『狂乱のもねこ降臨』ステージに挑戦。狂乱のもねこについて

基本キャラを初めとしてヴァルキリーやムート、ネコカンEXといった古参キャラが第3形態を獲得する中、もねこの第3形態はまだかと心待ちにしておりました。
まさか第3形態ではなく狂乱化の道を辿るとは…

とはいえもねこ好きな自分としては当然外せないイベント。ドロップステージの攻略と新たなもねこについて考えてみます。

ただ個人的事情により、初日はほぼプレイできませんでした…楽しみにしてたのに‼︎


■目次

『狂乱のもねこ降臨』概要
「in MOON」概要
「in NEWYORK」→「in MOON」攻略
狂乱のスターもねこについて
余談(超ネコ)


■『狂乱のもねこ降臨』概要

3ステージ+EXステージの合計4ステージ構成となっているらしいです。

まず3つのステージは

in JAPAN…日本編第三章レベル
in LONDON…激ムズレベル
in NEWYORK…極ムズレベル

そしてin MOONと続きます。
肝心の限定キャラはEXステージでしかドロップしないらしいので、限定キャラ獲得にはEXステージのクリアが必須。

EXということで連続ステージの扱いになりますが、JAPAN,LONDON,NEWYORKのどこからでもEXへ続き得るのかは未確認。
マタタビステージと同じ仕様ならそうだろうと思うのですが…

もしそうであれば、できるだけ簡単なステージから「in MOON」へ飛びたいですね。
とりあえずNEWYORKからは必ずMOONへ飛びます。

目次にもどる

■「in MOON」概要

敵城を叩く前の敵は控えめで、敵城を叩くと「狂乱のスターもねこ」と取り巻きたちが登場。
(敵城を叩くまでは余裕があるので、看板娘戦法やデスピエロ戦法を採れる余地はあるかな…)

狂乱のスターもねこは大体こんな感じ↓

体力240万(KB12)、攻撃力2万*3、射程240(範囲)
*50%でクリティカル
*100%でLv.5波動

仙人のようなえぐい波動使い。

ただし仙人と違い、3連撃の3発目のみで波動が発生。クリティカル効果も同様。クリティカルが乗って攻撃力4万の波動が飛んでくると甚大な被害を受けます。
初めの2連撃で射程内にいるこちらのキャラを一掃してくれるので、2撃目と3撃目の間にキャラを潜り込ませなければ3撃目の波動が生じることはありません。

問題なのは、仙人のにゃんこ塔30階とは比較にならない強さの取り巻き。
以下の取り巻きが約63秒毎に4回出現します。

赤毛のにょろ*2
体力2万4000(KB5)
攻撃3,600
イノシャシ
体力80万(KB2)
攻撃9,674
ゴマサーマン*2
体力27万(KB2)
攻撃9,000
サイバーX
体力72万(KB1)
攻撃1万3200

壁役の生産に注意し波動が吹き荒れないようにしながら、こいつらを迎撃する必要があります。

目次にもどる

■「in NEWYORK」→「in MOON」攻略

編成

レベル:基本キャラ20+80、大狂島40、大狂キンドラ35、ちびキンドラ30+30、他30。

NEWYORKのスレイプニル&ヒオコエルを念頭に、Tキンドラを軸としました。
あとはMOONのイノシャシ対策でW島、エイリアン対策でムキ足。

狂もねこに射程勝ちできるキャラを中心に、射程負けするキャラはあまり場にとどまりすぎないように(波動を呼ばないように)。

in NEWYORK
①貯金→攻め上がり
天使カバちゃんを場に残して貯金します。

自分の場合、ゴム適当と大狂島2体で天使ガブリエルを処理し、あとは天使カバちゃん3体を自城に引きつけてWゴムで足止め。

所持金MAXになったらムキ足とTキンドラを生産開始。大狂島を含む4枚壁態勢で攻め上がります。

②ボス戦
3枚壁、大狂島、ムキ足、Tキンドラを連打。
大狂島、ムキ足、ちびキンドラあたりは残高や敵の出方に応じて生産休止。

ゴリ・ンジュは潜伏から出てきた所をTキンドラの集中砲火で追い返します。

にょろろんとブチゴマさまに注意。潜伏が長い分前線を通過してしまうので、自城と前線の間に立ちふさがって壁の供給を絶ってきます。
にゃんこ砲で潜伏を妨害するor出てくるのに合わせてアタッカーをぶつけて速攻処理。

