宇宙編第二章攻略記録④N77星雲~ビッグバン。「激・神さま」について

宇宙編第二章の攻略4日目。
第一章と比べると、かなりハイペースでの攻略となりました。だってレジェンドにも新ステージあるしにゃんこ塔まであるし…

スポンサーリンク

■はじめに(縛りの説明)

以下長々と書きますが、要するに「なるべく弱めの編成でいくから、参考にするなら上位キャラを使ってね!」ってことです。
レジェンド極ムズの序盤に相当するくらいの戦力かな…と思っています。

①基本キャラ第3形態20+80、大狂乱、ガチャ・ちびキャラ第3形態は使わないように
→それぞれ第2形態など下位互換のキャラを使用
※基本キャラ第3形態の下位互換としてちびキャラ第3形態を使う場合がある。(後掲表)
基本キャラ20+80より弱くなり、+30-40くらいに相当します。

基本キャラ下位互換一覧
※キャラ名後ろの数字は合計レベル

基本キャラ 互換
モヒカン100 ビルダー100(モヒカン38)
ゴム100 カベ100(ゴム52)
暗黒100 勇者100(暗黒38)
ムキ足100 ×
※美脚は再生産的に単純な下位互換ではない
ライオン100 ちびライオン70(ライオン51(体力)・70(攻撃力))
※波動無効としては使わない
天空100 ちび天空60(天空47(体力)・60(攻撃力))
島100 ちびクジラ60(島47(体力)・60(攻撃力))
キンドラ100 ちびキンドラ60(キンドラ60)
ジャラミ100 ボッチ100(ジャラミ38)
ちびジャラミ55(ジャラミ43(体力)・45(攻撃力))

②ステージドロップキャラも、上の範囲内で入手してそうなキャラの使用にとどめる
※とりあえず未来編第三章クリア、極ムズ降臨未クリアを想定
→聖ヴァル、覚醒ムート○
→ウルルン○、コニャ・ミーニャ△、宮木・仙人・ウララー×
→ドローン・球児・超特急・ウエイトレス×
→クリーナー・ガラス・バレエ×
→狂もねこ×
→EX開眼△、月別開眼○

△について、

「ミーニャは微妙にしてもコニャは取得済みと想定していいかなあ」
「EX開眼も一通りクリアしていそうだなあ」

と迷いがあります。必要が生じれば起用するだろうと思います。

また、狂乱やEX・ドロップレアはほとんどが上限解放済み
第2形態で下位互換にできるならそうする。そうでなければどうしようもないので妥協。

③お宝は集める
日本編・未来編・宇宙編第一章をコンプしているのは大前提。
宇宙編第二章についても、随時発動させていきます。最高でコンプとまではいきませんが(めんどい)。

目次にもどる

■N77星雲・アンドロメダ

出撃制限:1ページ目のみ
第一章でも厳しいと音を上げ、ステージ毎に編成を組み替えたエリア。
もちろん第二章でも、ステージ毎に組み替えます。

N77星雲
メタル+巨匠の構成に、第二章でウルトラメェメェが加わりました。

編成

レベル:カベ20+80、ほか35。
お宝:クリスタル373%、果実[鋼鉄83%、冥界58%、異星75%]
互換:第2(1)形態⇔第3(2)形態

第一章とおおよそ同じ方針(メタルを釘づけにして波動で巨匠討伐)で戦います。

戦術
①メタルサイボーグ撃破までネコと宇宙含め連打
第一章では巨匠を倒すまでクリティカル要員を出しませんでしたが、第二章では厳しかったです。序盤のメタルは倒していきます。

②波動で巨匠討伐
メタルサイボーグまで倒したら、巨匠にネコと宇宙を一掃してもらって波動戦術へ移行。

壁+人形師+波動が基本となりますが既にある程度のメタルを倒してしまっているので、妨害役の生産は調整。
たくさん出し過ぎるとその分攻撃回数が増え、倒してしまいかねないので。

