ver.10.4に関する記録。

偶然用事があって仕事を早上がりしていたので、早くにアプデを感知することができました。
まあ用事とかの関係で記事投稿は遅いわけですが。

またUI改修があったようですが、今回はかなり良い形式での改修となっている模様。

スポンサーリンク

■バトル中、編成スロットを2列同時に表示する機能を追加


バトル中にキャラを生産するためにタップする編成スロット。

1列表示で上下スワイプによりもう1列を表示
⇔常に2列表示

の後者が追加され、さらに2パターンを選択できるようになりました。
常に2列表示というのは、PC版のアレですね。

冒頭で「良い形式での改修」と述べましたが、以下の2点で嬉しく感じています。

・一律ではなく、どちらか選択できること。
・バトル中に切り替えができること。

何に対してだったか覚えていないのですが、今までのUI改修でも従前と改修版とどちらか選ばせてほしい…と思うことがありました。
1列表示には1列表示のメリットがあるので、選択制にしてくれる配慮はありがたいですね。

さらに戦闘に関わる要素なので、戦闘中に切り替えできるのはなお良い。
強いて言うなら、戦闘中にしか切り替えできないのが惜しいところ。

1列表示のメリットデメリット

〇戦場画面が2列表示より広い(※)
〇クルクル回すのが楽しい
△表示されていない列のキャラの再生産状況が分かりにくい
△スワイプミスで違う列のキャラを生産してしまうことがある
△戦闘開始直後に2列目のキャラを生産したい場合にタイムロスがある

※動画を投稿する人のメリット
戦うキャラたちのスクリーンショットを撮りやすい(戦闘シーンに焦点を当てたサムネ撮影をしやすい)

2列表示のメリットデメリット

〇全キャラの再生産状況を一望できる
〇スワイプミスで違う列のキャラを生産してしまう恐れがない
〇戦闘開始直後に2列目のキャラをタイムロスなく生産できる
〇戦場画面と編成を1枚でスクショできる(※)
△戦場画面が狭くなる(巨大キャラが見切れやすくなる)
△生産のためにタップする場所が10通りになる(今までは5通り*上下)
→指使いが変わるので、人によってはやりづらいかも?

※動画を投稿する人のメリット
戦闘シーンと編成情報の両方を盛り込んだサムネ撮影ができる

目次にもどる

■レアガチャキャラクター第3形態の追加

超激ダイナマイツより、ラスヴォースが第3形態を獲得。

単純な体力攻撃力の上昇に加え、攻撃力上昇特性の発動タイミングが早まるようです。
無効特性に毒撃と烈波も追加されるようで、色々と使い勝手がよくなりそうですね。

ただ、進化条件があまりよくなくて…

虹種の必要数とか対古代種でもないのに古代マタタビを求めるのはいいのですが、金マタタビはいただけないです…

現状神社しか入手条件がない(大袋小袋からは出ない?)らしく、しかも「ぼちぼちお賽銭」(100万EXP)一択。


神社以外の入手方法を確保してほしいですね。

目次にもどる

■「本能」解放キャラクターの追加

3キャラに本能が追加。

ネコシュバリエ
・特性「メタルの動きを止める」追加
・特性「ゾンビキラー」追加
・特性「動きを遅くする無効」追加
・基本体力アップ
・基本攻撃力アップ

確率次第なところはありますが、対メタルの妨害性能も獲得したのはGOOD。
「クリティカルと妨害のどちらかが発生してくれればOK」と思えば、これまでより精神衛生の改善が図られるのではないでしょうか。

ゾンビキラーと遅くする無効は謎ですね…メインの対メタルでパッとしないのに汎用性を上げる方向の強化をされてもって感じ。

ネコジャンパー
・特性「渾身の一撃」追加
・特性「攻撃力ダウン耐性」追加
・特性「古代の呪い耐性」追加
・基本体力アップ
・基本攻撃力アップ

パラディンと同じく、汎用性を上げにきたような謎本能。
もとから対ゾンビではそれなりに使えるのが救いでしょうか。

移動速度の速い遠方攻撃は道場でも需要がありますし、渾身の一撃による火力アップはありがたいのかもしれません。
起用する場合は道場の運ゲー度がさらに増しますが。

ねこ陰陽師
・特性「動きを止める耐性」追加
・特性「古代の呪い耐性」追加
・特性「波動ダメージ無効」追加
・基本体力アップ
・基本攻撃力アップ

もともと全属性(メタル除く)対応という汎用性で勝負するタイプなので、呪い耐性や波動無効はとてもありがたいですね。

目次にもどる

■レジェンドステージ解放

真レジェンド『ナシゴ・レン』が追加。前回同様、なかなか露骨なネーミング。
しかしなぜに料理名なのでしょうか…。食材になりそうな敵が多いとか?(適当)


アンコールS.W.A.T

未来ネコ40 コサック ラマンサー Mr. ボーン
ネコックマンケン50 イディ40 覚ムート40
にゃんこ砲 エンジェル砲(30)
コンボ お酒は二十歳になってから(キャラクター移動速度アップ【小】)、バイオハザード(研究力アップ【小】)、ほねほねボーン(同左)

フグ太を抑えられる未来ネコ、オオサンを迅速に倒せるネコックマンケン&エンジェル砲があればあとは自由度が高いかなと思います。
烈波無効かつ古代種超ダメのイディがいると、フグ太の処理も早くなお楽になります。

熱帯チョコバナナ園

天空20+90 大狂天空40 ムササビ忍者40 タイムマシン ちびライオン40+40
ゴム20+90 大狂ゴム40 ボンバー40 ゴルファー40
コンボ 空中偵察部隊(研究力アップ【中】)

