『開眼のカンフーにゃんこG襲来!』に挑戦

実装当初に書いた記事があるのですが、なぜか本ブログ上で消えてしまってました…
以前記事整理したときにうっかり消しちゃったのかな?

引越し前のブログが残っているので、そこから引っ張ってきました。
サブデータの攻略も追記し、リメイクしています。


さて、当の開眼キャラ「剛拳にゃんこG」ですが、第2形態と比べると、攻撃力が上がっただけのシンプル強化。
とはいえ、そもそも攻撃力高めな第2形態から30%ほどのアップなので、結構でかいです。

ただ第2形態と第3形態は連続攻撃ゆえに火力が分散するので、単発攻撃である第1形態を使った方が良い場合もあります。


■目次

メインデータの攻略記録
サブデータの攻略記録


■メインデータの攻略記録

「開眼のカンフーにゃんこ」までステージ名が同じなので、あのネコダンサーのステージが未クリア状態に戻されてしまったのかと思いました…
基本キャラなしでのクリア。

特徴(超激ムズ)
割とすぐに「剛拳にゃんこG」軍団が襲来。
激ムズの時点で単体攻撃なのは把握したので、大量発生系だろうは思いましたが、

これはなんか、ヤダ…
その他取り巻きとしてメタルわんこ、鳩サブレーが登場。

方針
遠くから殴る。
メタルわんこをしっかり処理できるよう、攻撃回数も重要。

編成

レベル:基本的に30。ガチャレアの+値不明。
コンボ:百鬼夜行(働きネコ初期レベルアップ【中】)

2回目クリア時。1回目は歌謡にゃんこでなくてネコキョンシーを使っていました。
ネコキョンシーのときと歌謡にゃんこのときとで、若干立ち回り(生産キャラ)が異なります。

戦術
①早めにウルルン、ムートを出す
狂ビル狂カベの2枚壁で防ぎつつ、狂美脚狂ドラゴン1体ずつ出して迎撃。
黒わんこ2体倒したところでウルルン用の資金を確保できます。

壁を3枚に増やしてウルルンを守りつつまた取り巻きを倒し、そのお金でムートも生産。

参考動画(1回目クリア時の序盤)

②迎撃
適当に。気が向いたのでにゃんコンボの中にいた凧にゃんも追加で生産。

ネコキョンシーならいいですが、そうでない場合はアタッカー(この編成だとネコクールが適任?)を追加生産する必要があります。

味方の攻撃頻度が少ないためメタルわんこの処理に時間がかかり、その分敵の前進を招くためです。
ネコキョンシーなら生き残って戦線に少し残ってくれるため、その分で攻撃回数を確保できています。
歌謡にゃんこだとすぐ消えるため攻撃回数を確保できません(→追加アタッカーが必要)。

そのせいで、2回目のとき、1回目のムートウルルンがあっさりやられてしまいました。
ウルルンは鳩サブレーの波動のせいもありますが…ムートは確実に剛拳にゃんこGに殴られました。

参考動画(2回目クリア時の中盤。1回目ムートウルルンがやられるところから)


以上。剛拳にゃんこに気をとられず取り巻きの処理をしっかりしていればそう難しくはないようです。
鳩サブレーとかお金が多く貰えるため、序盤を乗り切れば金欠にはなりません。

目次にもどる

■サブデーターの攻略記録

更新記録やらサブデータチャートやらをチェックして自分の記事をこまめに読んで下さっている方がいれば気づいているかもですが、8月開眼の超激ムズは勝てませんでした…
まあ8月キャラを第3形態にしたところで戦力になるわけではないので、超激でゴリ押しとかもせずそのままスルー。

そういうわけで9月ステージもなかなか不安だったのですが、なんとか勝てました。
なお激ムズも、コアラッキョが出るせいでなかなか苦戦。とはいえ、初見編成(※)でしっかり貯金した後がんばって長距離アタッカーを連打していたら勝てましたけども。

※初見編成

編成

レベル:基本20+10、ほか20。
コンボ:進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

最序盤を乗り切れるかどうかの勝負。
コンボと壁で枠が埋まってしまい、アタッカーは少々不足。

戦術
①黒わんこ迎撃→ウルルン
黒わんこは壁と狂UFOで迎撃。
コンボのおかげで、働きネコレベルを2つくらい上げたうえで、ウルルンを出せます。

②鳩サブレー迎撃
一番の鬼門はこいつら。
序盤~2分くらいまで、3体が3回に分けて出てきます。

メタルわんこを壁に波動を撃ちまくって戦線を崩しにきます。
できるだけ早く倒したい。

狂美脚の波動や長射程のウルルン、同射程範囲攻撃の狂UFOで先んじて攻撃できることを祈ります。

③がんばる

(序盤を乗り越え、ようやくスクショを撮る余裕ができた図)

鳩サブレーを乗り切れば、あとは長期戦でなんとかなります。
4枚壁を維持しつつ、大型の資金を確保しながら狂UFOを連打。

狂UFOは取り巻き処理が主な役割です。
しかし、剛拳Gが単体攻撃なので、壁が足りていれば剛拳Gに対しても攻撃可能。

剛拳Gの攻撃タイミングが揃っているとかなり楽なので、にゃんこ砲をしっかり活用しましょう。

範囲攻撃中心とはいえ、モヒカン&狂ビルダーの単体攻撃とか、最初に出てくるタイミングが違っているので、被ダメに微妙な差がでてきます。
そんなこんなでKBや倒れるタイミングも差がでてきます。

戦闘中はいちいち隊列がズレるので迷惑千万ですが、1体ずつ倒れていくのは気持ちいいですね…

そういうわけで、クリアできました。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。