アンドロメダ
第一章の構成にゲコックとマナブくんが追加。
ゲコックは序盤とボス戦それぞれ1体ずつ、マナブくんはボス戦の1体のみ。

イノヴァルが強くて、第一章のように壁で抑えきることができません。
なお、一角くんが降板となっているため、対赤要因は不要。。

編成

レベル:カベ20+80、ほか35。
お宝:クリスタル373%、果実[鋼鉄83%、冥界58%、異星75%]
互換:第2形態⇔第3形態

壁だとイノヴァルを抑えきれないので、聖ヴァルで停止させます。

戦術
①ゲコック以外の敵を撃破→聖ヴァル、狂ドラゴン溜め
ゲノム盆踊り」と同じイメージで、ここでは停止妨害の聖ヴァルを溜めていきます。ついでに狂ドラゴンも。

聖ヴァルはゲコックの内側に潜り込めるので、全くダメージを受けません。
狂ドラゴン(射程400)は本来ゲコック攻撃範囲(400-550)に入るはずなのですが、攻撃を受けたり受けなかったり。多分コスモがマンボーグの攻撃を受けるのと同じ仕組みで、内側にめり込むんだろうと思います。

自城が攻撃を受けるのですが、蚊ほどのダメージなので特に気にしなくてOK。
自分は聖ヴァルを5体溜めてから次へ移行しました。

②ボス戦
覚醒ムートでゲコックのバリアを壊し、敵城へ突撃します。
覚醒ムートだけが颯爽と飛び出していくのですが、KBで壁の後ろまで戻って来てくれると◎。

あとはイノヴァルカンを聖ヴァルで停止ハメにし、削っていくだけです。

以下参考動画↓

目次にもどる

■ブラックホール

ステージ構成はほぼ第一章と同じですが、ゲコックが追加されています。

出撃制限:EX&レア&超激レア、出撃制限10体
編成

レベル:ちびカベ30+30、にぎり40、ほか35。
お宝:クリスタル373%、果実[鋼鉄83%、冥界58%、異星75%]
互換:第2(1)形態⇔第3(2)形態

ちびカベとにぎりがびっくりするくらい頼りないです。本当に。
この編成で2勝していますが、相当数タスクキルしてます。

アバ・ブアと同じく、覚醒ムートはレベル30だとクリスタルが9割ほど発動していないとマンボルグにワンパンされます。

戦術
①黒わんこ、スターペン迎撃
黒わんこは2枚壁と聖ヴァル、スターペンは2~3枚壁(なわとび)と覚醒ムートで迎撃。

覚醒ムートは絶対に被弾してはいけません。
ボス戦開始直後ほぼ確実にマンボルグの攻撃を受けるので、それを耐えてもらわないと困ります。
そのため、覚醒ムートを出すときは自城を盾にするくらいが確実。壁を出すのは覚醒ムートを守るというより、城の被弾を減らすため。

②ボス戦
ボス戦開始直後の局面で、覚醒ムートにゲコック・モグー1体目・マンボルグ全てのバリアを壊してほしい。最低でもゲコック。

覚醒ムートが倒れるまではにぎりを連打して守り、倒れたら生産を止めて敵を引きつけます。
引きつけたら壁と聖ヴァルで黒わんこを攻撃。
この際にゃんこ砲を撃っておきます。覚醒ムートがゲコックのバリアを壊しておけば、このにゃんこ砲で撃破可能。

あとは長期戦です。留意事項は次のとおり。

・黒わんこは2枚壁と聖ヴァルまたはウルルンで迎撃。両方同時出しはしない。
※どちらもいない状況の場合、2枚壁となわとびでがんばる

・覚醒ムートは再生産が完了したらできるだけ早く生産。マンボルグの攻撃直後かつにゃんこ砲チャージが完了している状態で。

以下参考動画↓
2勝したうちの1勝目です。

目次にもどる

■ビッグバン

第一章とはかなり違う構成です。

ボス「神さま(本気)」は第一章の神さまと同じく3連続攻撃。最初の渦で2発、続く雷で1発。
3発ともふっとばし&鈍足の妨害があり、3発目が高火力。
また、感知射程が短いわりにやたら奥まで届く全方位攻撃で、ずんずん前進してきます。
第一章では浮いてたのに、第二章ではただの白い敵になってしまっているのもめんどくさいですね。

取り巻きはエリートエイリワン、スター・ペン、マナブくん、ゲコック。

①ワン2体&マナブくん
②ゲコック&スターペン、少し遅れてマナブくん
③ワン2体&ゲコック、少し遅れてマナブくん
④マナブくん、少し遅れてゲコック&ワン2体&ペン
⑤ゲコック、ワン2体、ペン、マナブくん3体


