☆4『脱獄トンネル』攻略記録

アルカトラズ島でデフォルト編成による挑戦が完全に統率力の無駄となったことを踏まえ、初めから対策を立てた編成で挑むことにしました。

スポンサーリンク

■倍率確認

「茶罪~ギル・ティ~」より、リッスントゥミ―さんにご協力いただきました。

☆1の場合

12万-11万9520=480

☆4の場合

12万-11万9280=720

よって☆1の1.5倍となります。アルカトラズ島まで2倍だった倍率がまたしても変わりました。
2倍のステージ、少なかったですね。

目次にもどる

■茶罪~ギル・ティ~

編成

コンボ:アイドル志望(キャラクター攻撃力アップ【小】)

ただの力押し。というか数の暴力。

マッチョでいけました。ジェンヌであれば、攻撃力アップのにゃんコンボは要らないと思います。

戦術は貯金して攻めるのみ。ガガガガがいっぱい出るので意識して貯金する必要も特になし。
ガガガガは大して強くないので、城を犠牲にしてムートなりウルルンなりを出せばいいと思います。

目次にもどる

■実刑判決

編成

コンボ:恋の季節(めっぽう強い効果アップ【中】)、獅子王(同左【小】)、3匹の王(キャラクター体力アップ【小】)

妨害いらずでいけました。めっぽう強い系を強化しての力押し。
こちらも貯金→攻めるのシンプルな流れなので戦術は詳述しません。
最初から来る黒わんこは、ネコ火祭りと2・3枚壁で十分迎撃できます。

目次にもどる

■ハリートンネル

編成

レベル:ネゴエモン30+10、カメラマン30+16、エステ40+19
コンボ:ダンサーズ(キャラクター体力アップ【小】)、スポーツ女子(同左)

エステ40+19はジェンヌ30+11相当の攻撃力、30+18相当の体力です。
ある程度波動を受ける前提で体力アップのにゃんコンボを使っていますが、結果的に不要だった気がします(後述)。

ネゴエモンとネコカメラマンは他に代替キャラがいないのでそのまま使用しています。
割と最近、有名投稿者の動画を見て「対コアラ系の際、コアラより射程の長いキャラを壁キャラとして採用することでその攻撃機会を減らす」という戦法を習得したので、それを考えてのこの2体です。

第3形態でないと射程が条件を満たさないので、エステみたく第2形態で済ませることができません。

一応自分の+レベルだと、にゃんコンボ込みで

ネゴエモン…コアラッキョの攻撃2耐え(+5以上で可能)
ネコカメラマン…コアラッキョの攻撃3耐え(+12以上で可能)

となります。後述するように耐久はあまり関係ない感じでしたが、一応参考として。

戦術
①覚醒ムートでお金を稼ぐ
アヒルンルンが城に近づいてきたら2枚壁で時間を稼ぎ、覚醒ムート突撃。
後から来るブラゴリやまゆげどりなんかも殴り飛ばし、お金を稼いでくれます。

でもまだ足りずキャラを追加して敵を迎撃する必要があるので、全て働きネコに投資してしまわないよう注意。

②貯金しつつ攻め上がる
覚醒ムートがやられたときにブラゴリがいないようであれば、しばらくは貯金に注力できます。
ブラゴリがいたら、そっちの迎撃を優先して貯金はひとまずそこそこに。

アミーゴ&歌謡にゃんこ&エステ(ジェンヌ)で迎撃。適宜ネゴエモンとカメラマン。
ブラゴリに対して安定できるくらいになったら再び貯金に集中。

③攻め上がる。ネゴエモン&カメラマン&エステ(ジェンヌ)
アミーゴと歌謡にゃんこはコアラッキョの射程内に自分から入ってしまうので、壁役をネゴエモンとカメラマンに切り替えます。

④がんばる
あとは頑張るのみ。③の3キャラに加え、適宜ダンサーとかを足すと良いと思います。

ただ自分の場合、エステ隊がコアラッキョを寄せ付けず、さらにネゴエモンやカメラマンの壁が十分すぎて取り巻きもものともせず、城に貼りついたままコアラッキョを倒すことなく敵城を削り切ってしまいました。

コアラッキョの波動を前提としてにゃんコンボを発動させていたのに波動が無いまま戦闘が終わり、呆気にとられました。
まゆげどりやブラゴリに対してはそんなに確定数の影響はないので、体力アップより攻撃力アップとか研究力アップとかにして攻撃性能を高めた方が良いのかもしれません。

以下動画↓
現在計5回クリアしているのですが、初回と動画(5回目)のみ全く押されず勝てました。
あとは割と押されたので、やっぱり前述の耐久目安は関係してくるのかな…?

