ようやく開眼Mr.に勝利

開眼紳士クリア後、また開眼Mr.をやっていたので余った統率力で再び挑戦。やっと勝てました。

編成

・狂キリンを合わせて壁4枚
出撃制限をできるだけ防ぐため、足が速いやつを4枚目に据えました。

・狂UFO採用
こいつだと射程がギリギリすぎてすぐやられてしまうのでWドラゴンにしていたのですが、やはり単体攻撃より範囲攻撃の方がよいと感じて…
生産性が良いのは壁とこいつだけなので所持金にも割と余裕あり。
あと、地味に壁っぽくなってくれて助かりました。

戦術
生産が追い付かないので、ニャンピュを使いました。

①ムートウルルン溜め
ムートウルルンとゴムを少々以外は場にいないように。ムートウルルンを2体ずつまで出します。
3体目までももしかしたら行けるかもですが、できるか微妙でしたしそこまでやってられませんでした。

ムートウルルンを出すまで天使わんこの処理を狂美脚に任せましたが、ムートウルルンを出す前に壁をなくして狂美脚がやられるように仕向け、場に残らないようにしました。

出撃制限があるので、壁はギリギリまで最低限に。

②敵城が近づいてきたらゴムを常時生産に
③ゴムが戦線到着する前くらいからニャンピュ発動
圧倒的に足が遅いゴムだけ先に生産を始めておきます。

②③いずれも早すぎると出撃制限にかかり、遅すぎると間に合いません。

自分もその調整がうまくいかず、クリアしたときも出撃制限にかかった状態でMr.たちのお出ましでした。

④見守る
ニャンピュに任せて見つめるだけ。
所持金が少なくなってしまったり出撃制限にかかってしまったりで生産の調整が必要なときがあるかもしれないので、完全放置はよくないかもしれません。

最終的にムートが3体溜まりました。ウルルンは1体やられたような…?

ついにクリアです。ニャンピュはたくさんあるので構わないのですが、結構使いました…

ニャンピュを使うのに丁度よい編成であったり、ニャンピュ発動のタイミングだったりがとても難しかったです。
あとクリアしてない開眼ステージはカンフーねこのみ。今度こそ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。