という感じ。②と③、④と⑤は割と間隔が長いです。
この後はゲコック&マナブくん&ペンが無限湧きで、敵城を叩くとペンが追加出現します。

神さまに広範囲を一掃されるなかでペンを迎撃せねばならず、さらに高体力のマナブくんと強めバリアのゲコックを押しのけて神さまへ迫らないといけないのがムズイです。

編成

レベル:カベ20+80、ななふん30、ちびジャラミ30+30、狂クジラ40、ほか35。
お宝:クリスタル373%、果実[鋼鉄83%、冥界58%、異星75%]、お面100%
互換:第2形態⇔第3形態

そもそも縛りという名の弱小編成なので、遠慮なく「謎のお面」を100%発動。
また一部を除いてバリアブレイカーはネコと宇宙を使うようにしていましたが、結局ななふんを使用。移動速度と再生産の差は大きい。

ちびジャラミはほぼ使っていないので、何かほかの移動速度が速いキャラを入れたいです。
超特急とか…いいですよね、縛りで使えないけど。狂勇者とか入れておけばよかったかな…

戦術
前半は割とキッチリ決めています

①覚醒ムート1体目まで
神さまが出たら狂ライオン、働きネコレベル1つ上げる
→狂ボッチ
→狂カベ。2体目の狂カベと同時に狂美脚を生産できるくらいのタイミング
→狂カベを連打しつつ狂UFOを2体ほど追加
※ワンが消えたら狂カベの生産を停止。しばらくは適当に狂クジラ狂ライオンとか、働きネコとか
→神さまの渦が消えたあたりで狂カベ生産再開
→神さま3撃目に合わせて覚醒ムート
※ペンが倒れたら狂カベの生産を停止

・神さまの攻撃を誘発して前進を止める
・ワンとマナブくんを倒す
・壁の過剰生産は避ける
・覚醒ムートでペンを撃破、ゲコックのバリア破壊、マナブくん撃破

という意図で行動しています。

②神さまをKBハメ
神さまはKB回数が多く、またメインの攻撃までが非常に長いです。この隙にダメージを稼いでKBさせることができます。

自分のは覚醒ムートが35だったり狂乱キャラも35あるいは40だったりするので、レベル30のキャラだと火力が足りないかもしれません。
ネコボンとかスニャを使い、他のキャラも追加して補助するしかないかな…

①の流れに続き、
狂クジラ、狂ボッチ、狂キリンを生産
→神さまの雷に合わせてにゃんこ砲
※神さまの攻撃リセットとともにゲコック撃破
→引き続き狂クジラ、狂ボッチ、狂キリン連打。狂カベも生産再開

ある程度すると後続が出てきて神さまへ攻撃できなくなり、全滅します。
ここで次へ移行。

③戦線維持しつつバリアブレイク
狂カベとななふんを連打。適当に狂キリンと狂ボッチも生産。

次の覚醒ムートができるだけ神さまへ攻撃できるよう、予めバリアを壊しておきます。
ペンやワンが出てきたら次へ移行。

④戦線を下げ、一気に迎撃。神さまへ再突撃
神さまが来ないうちに、取り巻きを全滅させます。
覚醒ムートを筆頭に、ほぼ全キャラの全力生産です。

自分の戦力だと、ここで神さまを倒せなければほぼ負け確。
次にくる取り巻きを迎撃する算段がないので…

うまく神さまを倒せれば、あとは敵城へなだれ込むのみです。

以下参考動画↓

目次にもどる

■宇宙編第二章攻略まとめ

当初の縛りでそのまま48ステージ踏破できました。

全体として、

・基本キャラは+30~40程度を想定。
※ムキ足のみこの条件を創出できないため、不使用

・狂乱キャラはレベル35の第2形態で。
※ビッグバンで使った狂クジラだけレベル40

・ドロップキャラは超激ムズ相当(ウルルン聖ヴァル覚ムート、暴風一家、ネコカンEX第3形態)を使用。

・ガチャキャラ、コラボキャラ、期間限定キャラ不使用

でどうにかクリアできました。

真レジェンドに入ってEX大型を軒並み上限解放してしまっていたのが少々心残りです。

まああとは、アイテムやガチャキャラを使ったりクリスタルの収集率を上げたりとかいった補強でどうにかしてもらえればと思います。

目次にもどる

■「激・神さま」について

宇宙編第二章クリアで獲得。
空にたたずむ神さまを購入しないまま、ユニットの神さまをお迎えすることとなりました。
第2形態の「超・神さま」は金髪。なんか見慣れないので、第1形態で使おうかな。ステータス変わらないし。

