エヴァンゲリオンコラボステージについて

エヴァンゲリオンコラボが始まりました。

まさかエヴァとコラボする日がくるなんて…
エヴァは身内が見ていますが自分はほぼ見てないですし、僅かに見たことがあるのもはるか昔の話。
でもロボ(?)とか使徒は分かるので、アレがにゃんこの世界で大暴れするのかと思うとコラボ開始前から震えました。

こちらの記事はコラボステージの攻略について。
別記事ではコラボキャラの性能について妄想しています(こちら)。

なお予め書いておきますが一部ゲリラステージがあります。開催時間の区分は以下↓

朝…7時~10時
昼…12時~14時
夕…17時~19時
夜…21時~23時

スポンサーリンク

■関連ミッション

コラボスペシャルミッションがかなりの数あるようです。



大まかにはコラボキャラの進化、コラボステージの周回、コラボステージのクリアに区分することができます。

「対象の使徒を…で確認」っていう言い方、なんか好きです。

目次にもどる

■発進!エヴァンゲリオン

常設ステージその1。
初級「特別非常事態宣言発令中」、
中級「特務機関NERV」、
上級「逃げちゃダメだ」の3ステージ構成。
なんと☆1から☆3まであります。

ここで出現するのは第4の使徒。
狂乱ムートより長い射程、100%でふっとばす能力、高い攻撃頻度はそれなりに厄介。

でもまあ本データはそんなの意に介さず、☆3まで覚醒ムートを軸に蹂躙するだけ。
最終ステージでも難易度上級なので、サブ(全キャラLv.20)の方でもなんとか戦えます。

とりあえずサブデータの最終ステージ攻略について書いておきます。

編成はいつも使っているのが


レベル:ビルダーのみ20+1、他は20。
コンボ:にゃんこ軍団(働きネコ初期レベルアップ【小】)

これで、狂乱ムート→ネコダラボッチに変更。

戦術は自城ギリギリで粘る長期戦。


取り巻きがいない時は使徒の攻撃に合わせてキリンを潜り込ませます。
☆3だとリッスントゥミ―やワーニックの処理に手間取るので、それらは美脚で倒すとスムーズ。


強い取り巻きがきたら3枚壁+アタッカーで全力迎撃。

ゴリさんは酔拳にゃんこでワンパン可能。
カ・ンガリュは酔拳にゃんこ+α。2体来るときがあるので、そのときは特に頑張る。
殺意のわんこはヴァル+α。

という感じで迎撃。
☆3はホントにギリギリ。少しミスると使徒にお城を攻撃されるので、その時はにゃんこ砲で押しのけます。


看板娘が出てくるほどの激戦。そして


なんとか☆3まで制覇。疲れた…

使徒キラーが欲しいです、はい。
☆3はちびシンジ単体だと近づけずやられるのみでしたが。

目次にもどる

■決戦!ヤシマ作戦

常設ステージその2。
初級「二子山第2要塞」、
中級「陽電子砲狙撃」、
上級「目標に高エネルギー反応」、
超上級「別れ際にさよならなんて」、
激ムズ「笑えばいいと思うよ」の5ステージ構成。
これも☆1から☆3まであります。

採点報酬のほか、クリア回数によるミッション報酬(前掲)もあります。☆1~☆3まで全部やれば既に15回ですし、20回でもそう多くはないです。
ただ難易度が激ムズまであるうえに消費統率力が多く、始めたばかりの初心者にはややハードルが高い。回数をこなすならとりあえず初級を周回ですね。

ここで出現するのは第6の使徒。
攻撃頻度はそう高くないもののかなりの長射程。内側にも対応可能な遠方攻撃キャラで、攻撃範囲がかなり広いです。
高難度ステージになると攻撃力もかなり高く、味方が一掃されます。

とはいえ本データだと高耐久キャラで問題なく戦線を維持できるので、普通に全ての採点報酬を回収可能。

まだ全キャラLv.20に留めているサブデータで苦戦。
☆1「別れ際にさよならなんて」はまあ勝てるのですが、「笑えばいいと思うよ」で大敗。

使徒に対しては使徒キラーのちびシンジや生き残りのあるネコ初号機が便利ですが、そもそも天使に押されるのでそれだけではとても戦線を維持できませんでした。
激ムズですし、やっぱり基本キャラを第3進化させるくらいの強化は欲しいか…

ちなみに別れ際にさよならなんてですが、ドラゴンとキリンがいれば十分勝てます。

ドラゴンで序盤のゴリさんやボス戦のクマ先生へ攻撃。
キリンは戦線維持&リッスントゥミ―の処理を担当。使徒の攻撃に合わせて2体生産するくらいがちょうど良い。

あとは美脚を追加して最初のゴリさんを美脚+ドラゴンで瞬殺できるようにしたり、
聖ヴァルを追加して使徒とお城への攻撃速度を上げたり、
生き残り能力のキリン初号機を使って戦線維持&リッスントゥミ―処理の効率を上げたり。

