☆2『魔王の豪邸』攻略記録

マタタビ周回を終え、新ステージもないのでどうしようかと考えた結果、ひとまずレジェンド☆2を進めることに。
『闇へと続く地下道』までクリアしていたので、『魔王の豪邸』に挑戦。

セレブな玄関
特徴
初めはぐれたヤツがたくさんとセレブ
→城を叩くとセレブがたくさん&クマ、ナマケモノ

方針
資金面は問題ないので、数の暴力でひたすらセレブを倒し続け、クマやナマケモノに攻撃する
編成
モヒ 狂モヒ ゴム 狂カベ 狂美脚
ジェンヌ 狂天空 聖ヴァル 覚ムート ウルルン

バスルーム
特徴
ダチョウが1体ずつ出現。初めは出現間隔が狭くなる
→アリクイが出現、その後出現間隔が少し長くなる?

方針
資金難のなかダチョウを頑張って迎撃し続けつつ、少しずつアリクイにダメージを与える

編成
ねこクール はなメガにゃん ネコ紳士同盟 聖ヴァル ミーニャ
狂モヒ ゴム 狂カベ ジェンヌ ウルルン
※自分のジェンヌはレベル40+13です(キャッツアイ上限まで使用)
資金面がツラいので、「働きネコ初期レベルアップ」の【小】【中】を発動させて予め働きネコレベル4(所持金上限10500円)に

戦術
①貯金
はぐれたヤツがいますが、狂モヒカンでも出しておけばあしらえます

②ダチョウ1体目を城まで引きつけてウルルン(とミーニャ)
お金がツラいので、自城近くに来るまで貯金を継続
ミーニャはあとでアリクイがでてきたときに遠方攻撃で削るため
ただ、アリクイが出てくるまで守るのが難しいことと、ダチョウがいなくなるとアリクイの射程に入ってやられてしまうこととがあり、必須というわけではない

③3枚壁とジェンヌでひたすら迎撃
別の理由(後述)があってジェンヌにキャッツアイを使用していたのですが、ここでも恩恵を受けました
攻撃や耐久的にはムキ足とかでもいいかもしれませんが、ダチョウが被る局面が生じること、生産キャラがこれしかいないので量産性に長けていて欲しいことを考えるとジェンヌが適役かと

所感
今回の6ステージ中で一番きつかったように思います
資金の準備がろくにできないまま突破力の高いキャラを相手にするのはつらい

オシャレVIPルーム
特徴
初めわんこ各種(メタル含む)
→城叩くとダディことクソ犬が出現

方針
所持金最大にしてから攻め上がり、メタルわんこがいないのを確認してから覚醒ムートでダディ突破

編成
ムキ足 狂美脚 狂クジラ ネコ島 ねこ医師
ジェンヌ 狂天空 ジャラミ 覚ムート ハリケーン
壁は不要。ダディがいるし、その他特に注意すべき取り巻きもいないので
なんとなく「ふっとばし能力アップ【小】」「キャラクター体力アップ【小】」を発動
メタルわんこを迅速に処理するためハリケーンを採用

拷問部屋
特徴
制限時間型ステージ。赤顔1体出現、しばらくするとブラックマ軍団
赤顔は大して強くないけど、結構制限時間が短い

方針
大急ぎで赤顔を撃破し、そのお金で覚醒ムート突撃

編成
一列目…バスルームと同じ
狂クジラ ネコ島 覚ムート
働きネコにお金を回している場合でないので、にゃんコンボ使用
ただ、特に働きネコにお金を回す必要もなさそうなので、「めっぽう強い効果アップ」とかでもアリかも

独裁者の庭
特徴
初めハト
→城を叩くとコアラ、ラクダ、ニャンダム
→その後もなんか色々出てくる(トナカイ、クマ、黒ラッコ、スレイプニル)

方針
適当にハトをあしらいつつ貯金したら、キャラ少な目で攻め上がる
余計な波動発生要因がいないうちに覚醒ムートでコアラにダメージを与え、あと頑張ってコアラ倒す
その後は消化試合

編成
狂モヒ ゴム 狂カベ ムキ足 狂美脚
狂天空 キンドラ 狂ドラ 覚ムート ウルルン
このステージだけは完全に初見です(後述)

魔王の寝室
特徴
基本ずっとはぐれたヤツがたくさん
初めアリクイ
→城を叩くと赤顔軍団&カオルくん
→いくらか城を叩くとイノシシ&メタルわんこ軍団
→いくらか城を叩くと黒ぶん&黒ニャンダム

方針
アリクイをあしらいつつ貯金してから攻め上がる。メタルわんこ軍団の壁が邪魔過ぎて、イノシシが非常につらい

編成
狂モヒ ゴム 狂カベ キンドラ 狂ドラ
狂クジラ ネコ島 狂天空 覚ムート ウルルン

対イノシシ時を重視。メタルわんこ用にハリケーンを一度採用したけど、予想外に機能せず負けたので除外
メタルわんこについては、カオルくんがいるときにWドラゴンを溜め、手数による早急な突破を目指しました

余談
結構簡単でした
最近の新ステージは☆1の時点ですでに鬼畜ですが、このくらいのステージは新しく追加されてもほぼ全ステージ初見で突破できていました
だからでしょうか、☆2でもあまり難しくはないですね
ただ「バスルーム」だけは今回きつく感じたので、いつか☆3をやるときには苦戦しそうです

ジェンヌについて
キャッツアイをフル使用してレベルを上げています
というのも、「ムキフェス」でジェンヌを使えないかと思っていまして

狂ムキ足は1発1万弱で、ジェンヌはレベル30+60で体力24360
つまり狂ムキ足の波動を2発耐えることが可能
2発耐えるには体力が2万を超えていればいいわけですが、そのために必要なレベルは30+35

相当な+レベルが必要ですが、上限とまではいかずとも狂ムキ足に対してもうちょっとだけ延命を図ることができます

そしてその必要な+レベルをさらに下げるため、キャッツアイを使用
現状ではキャッツアイによる上限引き上げは10までのようですが、これでレベル40+25でも条件を達成することが可能に
とはいえあと12回もジェンヌをガチャで引かなければならないわけですが…

自分の☆2への取り組み方
☆1をやったのが前過ぎてどんなステージか全然覚えてないので、まず☆1をやって復習してから編成を考え、☆2に挑んでいます

従って上記6ステージも基本的に初見だけど初見じゃない、そんな感じでやっています
ただ「独裁者の庭」だけは間違えて、☆1をやる前に☆2に挑んでしまいました
全く気付かずに初見編成でクリアし、「コアラ対策要るかなあ」と思いつつステージ選択画面を見たら☆2がクリアされていたので、少々驚きました笑

その他☆2ステージ
今回☆2進めましたけど、その他☆2を進めるのはしばらくやめようと思います
私生活の都合があり、考えた結果ドラポは維持してにゃんこ大戦争にかける時間をしばらく減らそうと考えたためです

ドラポはながらドラポができることと、編成とか大体パターンが決まってるので時間がとられにくいのですが、個人的ににゃんこは真逆。時間がすごくとられやすい
今月の開眼も近いでしょうし、その他新ステージが実装されたらにゃんこ少しやりますが、それ以外はちょっと控えようかと。やるとしても、頭使わずパパッと済ませられる周回系だけで

ジェンヌの+上げが必要なので、にゃんチケの時間に一瞬だけにゃんこやるって感じがいいかなあと思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。