『狂乱のトリ降臨』「猪鹿鳥 超激ムズ」に挑戦

当初はメインデータにて☆4ルールでお遊び攻略した記事。
サブデータを利用して真面目に攻略してみたので、そちらについても加筆します。

スポンサーリンク

■☆4ルールで猪鹿鳥

そもそも覚醒ムートを使うような感じではないので、キモネコウシネコみたく覚醒ムート有りと無し両方でやってみるとかはありません。

とにかく勝つことを目指しました。

編成

とにかくイノシャシがつらいので、対赤を重点的に。
再びネコ火祭りに働いてもらいます。暗黒嬢と迷ったけど、彼女は今回も控え。

にゃんコンボも対赤めっぽう強い組を強化(「恋の季節」「師子王」+「3匹の王」)。
体力アップの重ね掛け(「スポーツ女子」「3匹の王」)にすると、ネコノトリの攻撃をネコにぎりは1発・ネコ火祭りは2発耐えるようになる。↑だと耐えないのが残念…

聖ヴァルは体力アップ【小】1つだけでもネコノトリの攻撃を2発耐えてくれるようになる。頼もしい(真ヴァルも同様)。
ナカイくんに対する攻撃はほぼネコダンサーに依存。

一応ネコ火祭りも戦えはするけど、あまり期待しない。
聖ヴァルもナカイくんに射程勝ちしてるので、移動速度の速さでネコノトリに詰め寄ることも併せて活躍を期待。

戦術としては

・ナカイくんだけのときはネコにぎり+ネコダンサー(2体重なったりとかちょっとヤバいと思ったらマダムや聖ヴァル・火祭りも適宜出撃)
・イノシャシが来たら全力迎撃(キスヨリ・ス・ゴイとサホリはあまり使わない)

をひたすら繰り返す感じ。

動画
スピードアップを使ってなお20分近くかかるという長期戦。
あまりに戦闘が長かったので一度録画を止め、そろそろいけるんじゃないかと思った頃から録画を再開。
2体目(多分?)の看板娘が出てきたあたりからです。

とどめを刺したのがまさかの…

聖ヴァルが真だとどうだったのかな…と思います。攻撃力の差と停止能力の有無がどの程度戦局に影響するか。

しかし更にアイテムを消費してしまうし、また時間がかかり過ぎてつらいのでここまででやめました。
ネコフィッシュがまたきついんですよね…勝てるかな。

目次にもどる

■サブデータで猪鹿鳥

GWに合わせて狂乱祭が開催。狂フィッシュがいればイノシャシ戦なんて余裕なはず。
ネコ→ウシ→フィッシュ→タンク→トカゲ→巨神ときて7種類目。もう終盤戦です。

編成

レベル:基本キャラ20+10(島+9)、狂ドラゴン12、他20。
コンボ:ホゲー(お城体力アップ【小】)、ホゲーー(キャラクター体力アップ【小】)

耐久底上げを目的に「ホゲーー」を発動していましたが、後で調べてみると、このキャラLv.なら特に影響がありませんでした。
強いて言えば、ムキ足20+10がイノシャシの攻撃を3回耐えるようになるという程度。

戦術※スニャ使用
長期戦でじわじわ押されることが予想されたのでスニャ使用。
狂トリへの攻撃手段が少ないので、ダメージソースとしても重要。

①序盤(~1体目イノシャシ)
ナカイくんが出るまではひたすら働きネコへ。
ナカイくん迎撃も軽くにとどめ、引き続き働きネコへ。

ナカイくん1体はゴム+ムキ足で十分。2体溜まったら2枚壁に増やします。

イノシャシがくるまでの間に十分態勢を整えることが可能。
イノシャシに対しては暗黒&狂クジラ&狂ドラゴンも追加して全力迎撃。

②長期戦
イノシャシ1体目を倒せばもう安泰。
あとはグダグダと長期戦。最終的に30分くらいかかりました。

・イノシャシがいない
→壁1~2枚とムキ足、狂ドラゴン。お金が余っていれば狂クジラも
※所持金1~1.1万をキープ

・イノシャシがきた
→暗黒と狂クジラも連打して頑張る

ひたすらこの2パターンの繰り返し。
お金が勿体ないので、クジラとヴァルはあまり使っていません。

戦線は非常に安定するのですが、ナカイくんがずっといるせいで狂トリへなかなか攻撃できず。
にゃんこ砲&スニャが頼りで、それらに因るのけぞりが原因で戦線が上がっていきます。

初めはステージ中央より手前くらいで戦っていたのですが、狂トリを倒す頃には敵城目前まで行っていました。

クリア。

狂乱祭で5種類を一気に取得。経験値集めなきゃ…
あとはいつもの定期開催を利用してバトルとキモネコに挑みます。

目次にもどる
【最終更新】20180502
サブデータの攻略記録を追加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。