にゃんこ大縁日小レポート

11月26日に開催が発表された、「にゃんこ大縁日」。

全国7か所での開催ですが最西端は倉敷市(岡山県)と、九州在住の自分としてはかなり参加のハードルが高いです。
ところが偶然、11月30日~12月1日にかけて東京に滞在する予定が。セブンパークアリオ柏の開催期間と被りました。

これは行くしかないと、用事が済んだ時間を使って柏へ突撃してきました。
これから実際に行こうと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、簡単に感想等をまとめておきます。

スポンサーリンク

■大盛況!

当日は柏駅からバスで現地へ。
15時10分くらいに会場に到着しました。

すると会場は大変なことに。


※最後に上から撮ったパノラマ

本来は左上と右下の鳥居どちらからも入れるのですが、入場規制がかかり右下の鳥居からのみの入場。

右下鳥居を終点として会場に沿って反時計回り。エスカレーター付近にある水色地の大パネルのところで折り返し、再び左上の鳥居まできたところが入場待機列の起点でした。

実は当日はネット上の知り合いと一緒に見物する約束が。
到着時点で約束の時間まで1時間強ありどうしようかと思っていたところ、家族連れの方がスタッフさんに確認し、「会場入りまで2時間」「入った後、各屋台でさらに順番待ち」「スーパーボールは17時頃で終了」とのこと。

これを聞いて、並びました(裏切り←)

1時間強待ち、16時20分頃に入場。
自分が並び始めて以降は待機列が縮小していたので、待ち時間は最大でも1時間半には満たないものと思われます。

目次にもどる

■にゃんこ茶屋

映えること間違いなしの『にゃんこ大戦争』特製タピオカドリンクやラテアート、クッキーを販売。ひと息つきたいときにお立ち寄りください!※会場により実施の有無および販売物が異なります。

アリオ柏でも、一応やっていたようです。(クッキー販売のみ)
ただし、10時に大縁日が始まってから1時間ほどで完売してしまったらしい。

10時~17時の開催で11時に完売とは…
この感じだと初日も大変な賑わいだったでしょうし、在庫がないんでしょうね。

目次にもどる

■にゃんこスーパーボールすくい

にゃんこがプリントされたスーパーボールをポイですくってみよう! ひとつも取れなくても必ず1種をプレゼント。

貰えるのは、取っても取れなくても1個固定です。
絵柄は表面がネコ、バトルネコ、ウシネコ、ガマトト、巨神ねこの5種類。裏面は7周年記念で統一。

自分は16時20分頃に入場して真っ先に並び、なんとか体験・獲得できました。最後から5組目でしたね。

残っていたのは「ウシネコ」のみ。
もちろんウシ/キリン/ライオンも好きですが、確かに他のキャラがいればそっちを選んじゃうかも…

目次にもどる

■射的

倒した的の大きさに応じてにゃんこキャンディーや缶バッジガチャチケットをプレゼント! いちばん大きな的を倒せばキャンディーをつかみ取りできちゃう!

待機列の長かった屋台です。
1回3発で、大きい的(パオン・クマ先生)を倒すと缶バッジガチャ用のチケットを貰えます。
一番大きな的はニャンダムです。

自分の3発はニャンダム狙い(正面から左上の椅子の角)、パオン狙い、ニャンダム狙い(正面から右のグラス)。
ニャンダムは2発とも狙い通りに当たりこそしましたが、ちょっと回るだけで全然倒れず。現実って厳しい…

パオンは簡単に倒せます。みんなに狙われてかわいそう。
レアチケ1枚と飴玉1個を貰えました。

飴玉は赤黄青で3種の金太郎飴。
赤はネコ、黄はネコUFO、青はマシュマロにゃん。原材料に小麦が含まれるので、アレルギーの方はご注意ください。

目次にもどる

■試遊台

こちらも待機列が長かったです。

備え付けの端末で日本編第1章「北海道」に挑戦でき、クリアで缶バッジガチャチケを獲得できます。
挑戦編成には伝説レア「ワンダー・モモコ」が入っています。

自分はこちらで遊ぶのは見送りました。
射的と比べて列こそ長くないものの、案内されている待機時間は同等。子どもの参加が多いですし、1人当たりの所要時間が長いのだろうと思われます。

モモコを持っていないので遊んでみたかったのですが、自分で手に入れるまで我慢します…!

目次にもどる

■にゃんこキーホルダー

プラスチック板ににゃんこの絵を写してキーホルダーを作ろう! 絵を写したプラ板を焼けばキーホルダー完成!

いわゆる「プラ板」です。なつかしい!

