴は、2回潜伏する点。1回潜伏から出てきたところを瞬殺しても、復活後にまた潜伏されます。

単体攻撃ですしこいつだけに戦線が破壊されるわけではないですが、チキランランと同じくKB1でやや倒しづらく、先頭の守りが薄れやすいです。

目次にもどる

■基本戦術

初見編成は以下。

狂ビル20 ゴム20+25 狂カベ20 ムキ足20+25 狂美脚20
狂クジラ20 狂ドラゴン20 狂ボッチ20 覚ムート30 ウルルン30
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

それほど意識してないですが大体未来編第一章と同じ感じだと思うので、必要であればそちらを参照してください。

目次にもどる

■ややムズかったステージ

編成を初見から変更するほどではないけど、立ち回りをやや意識したようなステージ。

モンゴル
敵城を叩くと、スカルボクサー2体を初めカバタリアン・ワニボン・エイリワンなど多数の敵が出てきます。

まともに戦っていると処理しきれず、どうせゾンビばかりだしと思って覚ムートを突っ込ませ守り切って落城させました。

スペイン
時間経過でクマンケンが出現。出てくるのが結構早い。

めんどいのでなるはやで覚ムートを出してしっかり守り、落城させました。

イタリア
初めから出てくる一角くんが堅く、まごついていると他にも高耐久キャラやゾンビが続々。

狂クジラとかで素早く一角くんを倒し、そのまま覚ムートを突撃させます。

タイ
序盤からクマンケン&クマンチューのコンビが出現します。

クマンケンの潜伏を消費させたうえで、自城近くにてウルルン・キンドラ軸で迎撃。
雑魚ゾンビが結構いるので、潜伏で戦線を乱されないようにします。

クマンケンを骨にしたら、覚ムート発射で良いかと。

ケニア
敵城を叩くと4色(白黒天ゾ)ゴリラが出てきたり、時間経過でトンシー・ブチごまが出てきたりと敵が質量ともに多いです。

序盤の猶予はあるので、しっかり生産できる準備を整えてから攻め上がるようにします。

サウジアラビア
早い段階でチキランランが複数、クマンケンも出現。
さらにゴマサーマンとかもいるので、早期落城は難しいです。

キンドラを中心に、クマンケンに対してはウルルンもぶつけての長期戦となりました。

サハラ
敵城を叩くとハサミーマンやクマンケンが出現。
不用意に攻め上がるとひどい目に遭う(遭った)ので、序盤に注意。

ガーナ
カバタリアン、ゴマサーマン、さらにぶちゴマさまなど耐久高めの敵キャラが多いです。

覚ムートを1体出した程度では押し切れませんでした。長期化に注意。

メキシコ
カーバチャン、一角くん、そしてシノシシが出てきます。

シノシシが出てくる前に落城させるのは難しいと感じました。
シノシシに対してウルルンとかをぶつける準備が必要です。

ハリウッド
まずデカメガネルが出て、しばらくするとクマンケンが続きます。

壁をW足でデカメガネル等を迎撃しつつ、クマンケンに対してウルルンなどをぶつける用意をしておきましょう。

NASA
時間経過でブラゴリ、カヲルさん、シノシシ。

強い敵が出てくるまでに結構猶予があるので、さっさと覚醒ムートを突っ込ませて落城させます。

ブラジル
最初からと敵城を叩いたときにメタカバが出現。
さらに時間経過でスカルボクサーやサイバーXも出てきます。

メタカバを瞬殺して落城を狙うのもアリかもしれませんが、赤にょろとかも結構いるので厳しそう。

自分は自城近くでの長期戦を選択。
メタカバをクリティカルで倒さず壁として生かしておくことで味方が前進しないようにし、骨になったスカルボクサーを素通りしてしまわないようにします。

目次にもどる

■ムズかったステージ

難しいと思って編成も立ち回りも工夫したステージ。

イギリス
初めからにょろろんやワニボンがたくさん湧くので迎撃の手を抜けず、貯金する余裕がないです。

ペンZも後から続き、敵城を叩くとぶちゴマやゴマサーマン、黒わんことかも。

編成例

ラブにゃ ん なわとび ぺろきゃん ムキ足20+25 狂美脚20
ゴム20+25 狂カベ20 狂クジラ20 覚ムート30 ウルルン30
コンボ 4人でぴょんぴょん(初期所持金アップ【小】)、ブラパンツ(働きネコ初期レベルアップ【小】)

序盤は2枚壁とW足、ときどき狂クジラ。攻め上がりの戦線は厚めにしておきます。

ボス戦時は、潜伏から出てきたぶちゴマを覚ムートで狙い撃ち。骨にして敵城へ突っ込ませます。攻め上がったときの戦線を覚ムートの壁に。
ぶちゴマが復活したら、今度はウルルンをぶつけました。

オーストラリア
ゾンビと関係なく、イノヴァルにボコられるステージ。
未来編第一章ゾンビ襲来のときと比べ、イノヴァルの強さは3倍。イミガワカラナイ。

編成例

アミーゴ30 ゴム20+25 狂カベ20 ムキ足20+25 狂美脚20
デビルサイキック30 ジャラミ20+25 聖ヴァル30 覚ムート30 ウルルン30
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

