☆2『終わりを告げる夜』攻略記録

レジェンド☆2について記録。当分やらないつもりでしたが、ちょこちょこと進めていました。
『終わりを告げる夜』全6ステージについて。

☆3でも同様の編成を使うつもりで、ガチャキャラをガンガン使いました。超激レアは使いませんが…
おかげさまで、特に詰まることなくスムーズに全ステージクリアです。


スポンサーリンク

■目次

裏切りの宴
終焉のカタルシス
黒い予感
砕けた仮面
アガペーの檻
赤いきつねの聖者


■裏切りの宴

特徴
延々とハイエナが湧いてくる。一応上限はあるらしいけど、ないと考えた方が良い。

方針
ハイエナより射程の長いキャラを溜めていく。

編成

コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

Wドラゴン、狂乱ムート、ウルルンがメイン。
W足と聖ヴァルもハイエナより長射程ですが、差が小さく攻撃を受けやすい。

目次にもどる

■終焉のカタルシス

特徴
ニャンダムがそれなりに強い。
例のヤツやはぐれたヤツが大量に出現し、ニャンダムに近づきづらい。

方針
波動でヤツを一掃してニャンダムに詰め寄る。

編成

コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

ニャラジンを起用。波動持ちかつ攻撃頻度高めかつ再生産も早いので、まあ有効かなーと。
ニャンダムより射程の長いキャラとして、せっかくなのでメガにゃんこも使ってみました。

目次にもどる

■黒い予感

特徴
城を叩くと、黒ぶんをはじめとする黒い敵が一気に出現。

方針
壁でくいとめつつ高火力で一掃する。

編成

コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

復習に☆1をやった時点で3枚壁だと厳しく感じたので、ノノを投入。
4枚壁だとどうかは未確認。

こういうステージだとネコRGが強いです。他の超ダメージキャラ(ネコアーチャーとかネコばすたぶとか)は単体攻撃なのに対し、範囲攻撃なのが大きい。

目次にもどる

■砕けた仮面

特徴
城を叩くと、マンボウに加え天使ゴリラが大量に出現。スレイプニルも。
天使ゴリラは上限があるようです。

方針
壁でくいとめつつ高火力で天使ゴリラを一掃。
スレイプニルやマンボウへの攻撃は天使ゴリララッシュを乗り切った後。

編成

壁役としてアーティストを起用。
天使に対してはネコRGのような高火力範囲攻撃キャラがいないため、覚醒ムートを採用。
スレイプニルに対してドラゴンとウルルン、マンボウに対してWジャラミを主として使います。

目次にもどる

■アガペーの檻

特徴
波動祭り。
ハトに加えコアラやダディが出まくる。

方針
体力勝負。

編成

コンボ:ホゲー(お城体力アップ【小】)、ホゲーー(キャラクター体力アップ【小】)、スポーツ女子(同左)

Wクジラ、Wジャラミを軸に、隙を見て覚醒ムートで攻めます。

目次にもどる

■赤いきつねの聖者

特徴
最初にぶんぶん。全然お金がないのでつらい。コニャンダム出現の衝撃波で後退させられるので余計にきつい。
コニャンダムは620という超長射程。松黒蔵が立ちはだかり接近しづらい。

しかし序盤のぶんぶんを追い返せればあとは何とか…

方針
遠方攻撃を利用して松黒蔵越しにコニャンダム攻撃を狙う。

編成

初めお金がないので、安全圏で長生きしてくれて範囲攻撃で天使カバ・メタルわんこと一緒にぶんぶんを攻撃してくれるキャラが欲しい
→ジェンヌ採用

松黒蔵を安全に攻しつつ、ついでにコニャンダム攻撃を狙いたい。
→狂キンドラ、にゃんこ囚人採用

コニャンダムの前が空いたときに攻めたい。
→Wクジラ、ジャラミ、覚醒ムート採用

にゃんこ囚人の遠方攻撃(単体)は果たしてどのような仕組みで攻撃対象が選択されているのかよく知りませんが、一応前述の狙いで採用。ちょうど赤に強いですし。
復習に☆1をやった時より結構早くコニャンダムを倒せた気がします。きっと役に立ったのでしょう。

目次にもどる
【最終更新】20180222
リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。