キャラ画像が載っている台紙とプラスチック板を貰ってその場でお絵かき。
スタッフさんに渡して焼いてもらい、そのとき整理券貰っておいて後で受け取ります。

こちらも1人当たりの所要時間が長いものと思われます。
その場でお絵かきするとなかなか長くなってしまうので、お絵かき前のプラ板だけ貰っていく親子連れもいました。(プラ板そのものはそこらへんで買える気もしますけど…)

目次にもどる

■にゃんこぬりえ

塗り絵は5種類! にゃんこたちを自由に塗って楽しんじゃおう! 完成した塗り絵はお家のインテリアにどうぞ。

1人1枚貰うことができます。
特に入れ物とかはないので、クリアファイルを用意しておきたかった…!

プラ板と同じくその場でぬりぬりしていると時間がかかりそうですが、ただ貰っていくだけも可能。
そもそも自分は塗るのが勿体なさ過ぎて、そのまま保管しています笑

目次にもどる

■にゃんこヨーヨーつり

特製デザインのにゃんこヨーヨーを釣り上げよう! 種類は5つ。ひとつも取れなくても必ず1個はもらえるよ。

比較的空いていた屋台。
お祭りでは定番だと思いますが、我々にゃんこオタクからすると「どう保管すれば…?」という悩みが。

特に九州から飛行機で来ている自分はこれをそのまま機内に持ち込むわけにもいかず、かといってはさみも持っていません。

辛うじて針状のものがあったので、プスッと刺して空気&水抜き。
もはや風船ではないですが、とりあえずこれで保管します。

なおヨーヨーつりですが、同行者は誰もクリアできず。こんなに難しかったっけ…
釣り針をひっかけることはできるのですが、持ちあげようとすると重さに耐えきれず切れちゃうんですよね。

目次にもどる

■7つの間違いを探せ!

会場に大パネルがあり、2枚の絵を見比べて違いを探します。
待機列に隠れてしまいなかなか全体を一度に見ることはできませんでしたが、長い待機時間の暇つぶしになります。

特設サイトに1枚載っていますね。
以下がもう1枚ですので、会場に行けない方はこちらでどうぞ。答えは記事の最後にでも載せておきますが、2つが見つけづらかったですね…

目次にもどる

■まとめ

にゃんこ缶バッジガチャ
射的や試遊台で貰ったレアチケをコインに交換し、ガチャガチャを回して缶バッジを獲得できます。全5種類。

自分は射的でチケットを1枚所持。「ガマネコ忍者」を獲得しました。

なおコインと交換したレアチケも持ちかえることができます。
裏面にスタンプを押すことで、使い回しを防いでいるようです。

全にゃんこ大集合!

コラボキャラを除くキャラが巨大パネルに大集合です。
配置順に一瞬違和感を感じましたが、左上から順に実装順で並んでいるものと思われます。

推しネコがいる方は是非探してみましょう!

リアルにゃんこ
京都と松本を除く5会場ではリアルにゃんこが出現します。
スタッフさんの誘導のもと、記念撮影が可能。

入場待機列に並んでいるときに1度現れたので、スタッフさんに頼んで端末を渡し、撮影していただきました。対応いただきありがとうございました…!

滞在時間が長かったので、帰る前に再び出現。
そのときは一緒に映らせてもらいました。よかったよかった。

目次にもどる

■まとめ

成果物。飴玉は美味しくいただきました。

本イベントは昨年一昨年のように「参加者みんなで一緒に楽しむ」形式ではないものの、全国7つもの会場でそれぞれ約1週間開催されることとなっています。
無料でこれほどのイベントを開くとは、にゃんこも大きくなったなあとしみじみ。

ただ、開催規模に対して集まった人数が多すぎたのかなーと。
待機列を見て諦める親子連れも、複数見受けられました。これから行く方はご留意いただければと思います。

現在のにゃんこの対象年齢的に親子連れが中心となるのは必然。1人の子供が行きたいと言えばそれで3~4人の来場となることを考えると、開催規模が小さすぎたのかもしれません。

しかしにゃんこ茶屋のドリンク&クッキーを除けば全て無料でしたし、しょうがないかなという気も。
有料化やより大規模にするとしたら考えることが一気に増えるでしょうし…難しいですね。

大盛況であること、その様子を実際に感じることができたのはいちファンとしてとても嬉しいことです。
それぞれの好きなやり方でめいっぱい楽しむことで、運営に恩返ししていきたいですね。

<間違いさがしの答え>
①神様を境として右側の背景
②ぶんぶん先生のひたい
③ブラックマの目
④中央下部のタンクネコ/ネコカベ
⑤中央下部のパオンに乗るキャラ
⑥にゃんこ砲のひげ
⑦左側下部のわんこ軍団の中に…?

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。