『奈落門』「極楽浄土 超極ムズ」に挑戦。ネコメデューサについて。

ver.9.1アプデで認識した新たな降臨シリーズ。早速その1つ目がやってきました。

スポンサーリンク

■ステージ・ボス概要

『地獄門』『絶・地獄門』の続編ステージ。
…ということになっていますが、ボス「阿亀我王」(おかめがお?)は「般若我王」とはだいぶ趣が異なります。

KB1の超耐久だし、ふっとばしてくるし、攻撃頻度高いし…
最長射程が同じ800ではありますがあちらは普通の範囲攻撃でこちらは全方位攻撃。
同じ赤い敵ではありますが、こちらは黒い敵でもありますし、取り巻き構成的にも対黒の要素が濃い印象。

取り巻きは黒わんこ&ブラゴリ&赤にょろ。
いずれも移動速度が速く、阿亀我王のふっとばしに乗じて突っ込んできます。

取り巻きで厄介なのはなんといっても黒わんこ。
あの攻撃発生の速さと攻撃力の高さ、毎度毎度嫌になっちゃいます。
ブラゴリと赤にょろもそこそこ体力が高く、しつこく前進を試みてきます。

阿亀我王のKBが1であるため押し返すことがなかなか厳しい。
したがって、取り巻きや阿亀我王のふっとばしにどれだけ抵抗できるかが勝負。

特にブラゴリは有限(5体)。これを乗り切れば勝ちが見えてきます。
ブラゴリは黒わんこ又は赤にょろ複数体と一緒に出てくるので、それらをいかに迅速に処理するかが勝負の分かれ目です。

目次にもどる

■攻略

□編成例

サバンナ キンドラ ライオン カメカー40 覚ムート40
大狂島44 エクスプレス50 大狂ライオン40 島20+80 ジャラミ20+80
にゃんこ砲 ブレイク砲20
コンボ 獅子王(めっぽう強い効果アップ【小】)、3匹の王(キャラクター体力アップ【小】)

エクスプレスのレベルが50あれば、何かの攻撃+エクスプレスで黒わんこを確殺できます。
その何かをいかに確保するかが大事。

黒わんこはどうしても先に攻撃を受けてしまうので、大狂島や島は素だとKBさせられてしまいます。
そこで体力アップ【小】を発動させ、最初の一撃を耐えて返しの一撃を喰らわせられるように。大狂島は41だと足りなかったので、この機会に44まで上げました。

また、ブラゴリや黒わんこ隊を迅速に処理するためにも覚ムートの力は欲しい。
というわけで体力アップ【小】、W島、エクスプレス、覚ムートが個人的必須枠。
KB1の阿亀我王を押し返すため、にゃんこ砲はブレイク砲が良いかと。

その他、

カメカー
→主に取り巻きが減少したあと。そのまま居座って次の攻撃を呼ぶデメリットはあるけど、戦線維持が楽になる。

大狂ライオン
→適当に入れてみた。敵の数が多いときの壁役。

ジャラミ
→壁&取り巻き殴り。
振り返ってみると、移動が遅いからか阿亀我王への攻撃はほぼ×。
W島の方が攻撃発生が早いぶん、取り巻きに対しても空振りが多め。ほぼ壁としてしか用を為してなかったので、コスパが悪かったですね(反省)

また、ガチャキャラで気になるのは、

カイ…ふっとばし無効、豚丼(キャラクター体力アップ【小】)
真田…対黒超火力
ガメレオン…対黒超耐久
上杉謙信…対黒めっぽう強い&ふっとばす
ちびレイ…ふっとばし無効、対黒打たれ強い
ノノ…対黒打たれ強い、ちびガウより速い

とか。
結構絞ったので、似たような要素を持つキャラは是非試してみたいところ。

□立ち回り

ボンスニ使用。
押し返しのため、スニャは是非。
うまくオンオフして黒わんこのカウンター攻撃を誘発しないようにできたらさらにGOOD。

ネコボンはあったら楽だな程度。
序盤にうまくお金を稼げればなんとかなるので、あとは無駄な生産をしなければ。
まあ自分はW島に加えてジャラミまで思考停止連打しており、出費が多かったので。

立ち回りについて、W島は連打。
エクスプレスは黒わんこを中心に、取り巻きにとどめをさせるよう狙ってぶつけます。

覚ムートは阿亀我王へのダメージ源に…と言いたいところですが、取り巻きの多い序盤~中盤は取り巻き処理に使います。
自分はブラゴリ&黒わんこ隊にぶつけるようにしました。

前述のとおり、ブラゴリの出現が終わって取り巻きが少なくなるまでが山場。
その後も黒わんこが無限湧きなので、引き続き何か+エクスプレスで瞬殺できるようにします。

目次にもどる

■ネコメデューサ/ネコツインテールについて


量産、非ガチャ(本能解放の必要なし)で初めての古代種専門妨害キャラです。
説明文のとおり、遠方範囲攻撃で古代種の動きを止めます。

遠方なのは一長一短ですが、単体攻撃でなく範囲攻撃なのはありがたいです。
オールドリーに対して使ってみたい。潜り込まれないし、1発耐えるし。

ただ残念なのは、まず感知射程&遠方範囲の中途半端さ。
オールドリーに対してこそちょうどいい感じではありますが、射程が350より長い古代種は多数。さらに内側射程は275とふところがやや緩め。これより射程の短い古代種も多数。

次に停止の確率&時間。
確率はラマンサーと同じなので溜めれば大丈夫そうですが、停止時間が攻撃頻度の半分以下。短い。

量産型の範囲妨害役であることは非常にありがたいので、戦線に溜めこんで猛威を振るっていただきたいところです。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。