『開眼の女様王の休日襲来!!』に挑戦

コンボ要因や単体性能としてはそこまで目立たない気もする7月キャラ。
第3形態でふっとばし能力を取得し射程も増加しますが、コスパはイマイチなまま。
でも、キャラデザは好きです。あと、高い単発攻撃力も個人的には好印象。

以下、実装当初にメインデータで挑戦した記録(2016年7月)とサブデータで挑戦した記録(2018年7月)です。
どちらも攻略方針は大差ないと思いますが、サブデータの方がより弱い戦力でクリアしています。


スポンサーリンク

■目次

メインデータの攻略記録
サブデータの攻略記録


■メインデータの攻略記録

7月ももう下旬。月間イベ限定キャラの開眼ステージがやってきました。

超激ムズステージについて
特徴
しばらくすると「女王様の休日」第3進化である「コールセンターのOL」が3体出現。
加えて黒ぶん、赤ぶんも。
お金を貯める時間があまりないため、金欠気味なステージ。
ただしOLさん自身の突破力はそう高くなく、ぶんぶんズもあまり強くないのでさほど問題ではないかと。

方針
OLさんが割と射程が長く、聖ヴァルやムキ足は射程負け。ドラゴン・ムート・ウルルンを中心に攻める。

編成

レベル:基本キャラ20+50程度?、ほか30。

ドラゴン以上の射程のキャラなんてそうそういないので、ムキ足と狂美脚も一応使ってます。
激ムズでは聖ヴァルも使っていましたが、ミーニャへ変更。

自分の城近くにくるまで、最低ウルルンは出せる程度に貯金。残りは働きネコ。
Wドラゴンを追加生産しつつ余裕を見てムート、ミーニャ、W脚も生産。
その他取り巻きを倒したお金で少しずつ余裕がでてきます。

―――――追記2016-07-18―――――
そういえば先月もやったなあと思い、基本キャラ抜きで超激ムズをやってみました。

基本的に全てLv.30で+レベルはなし。
ぶんぶん用に狂UFO、枠が余ったので赤ぶん用(?)に狂クジラ。

敵が自城に来るまでに働きネコレベルを4までは上げられます。
ウルルンとムートを優先して出して、あとは頑張るのみ。

意外とぶんぶんのKBが早くその後あまり戦線が下がらないため、狂UFOはOLさんに殴られて即死します。あまり活躍せず…
狂クジラはよくわかりません。まあ壁役が増えたと思えばいいのでしょうか。

赤ぶんを倒した直後。ずっとギリギリのところで戦ってました。怖かった

クリア。

先月に引き続き、+レベルを上げた基本キャラの性能に頼らずとも勝てるようです。
また、狂乱キャラ入手のために+10の基本キャラを使うことが一般的だと思うので、間接的ながら+10は必須と思いますが…

目次にもどる

■サブデータの攻略記録


最初はウルルンありでクリアしたのですが、ウルルン無しでもクリアしました。

編成

レベル:基本キャラ20+10、ほか30。
お宝:未来編第一章まで

壁4枚と長射程キャラというだけ。
W足や真ヴァルはOLさんに射程負けしますが、他にアタッカーがいないので起用。

メタルわんこに対してクリティカルを出せると押されにくいだろうと思うのですが、安定したクリティカルキャラがいないので手数で勝負。
初クリア(前掲)時は昌さを編成に入れましたが、クリティカルは一度も発動しませんでした。

戦術※ネコボン使用
さっさとムートを出し、他のアタッカーも追加しながら全力で守るのみ。
Wドラゴンはムートに続いてすぐ生産開始、W足と真ヴァルはぶんぶんが来てからです。

壁役は、最初は全く連打の必要がありません。
OLさんと激突するのに合わせて2枚壁、ぶんぶんが来たら4枚まで増やす感じ。

なお自城に引きつけてから戦闘を始めてもいいのですが、自分の編成だと押し返す手段がなくて猶予がないので、前述のようにさっさとムートを出しています。
押されてもすぐには負けないよう、最初の戦線をできるだけ高くしておきます。


赤ぶんを倒した直後。
1回目のメタルわんこ出現時に、ムートは呆気なくやられました。終わった…と半ば諦めつつも粘り、なんとか撃破。


黒ぶんを倒した直後。
赤黒ぶんぶんのどちらかでも倒れればだいぶ戦況は楽になりますが、どちらも倒せばあとはほぼ消化試合。

7月上旬に同条件でやってみたときは全然勝てなかったので、最終日に勝ててホッとしました。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。