角龍グラディオスってどうなんだろう?(+ドラキュラ大会)

超激レア8体目シリーズ。
バサラーズ、ギャラクシーギャルズに続いて今度はエンペラーズです。
昨日、にゃんこTVで先んじて紹介されました。

龍というより、カブトムシかと思った第一印象。
アトラーカブテリモンですね、これは。知らない人はググってください。

それではいつもどおり、DBの値等をもとに性能評価を妄想します。

スポンサーリンク

■性能

※Lv.30 グラディオス クリスタルネコ
体力(KB) 8万1600(3) 1,700(1)
攻撃力 4万4200 1,700
攻撃発生 2.00s 0.03s
攻撃頻度 9.23s
DPS 4,787
射程 440 140
移動(/2F) 4 40
再生産 154.87s 24.87s
コスト 5,625円 450円
特性 対白い敵 50%でふっとばす
対白い敵 50%で150F遅くする
対白い敵 100%でふっとばす
対白い敵 100%で300F遅くする
1回攻撃
メタル
波動・全妨害無効

メルシュに続き、白い敵に対しての特性をもつ超激レアです。
特性は50%のふっとばし&鈍化。特にエンペラーズに多いやつ。

一応妨害の対象・種類が同じということで、クリスタルネコビルダーと並べてみます。

目次にもどる

■考察

①クリスタルネコビルダーとの違い
優位?な点
・攻撃したからといって死なない
→普通に長射程アタッカーとして運用可能

・攻撃頻度がクリスタルの再生産より早い(妨害チャンスが多い)
・範囲攻撃でまとめて妨害可能

劣る?点
・妨害が100%ではない
・移動が遅い
・攻撃発生が遅い
・高い
→即効性に欠ける

②ステータス面
・第2形態の長射程汎用アタッカーとしては体力が高め
・攻撃面はそこそこ
・射程440が惜しい(師匠やナマルケに射程負けする)

白い敵に対して有効=狂乱大狂乱で活躍できるのは、狂乱大狂乱ステージに挑んでいる人やにゃんこ塔31階以上で苦戦する人にとってはありがたいかも。

その他白い敵が中心となるステージで使いたいところですが、射程がもう少し欲しい…
ふっとばしで戦線を上げても、師匠やナマルケがいる敵構成だと自身もやられてしまいます。

エンペラーズは第2形態→第3形態で射程が伸びる傾向にある(ガングリオン除く)ので、グラディオスも射程が460とか465くらいに伸びてくれることを希望します。

目次にもどる

■余談(ドラキュラ大会)

グラディオスの実装と同時に、新しいランキングの間が始まりました。
※だからといってグラディオスが特効というわけでもないので注意。

「ドラキュラ大会」という名前。ハロウィンを想起させる、10月らしい感じです。
ただ、どこらへんがドラキュラなのか自分にはよく分かりません。「ドバット」とか「まゆげ伯爵」が出現するのなら、一気にそれっぽくなるのですが。

ステージ構成は、赤と黒が中心。まあ赤黒というのもドラキュラっぽいのかな…
赤は赤羅我王、赤ぶん、一角くん。黒はブラゴリ、黒ボクサー、ブラッコ。あとアクセントにナカイくん。

例の如くデスピエロでしかやってないので、どんな順番で出てくるものなのかはよく知りません()
とりあえず、全体的に敵の突破力が高めですね。守っててもしょうがないので、攻撃こそ最大の防御で押し返したいところ。

ただ偉そうなことを言ってはいますが、

もねこ ラーメン ライオン クビラン デスピ40
ゴム20+80 大狂ゴム40 じぞう40+2 トロカリ40+1 セイバー50
にゃんこ砲 スロウ砲20
コンボ デュエット(働きネコ初期レベルアップ【小】)、ロングネック(同左【中】)

所詮11万どまり。
最近はコラボでもランキングの間がよく開催されますが、全体的にこんな感じです。

当初のランキングの間と比べ、デスピエロ道場をやる場合のハードルが上がってるんですよね…
というのも、敵が出なくなるんです

かつては

①力(お金)を貯めて敵城を殴り
②阿鼻叫喚のなかを最後まで生き抜く」

という感じでした。

事前準備とか敵城を叩いた直後の鬼湧きを切り抜けるまでを考えると、デスピで敵城を殴るのは1回が限界。
でも1回殴っただけだと10万前後で敵の出現が止まってしまうのが、最近のランキングの間。

アタッカー(トロカリの枠)もまだ模索中ですが、壁の生産を調節してじぞうの連打具合を上げ、敵城への再突撃を試みるべきでしょうか。
あとは、レベル上げ等でデスピエロの火力を上げるか。29qさんのデスピエロ道場をチラ見しましたが、デスピエロ1発で15万まで敵が出現してますし。(50+5だそうですが)

まあそこまでランキングの間に対して拘りはないですし、再挑戦は気が向いたらでいいかな。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。