アミーゴ・ジャラミ・ウルルンのふっとばし、デビルサイキックの鈍化、聖ヴァルの停止。とにかくイノヴァルを妨害します。

マチュピチュ
早い段階からペンZとゴリンジュが出現。
それなりにがんばって迎撃しなければならなかったのですが、骨にした後ろくに貯金できていないまま攻め上がってしまうのがつらい。復活したやつの迎撃が大変で…

さらに敵城を出てくるとエイリアンやワニボンが追加されます。

編成例

ラブにゃん なわとび ぺろきゃん ムキ足20+25 狂美脚20
狂ビル20 ゴム20+25 狂カベ20 狂UFO20 ウルルン30
コンボ 4人でぴょんぴょん(初期所持金アップ【小】)、ブラパンツ(働きネコ初期レベルアップ【小】)、ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

前述のとおり、最初のペンZとゴリンジュを1回骨にして味方が通過した後、復活したやつを迎撃できる状態を整えるよう意識。
働きネコ系のにゃんコンボを発動しつつ、生産もできるだけ控えめに。まあゾンビキラーを使えば解決する話ではありますが。

ジャマイカ
エイリアン、ゾンビともにとにかく大量発生するステージ。
なかなか勝負をきめられず、ジリ貧になります。

編成例

狂ビル20 狂カベ20 狂勇者20 狂美脚20 狂キリン20
ゴム20+25 ムキ足20+25 聖ヴァル30 覚ムート30 ウルルン30
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

潜伏誘発用のカベを出した後は、覚ムートを最優先。

壁でしっかり守りつつ、ムキ足狂美脚もちょいちょい追加。
敵が多くてなかなか前進できませんが、チキランラン以外は突破力に欠けますし、覚ムートはかなり長い間暴れ回ることができます。

とはいえ覚ムートもずっと生き残っているわけではないので、やられた時に備えて聖ヴァルとウルルンを温存。いつでも出せるよう準備しておきます。

ラスベガス
初めからブラッゴリやレディ・ガが出現し、後からスカルボクサーまで合流してきます。

編成例

狂ビル20 狂カベ20 狂勇者20 狂美脚20 狂キリン20
ゴム20+25 狂クジラ20 狂ドラゴン20 覚ムート30 ウルルン30
コンボ 進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

最優先で覚ムートを生産し、狂カベで守ります。
最低限の出費及び時間でブラッゴリやレディ・ガ(1体目)を倒し、序盤の負担を軽く。スカルボクサー迎撃の資金を得ます。

スカルボクサーはウルルンを軸にして迎撃。
レディ・ガ2体目等に引っ掛かれば前進せず、骨になったスカルボクサーを素通りしないで済みます。

グリーンランド
クマンチュー2体はともかくとして、クマンケン2体がつらいステージ。
戦線が2回分断されることを頭に入れておく必要があります。

編成例

狂ビル20 ゴム20+25 狂カベ20 ムキ足20+20 狂美脚20
キンドラ20+25 狂ドラゴン20 ミーニャ30 覚ムート30 ウルルン30
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

黒わんこがいるので、資金源はそれなりに良好。
どの場面で大型キャラ(特にウルルン)を出すか、見極めが大事です。

目次にもどる

■月

総仕上げ。
未来編第二章ゾンビで初登場のゾンビ2種に加え、墓手花子が出現します。第一章が墓手太郎だったことを考えると順当とも言えますが、花子はホント厄介で苦手です。

今回はさらに、カヲルさん&エリザベス56世の高耐久エイリアンも出現。
敵城陥落までに時間がかかり、花子という時限爆弾に自城を潰されてしまいます。

編成例

ゴム20+25 狂カベ20 聖ヴァル30 ミーニャ30 覚ムート30
ムキ足20+25 狂美脚20 狂UFO30 キンドラ20+25 狂ドラゴン20
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

W足とWドラゴンで遠距離攻撃隊を形成します。

壁は序盤のプドール婦人やハサミーマンから遠距離攻撃隊を守るため。ボス戦では生産しません。
カヲルさんなど敵の前進に対して無防備にはなりますが、エリザベスの波動や墓手花子の潜伏を誘発してしまうデメリットの方が大きいと判断しました。

序盤は敵を自城に引きつけた上で壁&遠距離キャラを量産開始。
プドール婦人とハサミーマンがいなくなったら、壁の生産をやめます。

ボス戦開始後は、真っ先に覚ムートを突っ込ませてエリザベスやカヲルさんへのダメージ稼ぎ。
早めに覚ムートを生産しておくことで、2体目の再生産時間稼ぎも。

あとはW足とWドラゴンをひたすら生産。チキランランが定期的に出てきますが、壁がいないので味方を感知して潜伏するまでに間があり、潜伏前からダメージを稼いでおくことができます。

狂UFO、聖ヴァル、ミーニャ、覚ムート2体目は、花子の押し返しや敵城を落とすための追加火力にどうぞ。

参考↓

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。