観測兵器ガリレオ(時空基地アルマゲドン)ってどうなんだろう?

実装後初のアイアンウォーズガチャはもう終わってしまっていますが、ちょっと気になったので考えてみます。

スポンサーリンク

■基本性能&特徴

体力40,800(KB8)
攻撃74,800 範囲(DPS10,437)
攻撃発生4.43s、間隔0.00s(頻度7.17s)
速度8、射程450
再生産178.2s(コスト4500)
*属性持ちの敵のみに攻撃
*ゾンビキラー

属性持ちの敵へ攻撃ということで、白い敵・無属性の敵以外が対象。
したがって攻撃範囲はそれなりに広く、そいつらにDPS1万超えの攻撃をくらわすことができるのでなかなか強そう。

また、アイアンウォーズは対ゾンビのガチャですが、例に漏れずこのキャラも対ゾンビで結構有利。
ゾンビキラー持ちであることはもちろん、KB多めなので潜伏ゾンビへも対応しやすいです。

こういったメリットに対し、デメリットとしては

・攻撃モーションが長い&攻撃間隔0
→敵を押しやすい(KB多めの敵が先頭に来る)ステージでは、空振りが多発するかも
※攻撃間隔0は、敵のKBで不用意に接近し殴られる危険性が低めという意味ではメリット

・再生産が超激のなかでも長め
→一度やられると当分次の出番はない

といった点が挙げられます。

目次にもどる

■他キャラとの比較

属性持ちが対象ということで、すぐ思い浮かんだのがアマテラスとガオウ。

テラアマテラス
体力50,660(KB4)
攻撃17,000 範囲(DPS2,563)
攻撃発生2.00s、間隔2.33s(頻度6.63s)
速度10、射程455
再生産124.87s(コスト4740)
*属性持ちの敵に超ダメージ

ガリレオ(アルマゲドン)と比べると、射程が5長い&白い敵へも一応攻撃可能である点で優れる。
師匠やナマルケモルルへ対応可能なのが差別点。

皇獣ガオウ
体力64,600(KB4)
攻撃27,200 範囲(DPS5,197)
攻撃発生1.27s、間隔2.00s(頻度5.23s)
速度9、射程470
再生産144.87s(コスト6000)
*属性持ちの敵にめっぽう強い
*5%でクリティカル
*波動無効

めっぽう強い特性による耐久の高さ、波動無効である点が特長。
3体中で最も射程が長く、また攻撃頻度も高い。

クリティカルは…5%だしあまり期待するほどでもないですよね。

コストの重さやガチャ排出の少なさが欠点。

目次にもどる

■使いどころ

以上3体で比較してみると、ガリレオは攻撃性能の高さと対ゾンビ性能に優れているので十分独自性があります。
むしろアマテラスがガオウより優れている点があるのかと心配になる

3体いずれも属性持ちの敵に対して強いという汎用性の高さがあるほか、、

ガリレオ→対ゾンビで戦いやすい
ガオウ→対波動で戦いやすい
アマテラス→…?

といった使い分けが可能。
アマテラスは…ガオウより手に入りやすいしコスト安いから廉価版ガオウということで…。キャラデザの方向性も違いますし。

ガリレオを使う時の注意点としては、
KBが多い敵(ツバメンズ・ゴリラ系・カンガルー系とか)に対し使う時は、他のキャラで押しすぎないように注意。いずれも突破力の高い敵なので、勝手に接近してくれる気もしますが…

また、にゃんこ砲を撃つ際も、そのKBのせいで空振る恐れがあるので注意。
まあ空振りの可能性なんて超激レアだとよくありますし、特にガリレオに限った話ではないです。

攻撃モーションもド派手で楽しそうですし、アイアンウォーズを回すことは個人的にはないですけど、超ネコとかで当選したら嬉しいキャラです。

目次にもどる

■余談

今日の午前中までで、にゃんこサマーフェスタも終了。結局サマーギャルズガチャは回しませんでした…

また、サマーレッスンによるちびキャラ強化ですが、

約130周でこのくらいまで強化できました。

以前の上限(+20)に達しているキャラは全くいなかったのですが、今回はちびライオンが上限に到達してくれました。
ちびジャラミの出遅れてる感は相変わらずです。

次も周回しやすいステージだといいなあ…

目次にもどる
【最終更新】20180106
リンク修正など。

観測兵器ガリレオ(時空基地アルマゲドン)ってどうなんだろう?」への2件のフィードバック

    1. てげてげ 投稿作成者

      日本編第3章のぶんぶん先生を攻撃1回でKBさせられるからすごく頼りになる、ということですね。

      経験値集めが大変かつ白い敵の割合が高い序盤でガリレオを育成するのは…と思わなくもないですが、レベル20近くまで育った超激レアは頼りになることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。