『開眼のネコリーマン襲来!』に挑戦。ネコ火祭りについて

※実装当初のメインデータでの攻略記録と、2018年のサブデータの攻略記録です。
メインデータの攻略記録の記述を残しつつ、サブデータの攻略記録を入れ込んでいます。


スポンサーリンク

■目次

ステージ特徴(超激ムズ)・方針
編成
戦術
ネコ火祭りについて
余談


■ステージ特徴(超激ムズ)・方針

ステージ特徴
序盤はカ・ンガリュが2体。城を叩くと「ネコ火祭り」と松黒象がたくさん出現。
取り巻きがほぼいないため、金欠に苦しめられます。

ネコ火祭りの射程が350であるためそれより射程の長いキャラで攻撃したいですが、かなりの数出てくるので範囲攻撃も欲しい。
そもそも激レア以下攻略をしようとする時点でこの条件を満たすキャラが限られ、いつも通り基本キャラ無し攻略をしようとすると余計に大変でした。

方針
攻撃役はほぼ大型キャラに依存。あとは壁で頑張って防ぐ。

目次にもどる

■編成

メインデータ

レベル:だいたいLv.30のはず

ネコソーランがデビュー戦でした。
ニャラジンは波動でワンチャンないかと思いましたが…ありませんでした。
一応狂ドラゴンもいますが、攻撃役はムートウルルンニャンダムに丸投げ。

サブデータ

レベル:基本キャラ20+10、ほか20。
コンボ:モヒカン愛好家(ふっとばす効果アップ【小】)、ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

大型キャラに攻撃を依存する点はメインと同じ。
レベルが低くなってもなんとかなったという点と、コンボを入れ込んだことが差別点ですね。

目次にもどる

■戦術

カ・ンガリュ2体を壁で防ぎながら最大まで貯金
→大型キャラを一斉に出す。(にゃんこ砲を撃って大型キャラの初撃を外させ、戦線上げを遅らせる)
→4枚壁で頑張る。資金の余裕に応じて狂ドラゴンや狂美脚

という感じ。
城ギリギリまで迫られましたが3回目のムートの初撃でようやくゾウとリーマンを何体か倒し、楽になりました(メイン)。

サブの場合、スニャを使わないと無理でした。
第2陣の時点で資金はほぼ枯渇していたのですが、幸い松黒蔵が1体倒れて少し補充。
第3陣まで4枚壁で粘り、第3陣(ムートウルルンだけ)で1体2体と倒していくことができました。
10分近く2列に分かれた4枚壁を連打していたので、ヒジョーに疲れましたね…

目次にもどる

■ネコ火祭りについて

キャラのコンセプト、キャラデザは結構好きです。

第3進化により攻撃力が倍増し、体力も大幅増。
その他ステータスは据置きですが、攻撃力上昇特性が追加(体力半分で攻撃力2倍)。

今までの記録を見てみると、☆1レジェンドではあまり使ったことがないようです。
大御所博覧会」だけでした。

一方、宇宙編だったり☆4レジェンドだったり、出撃制限のかかるステージでは多用。
中射程範囲攻撃で赤にめっぽう強いキャラという点で個性はあるので、島や大狂島を使用不可/その2体では戦力が足りない場合において重宝しているようです。

とはいえ本ブログ上での起用は、☆4「通勤ラッシュ」(2018年2月)が最後。
今この記事を修正しているのが2018年12月なので、結構長いこと使ってませんね…

☆4レジェンドが終盤にきているので、レベル30だと対応しきれないということでしょう。
上限解放すれば十分やっていけるポテンシャルはあるはずなので、是非休む暇なく働かせてあげてください。

目次にもどる

■余談

アンデッドサイクロンについて
対ゾンビ超激レアガチャ実装とともに開催、『ローリングデッド』
妨害キャラがほとんどいないため、かなりつらいです

エンジェルサイクロンとかスペースサイクロンもつらかったなあ、と思い出します。
エンジェル同様浮いてる敵属性がなく、属性はゾンビのみ。
せめてレアキャラの「ネコチェーンソー」がいないと無理なんじゃないかと思ってしまいます。

ただ超激レアの性能を見てみると、超激レアが当選したからといって必ずしも楽勝にはならなそうな印象。
全キャラ対象の妨害キャラをどう運用するかが鍵なのでしょうか。

1回全キャラ対象を詰め込んでやってみてお話にならなかったので、あまり気が向かないのですが…
それに蘇生されるのもつらいですよね…

ネコマシン・滅について
第3進化が解禁されて、ちょうどマタタビが足りたので進化してみました。
体力増・射程増・攻撃頻度UPの時点でかなり強化されているのですが、気になったのは「波動を打ち消す」という説明文。

「無効」でなくて「打消し」…?
と思って試してみました。

本当に打ち消しました。すごい

自分は波動耐性のキャラがいなかったので、耐性どころか他のキャラも波動から守ってくれるのは有り余る頼もしさです。
かつてハズレキャラ扱いされていた気がするのですが、第3進化はホントに化けますね…

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。