サブにゃんこのアイテム無しベストスコアは今の所5615点。7000点は遠い…


11連超激レア確定キャンペーン期間に入り、サブにゃんこでは初号機を獲得
カヲル&シンジの使徒キラーコンボを発動し、初号機で第6の使徒をワンパンします。

ほどほどに敵を迎撃しながらお金を貯めてさっさと初号機生産
→キリン初号機&アーティスト(足りなければカヲルとシンジも)を壁にしながら接近
→殴る

という流れ。

☆3「別れ際にさよならなんて」までいけました。
さすがに☆3最終ステージは天使わんこを抑えきれず、初号機を出す余裕もない。ネコボンを使えばいけるかな…?

目次にもどる

■第9の使徒、襲来

ゲリラステージその1。
偶数日は昼夜、奇数日は朝夕が基本となります。

ゲリラの時間になったら、司令官っぽいおじさんが出てきました。
「アスカが乗ってるんだよ!」の初級と激ムズで2ステージの構成。
これも☆1から☆3まで…もしかして後日開催の第10の使徒ステージも☆3まであるんでしょうか?

ここで出現するのは第9の使徒。
長い射程と遠方攻撃による広い攻撃範囲&攻撃力低下の妨害能力が厄介。

ただ第6の使徒は内側まで攻撃可能でしたが、こちら第9の使徒はある程度近づくと攻撃が当たりません。
高耐久のキャラや高い移動速度の短射程キャラで潜り込めればやりたい放題です。

覚醒ムートも潜り込めば攻撃を受けないようなので、覚醒ムートを持っている層は敵の前衛(パオン)を処理したのちに覚醒ムートを突っ込ませれば第9の使徒を倒すまで殴り放題。☆3でもそんな感じでした。

なおサブの方はヤシマ作戦同様、激ムズで大敗。
最初のパオンすら倒せず…これはどうしようもない。
パオンを倒したところで早く第9の使徒を突破できないと、しばらくして出てくるシャドウボクサーにボコられそう。後日配布のちびカヲルが対黒超ダメージではありますが、攻撃力低下の妨害がある状況でシャドウボクサーを迎撃するのは初心者層にはキツイ。

このように使徒以外の取り巻き迎撃もかなりつらいので、使徒キラーがいるからどうという話ではないですね。

偶然にもお手軽クリアな初級の方で限定キャラがドロップしてくれたので、あまり無理はしないことにします。
一応ちびカヲルを入手して対使徒の負担を軽減できるようになったら、再戦を挑もうかな…


というわけでちびカヲル&確定ガチャで初号機を入手し再戦。

ジェンヌでウサ銀を倒してお金稼ぎ。さっさと初号機を出す
→カベ&キリン初号機で守りつつ接近
→パオンを倒し、第9の使徒へ接近、殴る

という流れ。
シャドウボクサーが来たら3枚壁&キリン初号機&カヲル&シンジで、全力で初号機を守りました。

シャドウボクサー迎撃がきつくて勝てる気がしないので、☆2以降はやってません…

目次にもどる

■第10の使徒、襲来

ゲリラステージその2。コラボ開始5日後(3/21)から出現。
偶数日は朝夕、奇数日は昼夜が基本となります。

「使徒キラー」なる特性もありますし、まどマギコラボのワルプルギスみたいな鬼畜ステージであることが予測されます。
挑戦するのは来週水曜日までおあずけ…

そして当日を迎え、早速挑戦。

クリアでちびカヲルを第3進化させる権利を得られるのですが、肝心のちびカヲルはいつ貰えるんでしょう…?

まどマギコラボでは常設ステージのドロップ報酬であるちびまどかの第3進化だったので、キャンペーン配布のちびほむらを入手できるのが後になっても特に不思議には思いませんでした。
でも今回はそうはいかず。未だ手に入っていないキャラの第3進化権利を獲得してもなあ…って感じ。

ステージ特徴
第10の使徒「ゼルエル」が登場。
体力250万(KB5)、攻撃15万で感知射程400(有効射程-3,600~900)。全妨害と波動、さらににゃんこ砲も無効。
ちなみにまどマギコラボのワルプルギスは体力240万(KB2)、攻撃4万で感知射程400(有効射程-2,000~1,500)。全妨害と波動無効に加え、100%クリティカルと鈍化能力持ち。