※Lv.30 神さま
体力(KB) 2万5500(1)
攻撃力 510+510+51,000
攻撃発生 3.00s
攻撃間隔 13.67s
攻撃頻度 37.30s
DPS 1,395
感知射程 350
有効射程 -850~850
移動(/F) 3
再生産 287.80s
コスト 3,333円
特性 対全ての敵(メタル除く) 100%でふっとばす

敵の神さまをある程度踏襲したステータスになっています。

グランドンで追加された全方位攻撃ですが、グランドンは感知射程より奥を攻撃できず。
後ろも攻撃できるんだし、さすがに遠方攻撃みたく奥まで攻撃はしてくれないか…と思ったものです。

それがまさかのドロップキャラでこの性能。感知射程のさらに500奥まで攻撃が届きます。
攻撃頻度がやたら低く、火力を望めない分でプラマイゼロでしょうか…

ただ約40秒の攻撃頻度ですが3連続攻撃でふっとばせるので、妨害性能はそれなり。
※使っていて思うのですが、おそらく3撃目はふっとばし効果がないですね…

・KB1という生き残り性能の低さ
・感知射程はあまり長くないけど、全方位攻撃でかなりの攻撃範囲
・全属性妨害
・攻撃頻度低め
・やたら遅い
・再生産がやたら長い

ということで、ケサランパサランに似た印象を持ちます。
停止能力は無いので、あくまで第2形態の方に似ているということで。

ケサパサ(ウルケサ)は超長射程により攻め込んでくる敵を追い返す感じ。神さまは長距離遠方攻撃により、敵の後衛を押し返す感じ。
味方が前進してクロサワなどの超長射程敵に一掃されそうなときの助け舟となるかもしれません。
攻撃頻度がめっちゃ低いので、攻撃する頃には時すでに遅しかもしれませんが。


今あちこちのステージで使っているところなのですが、やはり感知射程350&KB1はかなり足を引っ張ります。
インフレのせいで戦線の動きが激しいですし、さらに射程350超えなんてザラですからね…

そんななか、これはと思った瞬間が以下。

これまでの遠方攻撃は敵城に対して内側射程を基準に動く(例:感知350・範囲150~500のセイバーは、敵城に150まで近づく)のですが、全方位攻撃はそうじゃないらしい。
明らかにポセイドン(射程350)より後ろにいます。全方位攻撃の外側射程(850)を基準に敵城を捉えているようです。

まあ遠方攻撃同様一番手前の射程を基準にすると、-850なので敵城にめりこみすぎて大変なことになりますし、当然でしょうか。

敵城を捉えればコスモ以上の射程で全属性をふっとばせるので、単純な超長射程妨害役として力を発揮できます。
敵城を捉えやすい狭めなステージだとこの状況を生み出しやすいですね。32階でもかなり強力でした。

目次にもどる

■余談(超ネコ祭)

7月の超ネコ祭です。
第10回にゃんこ塔が開催されていますが宇宙編にかかりきりで全然進んでいないので、レアチケはまだ獲得できず。

コラボとかで手に入った11枚を費やしました。



何も出ませんでしたけど!
まあそんな気はしてました!

以前やたら超激レアが出た分、先月に引き続き帳尻を合わせてくるわけですね。
累計超激レア排出率は40/373≒10.72%(被り22/40)。
まだまだ「帳尻合わせ」が続きそうです。

帳尻合わせをしてくるなら、被りじゃなくてちゃんとNEWを排出して欲しいな…(ブツブツ)

なおサブは8回引いて、

シュバリエを獲得。
まだまだ序盤なので、この段階で範囲攻撃クリティカルは上々でしょうか。期待以上にクリティカルを出さないことで定評のあるシュバリエさんですけど。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。