『開眼のティティ襲来!』に挑戦。ネコティティCCについて

本日は開眼ティティに挑戦

メルク同様、これ超激ムズかよ…って感じのきつさでした。


スポンサーリンク

■目次

「ティティ進化への道 超激ムズ」
ネコティティCC
余談:コラボガチャ


■「ティティ進化への道 超激ムズ」

特徴
ボスの「ネコティティCC」は体力100万(KB4)・連続範囲攻撃9,000*3・射程350。
連続攻撃実装からの追加敵(イカ天・にゃんこカート)は単体攻撃でしたが、ここにきて範囲攻撃を取得。攻撃力は控えめながら壁を一掃するには十分なので、なかなかきつい。

取り巻きはワイバーン・ハルシュト・フウ(10体)の3種。
ワイバーンとハルシュトは強さ倍率がそのままなのでまだマシですが、長射程のためなかなか倒せない。

一方フウは倍率11倍により体力33万・攻撃力約2万というなかなかの怪物。
とはいえ、資金不足なのでこいつを倒さないと始まらないわけですが、移動速度が遅すぎるせいでティティが前に出てきやすく、フウへ攻撃が通りづらい。

かといって波動で攻撃しようにも狂美脚はティティに殴られる。
なかなかに厳しい構造のステージです。

編成
とはいえ超激ムズなので、自分は懲りもせず狂乱だけの編成で挑みます。

資金不足をにゃんコンボで解決し、ティティより射程の長いキャラで攻撃しようという考えのもと、

こんな感じでも挑戦し、クリアできました。

が、ミーニャや大狂乱(極ムズステージで取得)や上限最大の基本キャラを使っているところからいって明らかに超激ムズのレベルから逸脱しているので、攻略として提示するには不適切かなと。

超激ムズ(狂乱を取得できているくらい)層としては、ネコボンで資金面を解決しつつ、Wドラゴン&ムートでフウ・ティティを倒してからワイバーン・ハルシュトと消化試合する感じになると思います。

戦術
狂乱だけの編成だと、ネコボンを使わないとどうにも厳しかったです。

・連続攻撃も相まってティティは攻撃モーションが長い
・フウはそもそも移動が遅い
・ハルシュトは単体攻撃

であることから、敵の序盤の進行速度はやや低め。

壁を小出しにして時間を稼げば、自城に迫られるまでにそれなりにお金を得られます。
あとはドラゴンを狂ムートを主軸にし、

・フウが早い段階でティティより前に出てきてくれること
・狂ムートがやられる前にフウを倒して追加のお金を得られること

を祈るのみ。

参考動画↓

序盤くらいしか参考にならないと思いますけども、一応置いておきます。

目次にもどる

■ネコティティCC


基本性能*Lv.30
体力3,400(KB2)
攻撃917*3単体(DPS547)
速度8、射程260
再生産18.87秒(コスト480)
*20%で210F鈍化

特徴
連続攻撃を取得。あと微妙に攻撃間隔も短縮されました。
メルクと比べると変更点が少なめ。

しかし、210F=7秒も鈍化の効果が発生し、単体攻撃ながら3連続攻撃で発動率もそれなり。

単体攻撃&やや物足りない再生産もあって、この子だけだと少し不足なこともあるかも。
ビマージョやウエスタンなど、各属性の鈍化能力キャラと組み合わせて使うと良さそうです。

☆4想定だと、範囲攻撃の鈍化能力キャラは対浮いてる敵に限定される法師&攻撃頻度の低いコニャンダムしかいないので、結構ありがたい存在かもしれません。

目次にもどる

■余談:コラボガチャ

バカみたいなことをして勝手に精神的打撃を受けてから10日後。

もう明日でメルストコラボが終わってしまうという状況で、性懲りもなく回しました。

何やらいつの間にかレアチケが7枚貯まっていたので…
当然たかが7枚で超激レアが出るはずなんてないので、期待はできません。

ただ未だに持っていないキャラが超激レア以外にいるので、それらをコンプするのが理想。
※よいち、アウラ、オルトス

男の子であるよいちとオルトスは最悪いいとして、アウラさんは最低でもお迎えしたいところ。

アウラは??

newが2体も出たのに、この敗北感は何でしょう…
なぜか納得がいかない…

そのとき持っていたにゃんチケに手を出し、諦め悪く4回追加。

( ・ㅂ・)و✧

見事、(激レア以下の)コラボキャラをコンプできました。
実用性なんて知りません。

最後の最後にノノが出てくれたのもそれなりに嬉しい。
思えばコラボは3回目、そして今回トータルで22回ガチャったわけですが、未だにメルストコラボの超激レアはゼロ。

縁がないんですね…

目次にもどる
【最終更新】20180306
記事統合、リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。