エヴァコラボ『第13号機、襲来』「また会えるよ 超極ムズ」に挑戦

高難度使徒ステージとして、前回は第10の使徒が登場。
前回も結構な難しさでしたが、今回もまたつらいです。

偶数日は朝夜、奇数日は昼夕くらいの時間帯。
仕事中だと、朝と昼の時間帯は挑戦できそうにないですね…

というわけで、今日は午後の半休をとってガチ体制。

そしてボコられました…明日以降もがんばります。
以下、概要と反省です。

スポンサーリンク

■ステージ特徴

前回と同様、強力なボスに加えてちょろちょろと取り巻きが出てきます。
取り巻きは前回ほどではないかもですが、ボスがそもそも強いんですよね…

第13号機
体力400万(KB3)
攻撃力10万
100%でふっとばし&動きを止める&攻撃力半減
全方位攻撃(感知200範囲-3600~1200)
体力半分で攻撃力2倍
色々無効

感知射程が短いため前進しやすく、ハッカーも被弾してしまう遠方射程。
遠方射程の長さでいえばまどマギのくるみ割りの魔女の方が上ですが、こちらの方が1発10万という圧倒的火力です。

さらに厳しいのは、ふっとばし&停止の妨害能力。
停止時間が非常に長く、ほぼ永久停止。1度攻撃を受けると、仮に耐えたとしても無力化されます。

取り巻きははぐれたヤツ、ウサ銀、エイリワン。
それぞれ出現枠が2つずつあります。同じキャラが2体同時に出てくる可能性があるということです。

参考:取り巻きステータス
はぐれたヤツ
体力1,000攻撃力400
ウサ銀
体力2万攻撃力2,000
エイリワン
体力3万6600攻撃力6,000

目次にもどる

■攻略方針・編成

攻略方針
戦線維持を優先しつつ、ちまちまと削っていきます。
これまでの魔女・使徒戦やにゃんこ塔30階など、よくあるパターンです。

戦線維持は、大狂ライオンを筆頭とする足の速いキャラ。
取り巻き処理のアタッカーも、足の速さが求められます。

なお使徒キラーについてですが、まだ使ってないのでよく分かりません。
コンボ要因の2体はもちろん起用したいですが、他の主軸となる使徒キラーが超激レア(2号機)しかいなくて…。
前回コラボのとき激レアを1体も当てられなかったんですよね。そして今回は超激レア確定ガチャ待機中。

使徒キラーかつ停止無効のちびマリを使ってみたいです。

編成(使徒キラー・超激レアなし)

アップル 箱詰め40 クリーナー40 にゃんでやねん 覚ムート40
大狂ライオン40 ケリ姫40 半魚人31+14 チョキンドス40+1 エクスプレス50
にゃんこ砲 スロウ砲20
コンボ みかんとりんご(お城体力アップ【小】)、氷上競技(キャラクター移動速度アップ【小】)

にゃんこ砲は、スロウ砲か鉄壁砲か決めかねています。

にゃんコンボは、プレイングの甘さを補う目的で2種を発動。
移速アップは、単純に生産タイミングを楽にしたいだけ。
お城体力アップは延命用。素だと2発耐えるようになります。その間にスニャで押し返せることも。
大狂ライオンの再生産時間が微妙に足りないので、研究力アップコンボも選択肢です。

目次にもどる

■戦術(留意点)と反省

推奨装備
ネコボン…序盤が楽。なくてもいけなくはない。
スニャ…押された場合のリカバリーに。ないと困る。

留意点
ウサ銀とエイリワンをどうやって無駄なく素早く倒すかが大事。
にゃんこ塔30階や第10の使徒の取り巻きと比べると、足が遅い分考える時間はあります。

自分の場合は予め以下くらいで決めておいて、出た敵の組み合わせをみて考えます。

エイリワン
→エクスプレスでワンパン(Lv.38~)
→半魚人(約2万)、ケリ姫(約2万)、クリーナー約1万、大狂ライオンで蓄積。

ウサ銀
→チョキンドスでワンパン(Lv.36~)
→半魚人でワンパン(Lv.41~)
→ケリ姫+大狂ライオン

反省点
取り巻き処理が全て完璧には済まず、グダることもあります。
しかしそれより一番問題だと感じたのは、スニャを使いこなせていないこと。

攻撃した瞬間にスニャが撃たれるとモーションがリセットされ、間接的に敵の攻撃頻度上昇や前進を補助してしまっている(※)んですよね…
この影響がいつも以上に深刻であるように感じます。

何度も挑戦していますが未だにタイミング良くスニャのオンオフを切り替える余裕がなく、どうにもこれを解決できません。
残り体力が半分を突破したのが、たった3回です。一番良くて残り35%。

(※)についてざっくり補足
他の敵との戦いでもよくあることですが、一応。

キャラの攻撃モーションは

①攻撃前の動き
②攻撃発生
③攻撃後の動き

がありますが、途中でふっとばしの妨害が入ると最初に戻ります。

第13号機と戦うにあたっては、③の間に味方を潜り込ませることが重要。
しかし、スニャがタイミング悪く②とほぼ同時に撃たれ、攻撃モーションがリセット=①に戻る現象が頻発するんですよね。

きちんと攻撃は発生しているので味方は一掃されているわけですが、即座に①に戻ってしまうわけです。
すぐにキャラを出しても近づくまで時間がかかるので、その分前進されてしまいます。

はぐれたヤツのふっとばしとかで偶然攻撃を避けていたとしても、即座に次の攻撃を始められてしまう=結局すぐにやられるのも悲しい。

目次にもどる

■勝てました!

開催2日目。アイテム(スニャ)の減り的に、25~30回目くらいでしょうか。
いつ諦めようかと思っていましたが、ノーマル砲を使ってみたら突然勝てました。

編成(使徒キラー・超激レアなし)

クリーナー40 Hyper Mr.40 ボーン 箱詰め40 覚ムート40
大狂ライオン40 ケリ姫40 半魚人31+14 チョキンドス40+1 エクスプレス50
にゃんこ砲 ノーマル砲20
コンボ バイオハザード(研究力アップ【小】)

昨日も大狂ライオンの再生産がもどかしいようなことを書いていましたが、今日は始めから研究力アップコンボを発動。
Hyper Mr.を使う「バイオハザード」の方が、大狂ライオンの生産タイミングを失敗したときのリカバリーに使えて便利です。

また、鉄壁砲もスロウ砲もそんなに使ってないなと思い、はぐれの処理・ウサ銀エイリワンへのダメージ蓄積&押し返し狙いでノーマル砲。
ノーマル砲、かなり扱いやすかったです。

そして、昨日一番の問題として挙げていた、スニャによる第13号機の攻撃後モーションリセット。
これはスニャのオンオフというより、攻撃モーションへの慣れで解決。
モーションを見切ってよりギリギリのタイミングで次の大狂ライオンを突っ込ませることで、前進具合を軽減。

まだ今日の最高が39%だったところで、ノーマル砲に切り替えたら突然安定。
絶対ここで勝たないとダメだと思ってかなり集中しました。

勝てて本当に良かった…

目次にもどる

■ちびシンジ第3形態について

第3形態になることで、体力が2倍、攻撃力が1.5倍。
さらに、ゾンビとエイリアンに対する打たれ強い特性も獲得。ゾンビキラーも。

相変わらず再生産が長いのは気になりますが、Lv.50まで上げると実質体力は約12万。
約20秒で約12万なら十分かもしれません。
特に今は未来編ゾンビ襲来がアツいタイミングなので、特性の対象もおあつらえむきです。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。