ワルプルギスと比べるとKB回数が多いため押し返しやすく、有効射程が短いため味方への被害を抑えやすい。
クリティカルが無いのでメタルネコを活用できる点でも戦いやすいです。

上級ではゼルエル単体なので、ワルプルギスみたく敵の攻撃に合わせて足の速いキャラを潜り込ませれば負けません=そのうち勝てます。
ステータスは前述より低く設定されているので、粘る時間も比較的短め。

ところが必ずしもそうはいかないのが超極ムズ。

今回は取り巻きがいます。
約17秒毎に1枠ずつ増えていき、最大で9枠。それぞれの枠はで敵が湧く間隔は不定。

取り巻きの種類ですが、9枠で5種類。黒&天わんこに3枠、ゾンビわんこ&赤にょろ&ゴリさんに1枠ずつです。
移動の早い取り巻きがとにかく多く、ゼルエルの攻撃に晒されながらそれらを倒すのがかなりキツイ。

参考までに、今回の取り巻きたちの体力と攻撃力を示します↓

黒わんこ
体力4万攻撃力1万6000
天使わんこ
体力5万2000攻撃力6200
ゾンビワン
体力3万攻撃力3,600
赤にょろ
体力3万6000攻撃力5,400
ゴリ
体力6万攻撃力4,800

□使徒キラー・超激レア無しで挑戦

方針
メタルや生き残りを活用してゼルエルの攻撃を耐えつつ取り巻き処理。
取り巻きが複数体重なることが多いので、可能なだけ範囲攻撃キャラを詰め込みたい。

…というわけでとりあえず超激レアを使わず奮闘。

編成

レベル:キョンシー30+24、超特急40、半魚人30+6、漂流記30+4、ハッカー30+11、他30。
コンボ:バイオハザード(研究力アップ【小】)、ほねほねボーン(同左)

前述の通り生き残り能力のキョンシーと生き残り且つ範囲攻撃の漂流記、そしてメタネコ。
さらに移動速度の速い半魚人と、ゼルエルの射程圏外に居座れるスーパーハッカー。

とりあえず超激レア以外の常設キャラであればいいやと、ガチャキャラを詰め込みました。
そしてこれらを出せる頻度を上げるため、研究力アップコンボを発動します。

戦術
スニャとネコボンを使いました。
ネコボンは必須とは言えないと思いますが、使徒キラー無しで戦う場合とにかく味方が短命で取り巻き処理要員が少ない&ゼルエルを押し戻す要因が欲しいので、スニャは欲しい。

全体として順番にこなす作業というのは無くて、各キャラを各方針のもとで生産していく感じです。

・キョンシー、メタネコ、漂流記、スーパーハッカー
→思考停止で連打

・半魚人
→ゼルエルの攻撃タイミングを窺いつつ、無駄にならないように
※特にどれにぶつけようとかは考えなくてOK

・超特急
→大体半魚人と同じだけど、できればゼルエルより取り巻きにぶつけたい
※特に序盤

・覚醒ムート
→緊急用orダメージ稼ぎ要因
※自分はゴリにぶつけるつもりで基本的に温存。

Hyper Mr.
→所持金が余ってるときに
※追加のダメージ稼ぎや壁として活躍

とりあえずこんな感じで10分ほど粘り続けました。
以下参考動画↓

目次にもどる

■余談

第8回にゃんこ大放送
エヴァコラボに合わせてにゃんこ大放送が行われました。
コラボ情報のほか、新企画もいくつか。(コラボ情報のコーナーは番組後半、2時間経過するくらいから始まりました)

個人的にはキャラ名鑑が面白かったです。
若林Dの話でピクシーズ秘話として語られた、モチーフがいずれも動物であること&ボルトが「イワトビペンギン」モチーフであることは新鮮でした。
ポケモンとしか思ってなかったですが、よく考えたらポケモンも動物モチーフのものが多いですもんね。

新企画としてクイズコーナーがありましたが、第7回にゃんこ大放送の際の観覧者イベントと比べるとかなり簡単でしたね。
一応設問と答えを以下に。絵がないとどうにもならない設問があるので、それはスクショを撮って貼っておきます。

設問
①ウシネコの第2形態・第3形態のキャラクター名は?

②赤いほうの敵キャラクター名は「赤羅我王」ですが、白いほうの敵キャラクター名は何でしょう?

③キャラの一部分を見て、どのキャラか回答ください。

④キャラの一部分を見て、どのキャラか回答ください。

⑤日本編長崎県で登場する敵キャラは「ワンコ」ですが、こちらをイラストで描いてください。

答え
①ネコキリン、ネコライオン
②カオル君
③ネコいて座

④ネコハッカー

⑤MC(こーすけ)が判断。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。