にゃんこ道場破り

アプリのアイコンがなにやら変わり、新レジェンドステージなど色々追加されたみたいですね
その中で異彩を放つ、「にゃんこ道場」という新要素
5分間でどれだけ敵を倒せるかに挑戦するようです
ただ、特に報酬はなさそうだし、チャレンジモードみたくランキングがあるわけでもないようだし、、、
ハイスコアを更新して自己満足する以外の用途がなさそう
ちょっとやってみて、気づいたことをまとめておきます
特徴
①スピードアップ、ニャンピュを無料使用可能
スピードアップを使うことで、1プレイ2分半で終わらせることができる
ニャンピュはあまりメリットを感じない。後述の点により資金繰りが難しいため、にゃんこに生産を任せるのは…?
②他のアイテム使用不可
チャレンジモードもそうですが、1秒が惜しいタイプのステージでネコボンが使えないのはつらい
にゃんコンボで補わざるを得ないかと
③敵を倒してもお金が増えない
これが非常につらい
物量でゴリ押すことができません
④敵城が攻撃してくる
敵城に乗っかっているかかしみたいなやつが、殴ってきます
ゴムを一撃で倒すくらいには攻撃力も高く、射程が短いと殴られて死にます
⑤敵城を叩くと強めの敵と衝撃波
逆に、敵城を叩かないとちょっとリスが出てくる程度。スコアを稼げません
⑥出現する敵はスコアに応じて固定
たぶん決まってます。個人的には6万くらいのときに出てくるダチョウが面倒でした
⑦現状初段だけ?
次のステージがあるのかないのかわかりません
高スコアを出したら次にいけるのでしょうか
個人的方針
①にゃんコンボは働きネコレベルアップに
敵を倒してもお金が入らない=資金は自給自足
なので、働きネコレベルはしっかり上げたい。かといって地道に上げてる場合でもないのでにゃんコンボで
「百鬼夜行」+「ライバル宣言」を使ってます
②攻撃頻度重視
いくら1発で薙ぎ払ってくれるとしても、空振ったら意味がありません
制限時間内できっちり攻撃を当てて敵を倒してもらうため、
1発が強くて頻度低い<1発はそこそこでも頻度が高い
を優先しました
③射程重視
城を叩かないと次の敵が出ないので、城に貼り付いて戦う方が良いです
すると敵城に殴られてやられるのが非常に勿体ないので、敵城の攻撃が届かないようなキャラを選ぶ必要があります
また、敵の中にパオンがいることも考えると、射程は400より長いのが好ましいかと
②と③を踏まえると狂乱ムートか覚醒ムートか迷うのですが、やっぱり覚醒ムートにしました
④壁は最小限
壁に割くお金が勿体ないので
基本ゴム1枚で抑えることが可能です。むしろゴム1枚でも即時生産してると余ります
ダチョウだけゴム1枚だと少々厳しいので、基本ゴム1枚を控えめに出し、ダチョウ出現のタイミングを見計らって2枚壁にするとよいかと
以上を踏まえ
1列目:にゃんコンボ
2列目:ゴム、狂ゴム、狂キンドラ、覚ムート、ウルルン
でやってみたのが以下

10万だし結構頑張ったと思いたいところなのですが、次のステージが出るとかは無し
やはり現状はこのステージだけなのかもしれません
レジェンドも追加されたし、そろそろ月別の開眼もくるだろうし、コラボもあるし、なにやらにゃんこが忙しいですね
ぼちぼちやっていこうと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。