ステージ中央より手前でイノワールを止めます。
イノワールに突っ込まれすぎるとボンバーが超町長に被弾してしまうので、ボンバーや壁の生産の仕方、にゃんこ砲に気を配ります。

イノワールがKBするとボンバーが超町長に一掃されて総崩れになってしまうので、ゴルファーを起用。
ゴルファーは感知した敵に攻撃を当てることができないので、イノワールを置物にしたまま超町長を倒すことができます。

クアラルン池

ラマンサー ボーン Hyper Mr.30 ムキ足20+90 ジャラミ20+90
ゴム20+90 大狂ゴム40 未来ネコ40 ゼリーF50 大狂ムキ足50
にゃんこ砲 かみなり砲(30)
コンボ バイオハザード(研究力アップ【小】)、ほねほねボーン(同左)

とにかくゼリーの波動攻撃を成功させて、こぶへいへのダメージ稼ぎ。

再生産スピードを上げたいのですが他にもアタッカーが欲しかったので、コンボは3枠にしてムキ足を起用する枠を確保。
「空中偵察部隊」は4枠使うし、コンボ要因の天空は射程が短く長持ちしないので物足りず。
最終的にはごん兵衛の烈波地獄をかいくぐらなければならなかったので、コンボ内にMr.がいた点も良かったです。

ポイズンチキンライス

クラシック ぺろキャン 覚コニャ40 聖ヴァル40 覚ミーニャ40
大狂ムキ足50 ウリル40 覚ムート40 覚宮木40 覚ウルルン40
にゃんこ砲 ブレイク砲(20)
コンボ モーニングパンツ(遅くする効果アップ【小】)、ぺろキャン愛好家(同左)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

新コンボ「モーニングパンツ」を使てみたかった編成。
遠方や波動キャラが少ない状況で効果的にタッキーへ攻撃するため、壁なしにしてタッキーを呼び込むスタイル。結果としては、ウルルンのふっとばし具合にめっちゃ依存する。

素直に壁役(未来ネコ)を据えて波動や遠方を中心に組む方が安定すると思います。

燃えるカオマンガイ

クラシック ラブにゃん ぺろキャン 覚コニャ40 覚ウルルン40
大狂ゴム40 未来ネコ40 大狂ムキ足50 半魚人31+24 ウリル40
にゃんこ砲 スロウ砲(30)
コンボ モーニングパンツ(遅くする効果アップ【小】)、ぺろキャン愛好家(同左)、ブラパンツ(働きネコ初期レベルアップ【小】)

引き続きモーニングパンツ。

とにかく序盤の資金不足がつらく、ノーアイテムなら半魚人が必須。
レジブン到着までの間、ガガガガ3体に対してそれぞれ2回ずつは攻撃可能
=ガガガガ1体を2発で倒さなければならない
=コンボ無し本能無しお宝最大ならレベル53が必要

魚足魅惑のマーメイド

天空 大狂天空 ムササビ忍者 タイムマシン 覚宮木40
ゴム20+90 大狂ゴム40 ごろにゃーん40 カメカー50 エクスプレス50
にゃんこ砲 かみなり砲(30)
コンボ 空中偵察部隊(研究力アップ【中】)

ごろにゃーんを軸に連打しておけばとりあえず負けないです。
お金があるときないときで、エクスプレスのぶつけ先を変えましょう。

目次にもどる

■その他

ガマトト探検隊に特定の条件下でレジェンド隊員が出現

レジェンド隊員が何者なのか、詳細は不明です。
その目で確かめるのだ!!!(投げやり)

UR報酬追加
突然いろいろと追加されました。


そして突然のプラチケ。なぜに。

にゃんコンボ追加

なぜこのタイミングなのかは分かりませんが、2種類の「遅くする効果アップ【小】」コンボが追加。
いずれもコンボ内に遅くする特性をもつキャラが入っているのも良いですね。

特に「モーニングパンツ」の方は、クラシック(トースター)もパンツ(ぺろキャン)も他に使い勝手のいいコンボが多いので注目したいところです。

目次にもどる

■ギャルズモンズ6体目実装

「冒険者カンナ」が実装されました。
かわいい。個人的にはギャルモンのなかで一番推せます。

とかいいながら、性能確認もせずネコカンレアチケを全ツッパし爆死。
しかし全く予期していなかったキャラが出てたまげました。流れるように推しを変更させていただきます。

さてカンナの性能なのですが、遠方連続範囲攻撃+烈波の対黒長射程アタッカー。
3連続攻撃の1撃目に烈波が発生するようです。

素の火力が控えめなのが惜しいですが、範囲の広い遠方攻撃+烈波によりダメージ効率はかなり高め。
対黒アタッカーとして、クロサワまで攻撃が届くのはGOOD。

ただし、生き残り性能という点での懸念があります。
松黒象に届かずタッチャンの餌食になりやすい、中途半端に長い射程。また、奥まで届く代わりに懐が緩いです。
その割には体力が高くないのが心配ですね。

特にタッチャンに弱いというのが対黒ではキツいところ。
超極ゲリでは使いにくそう。黒ステージだからといって思考停止で起用するのは注意すべきかと。

目次にもどる

ver.10.4に関する記録。」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    最終ステージに出てきた新敵ってスレイプニールと同じくくまんちゅロワイヤルのキャラクターらしいですね。言われてみれば確かに懐かしい感じがします。ヌルヌル動かない感じが昔っぽいですね。

    返信
    1. てげてげ 投稿作成者

      何か既視感があるなーと思っていたのですが、そういうことでしたか!(プレイ経験あり)
      他のキャラも少しずつ出てきたら楽しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。