目次にもどる

■夜のしじま

編成

レベル:ザウルス20+15
コンボ:アイドル志望(キャラクター攻撃力アップ【小】)

クリティカル要因はねこジュラザウルス。確率、耐久、攻撃力どれをとっても☆4内で一番扱いやすいと思っています。
少佐は射程こそ長いものの、上記3種のステータスが低く扱いづらい。

自分のザウルスは30+5と同等ということになりますが、ちょうどこのレベルから、メタルゴマさまをクリティカル8発で倒せるようになります。それ以下だと9発。

にゃんコンボで攻撃力を上げていますが、メタルゴマさまの確定数には変化無し。マッチョの攻撃力を上げる方が目的ですね。
なお、マッチョだと負けはしませんがグダります。当然ジェンヌの方が良い。

マッチョの低攻撃力だと、無限湧きするハイエナジーの処理において足手まといだからです。
メタルの妨害は鈍化と攻撃力低下で迷いましたが攻撃力低下を選択。射程が長い分ハイエナジーの餌食になりにくそうだったので。
ハイエナジーを避けるため、ふっとばしはそもそも×。

戦術は貯金→攻めるでいいと思うので省略。

最初からゴマさまが出てきますが、城を犠牲にしてムートを出しワンパンすれば問題なし。

以下動画↓
マッチョの枠をニャラジンに替えてみた動画。
波動でメタカバ越しにハイエナジーを攻撃したかったのですが…

目次にもどる

■落とし穴地帯

編成

レベル:いて座30+19
コンボ:百鬼夜行(働きネコ初期レベルアップ【中】)、ライバル宣言(同左【小】)

一応制限時間付きのステージなので、にゃんコンボで資金面を誤魔化します。どうせ出せるキャラは大していませんし…
初めから出てくるカオルくんとナマルケモルルのうち全てを倒す必要はなく、いずれか4体を倒すことができればよいので、まあなんとかなります。

戦術
時間はまああるので、キョンシーで誤魔化しつつ働きネコレベル最大まで上げてから本格的に始めると良さそう。
壁および中心とする攻撃役を即時生産しつつお釣りが来るためです。

中心とする攻撃役については、

まずカオルくんを倒し、ナマルケモルルに取り掛かる→いて座を優先して余りを囚人やミーニャに
ひとまずカオルくんは置いておく→囚人やミーニャを優先して余りをいて座に

そして残りがクロサワだけになったら、暗黒嬢が猛威を振るいます。

目次にもどる

■目次7

編成

レベル:マキシマム22+15、エステ40+19
コンボ:恋の季節(めっぽう強い効果アップ【中】)

取り巻きとして定期的に湧くシャドウボクサー・イノシャシ・ダチョウ同好会にどう対処するかが問題ですが、下手に妨害しようとするよりシンプルに力押しする方がいけました(主にイノシャシ)。

自分のマキシマムファイターは30+7相当ですが、にゃんコンボ込みで

イノシャシの攻撃3回で1KB

になります。+2以上なら同水準です。

戦術
①キョンシー数体を出しておいて貯金後、攻め上がる
大した敵はいないので十分貯金可能。
出撃制限にかかるので、ボスを呼び出す際はあまり主要なキャラを出さないように。

アルカトラズ島のどこかのステージでやったことですが、所持金最大を保つ範囲で抵抗しつつ後退すると最初の迎撃が少しだけ楽になります。
それを考慮して攻め上がるタイミング、3枚壁それぞれの生産開始タイミング、エステ生産を調整できると良い。

②状況に合わせて迎撃
ステージの真ん中より少し手前くらいで激突するように迎撃を始めると良いかと思います。
そこらへんまで下がれば出撃制限はかからないだろうし、自城までもまだ猶予があるので。

対シャドウボクサー→3枚壁・エステ・大型キャラ・マダム。エステはほどほどに
対イノシャシ→マキシマムファイターを追加、適宜キスヨリ・ス・ゴイとかサホリも
対ダチョウ同好会→シャドウボクサーと同じ。エステ全力

イノシャシは倒せばお金がたくさん入るので全力迎撃でOK。
ダチョウ同好会は少しリターンが物足りないので、シャドウボクサー迎撃時に生産をやや抑え資金を回復するように。
自分はダチョウ同好会1体目とイノシャシ2体目が被りまして、そこは少し焦りました、

イノシャシは割とでてきますがダチョウ同好会は頻度低めなので、そこを乗り切ればあとはなんとかなるはず。

にゃんこができないわけではないけど記事を書くほどの余裕はない状態が明日からしばらく続くので、今日のうちに今回の☆4を終わらすことができて良かったと勝手に満足しています。

なんかコラボがあるらしいですが…手を出せるかなあ。

目次にもどる
【最終更新】20180203
リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。