天使ゴンザレスやゴリ・ンジュ、ブチゴマさまを倒し切ったらある程度戦況は落ち着きます。
しかしにょろろんの潜伏など引き続きいくつかの負け筋が存在。全体としてNEWYORKでの勝率は7割程度です(自分の場合)。

in MOON
①貯金→攻め上がり
NEWYORKと同じ感じ。カーバチャン3体を残して貯金します。

攻め上がりは少々異なります。
ムキ足とTキンドラを出していくのはいいのですが、壁役はW島。大狂モヒカン&Wゴムは不要、むしろ邪魔。
W島のレベルにもよりますが…

②ボス戦
ボスを呼び出した直後にまずにゃんこ砲を撃っておきたいです。理由は後述。

まずはイノシャシをW島軸で撃破。覚醒ムートを混ぜるのも可。

W島の生産はイノシャシを倒したところでストップ。
サイバーXに対する壁役は残った分のW島とかムキ足で。
イノシャシはW島でいいとしてサイバーXの方が重い気がするので、覚醒ムートをぶつけるのはこちらでもいいかも。

後衛アタッカーたちがエイリアンや狂もねこの初撃を被弾するのは少々痛いですが、中途半端に壁を出してクリティカル波動で全滅するよりはずっとマシ。

なお取り巻きは4回出てくるので、次のイノシャシに対してW島の生産を再開する必要があります。

そのタイミングはにゃんこ砲チャージを参考に。
取り巻き発生が約63秒&チャージが50秒なので、チャージ完了に合わせて生産を再開すれば大体イノシャシが出る頃に戦線へ合流できています。

ここまでをまとめると

・ボス出現
→にゃんこ砲を撃つ
→イノシャシを倒したらW島の生産を止める
※後衛アタッカーは引き続き連打
→にゃんこ砲チャージ完了でW島の生産再開
→取り巻きが出たらにゃんこ砲を撃つ
…(繰り返し)

以下参考動画↓
エイリアンに対して壁出し(W島含む)するプレイで波動を呼び惨敗するのを十何回と繰り返したのち、対エイリアンでの壁供給を一切絶ったところすぐ勝利。
最後もねこの2撃目直後にイノシャシKB→接近→クリティカル波動という事故が発生しましたが…

目次にもどる

■狂乱のスターもねこについて


※Lv.30 スターもねこ ウエイトレス 狂スターもねこ
体力(KB) 1万7000(4) 1万3600(3) 2万5500(4)
攻撃力 6,800 6,800 3,400*3
攻撃発生 0.93s 4.33s 0.03s
攻撃間隔 1.67s 8.00s 0.00s
攻撃頻度 4.23s 20.30s 6.03s
DPS 1,606 335 1,691
射程 160(単) 350(単) 210(単)
移動(/F) 5 10 10
再生産 58.13s 31.53s 35.93s
コスト 148円 900円 148円
特性 15%クリティカル 100%クリティカル 3撃目は100%クリティカル

ウエイトレスに続く100%クリティカル。
狂乱ですが激レアでなくEXなので、☆4でも出撃可能。

3連続攻撃ですが、敵の狂もねこと同様、最初の2撃はクリティカル判定がありません。
ということでクリティカル発生の3撃目が出るまでのモーションが長いので、そこらへんはウエイトレスと同じ。

その他ウエイトレスと比較すると、体力以外は大体小型化した感じでしょうか。
攻撃頻度が上がり生産性に優れる代わりに、単発攻撃力や射程は劣っています。

ウエイトレスの攻撃頻度の低さがもどかしく感じることは多いので、小回りが利くのは嬉しいですね。

また注目すべきはにゃんコンボ。

ミカン箱だったころのもねこと組み合わせることで、「クリティカル発動率アップ」なるコンボが発動。
発動率の上昇は2%の加算なんだとか。乗算でないのでもともと確率の高いキャラは恩恵少なめ。

最近ハリケーンのクリティカル率が物足りなくなってきたので、大変ありがたいコンボです。

目次にもどる

■余談(超ネコ)

エヴァコラボのおかげでレアチケが大量に集まっていました。

初回割引の分もあるので20連です。

20連で超激3体。
1か月も経ってないのに早くも2回目の被りとなったカイはともかく、新規2体を獲得。
クウはずっと欲しかったキャラなのでこれは嬉しい。カタパルズは…笑

そして何より驚いたのがおかめのみず博士。実装から長い年月を経、満を持してついに登場。
早速進化させ、経験値ステージの周回で使っている編成をおかめ入りにアレンジしました。

その他はこんな感じ↓

ホッピング*2(+28) ジュラ*1(+29) ファイター*1(+28)
僧侶*1(+36) ガンマン*1(+30) ブリキ*3(+28)
ロッカー*1(+27) 人魚*1(+24) バサミ*1(+18)
オタ*1(+12) バスたぶ*1(+10) 窓辺の乙女*2(+8)
バーベル*1(+8)


超激レアは排出率は35/301回(≒11.63%、被り17)。11%を超えてきました。

あとサブの方でもレアチケ7枚+初回割引で8連。

アキラを獲得。メインで持ってないキャラです。新鮮。
まず波動無効キャラを確保しておくことが課題だと思っていたのですが、無事30階で詰まるようになる前に入手できました。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。