『絶・ダークネスヘブン』に挑戦。ネコクイズ王について。

アプデがあったばかりで忙しいというのに、新イベントステージがやってきました。

毎週水曜日のブラックサイクロンの上位ステージ。ネコスタチュを第3形態に進化させるチャンスです。

やや面倒な感じですが、難しいかと言われるとそうでもないかな…

スポンサーリンク

■超激ムズについて

ステージ構成は元祖黒渦ステージ(激ムズ)と同じはず。
赤渦と同じく、出撃制限がかかっているという点で異なります。今回は「レアのみ」。

当初攻略(メインデータ)

オドラマンサー30+22 ボーン Mr. ロボット30+31 カメラマン30+26
ロデオ30+37 クリーナー35
コンボ バイオハザード(研究力アップ【小】)、ほねほねボーン(同左)

対黒・対浮きたっぷりで完封。

不安だったのでしっかり貯金してクリーナーも溜めてから攻め上がったのですが、早々に出撃制限にかかった後は放置して終了。
自分のはだいぶ+値が高いですが、多少低くてもクリアは問題ないと思います。

サブデータ攻略

ラマンサー ボーン Mr. ラーメン30 法師30
コンボ バイオハザード(研究力アップ【小】)、ほねほねボーン(同左)

対黒渦は法師に一任。
法師ソロだと歯が立たなかったので、壁役にラーメンを起用。

目次にもどる

■極ムズに挑戦

極ムズはステージの構成が激変。
とりあえず注意すべきは、①ゾンビが高頻度で発生すること、②黒渦が合計3体出現すること。

赤渦に続き、取り巻きの属性は渦と全く異なりますね。
有限とはいえゾンビかかなりの数出てきて、戦線を崩されます。

当初攻略(メインデータ)

大狂モヒカン35 ゴム20+80 大狂ゴム35 ムキ足20+80 大狂ムキ足35
ボンバー35 大狂島40 超特急40 キンドラ20+80 覚ムート35
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

初見編成をベースに少し手を加えただけなので、まだまだ改善の余地あり。
ゾンビに対して単体攻撃中心だと心もとないので、ムキ足やキンドラの枠を量産範囲攻撃に替えた方が良さそう。
ちび天空とか、大狂天空とか…

①貯金
ほどほどに迎撃。
敵が減ってきたら生産を止めて味方を退場させてから、敵をボンバーで止めてがっつり貯金。

②ボス戦
開始直後に覚醒ムートをぶつける。
しばらく全力生産で2体目ムートまで粘る。

サブデータ攻略

大狂ムキ足20 聖ヴァル30 ミーニャ30 覚ムート30 ウルルン30
ゴム20+30 大狂ゴム20 法師30 ボンバー30 大狂島20
にゃんこ砲 スロウ砲2
コンボ ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

序盤の黒ボクサー3体をしっかり止めてできるだけ貯金したいところ。

黒渦はボンバーと法師でかなり抑え込むことができますが、それでもゾンビによる戦線分断はきつい。
本編成では覚ムートでゾンビをさっさと倒したり、Wゴムに大狂島も加えて前衛を補強したり。


目次にもどる

■ネコクイズ王について

強化内容を詳しくは把握できてないのですが、とりあえず射程は伸びてます。
かつて射程負けしていた超メタカバを、それなりに余裕をもってふっとばせています。

あとはどこが変わったんだろう…?

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。