『狂乱のバトル降臨』「狂戦士 超激ムズ」に挑戦

当初はメインデータにて☆4ルールでお遊び攻略した記事。
サブデータを利用して真面目に攻略してみたので、そちらについても加筆します。


スポンサーリンク

■目次

☆4ルールで狂戦士
サブデータで狂戦士


■☆4ルールで狂戦士

編成

壁は全力。ねこにぎりとマダムを起用したうえで4枚壁。
アタッカーはまず狂乱のバトルネコ(射程360)に安定して攻撃できる面々。

また、対赤羅我王のためネコ火祭りとコールセンターのOL。
こいつらは耐久それなり且つKB数が少ないため、バトルネコに対する壁っぽい役割も果たしてくれる。

戦術※ネコボン、スニャ使用
①75円1種とねこにぎりとマダムで足止め
赤羅我王ラッシュが始まる前の戦線を高く保っておくため。
マダムがかなり耐えてくれるので、マダムが戦線に到着する頃を見計らってねこにぎりの生産は一旦停止。

②ゴマさま到着に合わせてネコ火祭りで迎撃
③お金の余裕を見てウルルン
戦線維持のため、ウルルンがバトルネコを吹っ飛ばしてくれるかどうかが肝。
ゴマさまを確実に迎撃しつつ、お金があればすぐにウルルンを出す。

④壁と対赤を優先しつつ全力生産
大型キャラでバトルネコに攻撃するより、まずは赤羅我王をどうにかするのが大事。
赤羅我王が無限湧きなので、とにかく対赤2キャラも出し続ける。

感想
必死
多分昔クリアしたときもそうだったでしょうが、ネコボンとスニャ無しには無理。
+50とか60になってる今の基本キャラや大狂乱を投入すれば、ノーアイテムでも余裕でしょうが…

というか、気が向いたので実際にやってみたのですが、余裕でした。対赤キャラ(暗黒とか島)すら不要。
圧倒的な力って素晴らしい。

月別やネコカンEXの第3進化
これまで思っていた以上に優秀な気がしてきました。
OLさんは☆4ステージを攻略するために起用することがありましたが、ネコ火祭りについてはこれまで起用無し。というかレベル1のまま放置。

それが今回こんなに活躍するとは…
極ムズをやってるとにゃんこ囚人以外特に出番はないように思ってしまいますが、どの開眼キャラも十分強いんですね。

☆4ルール更にガチャキャラ無しでもこの挑戦を達成できそうな気がしてきました。

次のキモフェスもきっといける。そんな気分です。

目次にもどる

■サブデータで狂戦士

挑戦してる余裕がなかったのもあり、GWの狂乱祭では一旦見送っていました。
サブの狂乱攻略も残すはバトルとキモネコだけ。最終局面です。

編成

レベル:基本キャラ20+10(ドラゴン+6)、狂乱20。

狂UFOが大活躍でした。

戦術
①赤羅我王出現前

・ゴマさま出現までは狂カベだけで足止め
高い移動速度&十分足止めできる耐久により、戦線を高く保ちます。

・ゴマさまが出たら狂ドラゴンも生産開始
狂ドラゴンで瞬殺。ゴマさまって結構お金を貰えるので、態勢を整えるのに便利。
次のステップに向けて所持金に余裕を持ちつつ、ドラゴン隊を形成していきます。

②対赤羅我王序盤

3枚壁&狂クジラ&狂UFOを最優先。

初めはドラゴン隊が不十分なので赤羅我王を倒し切れず、複数溜まってしまいます。
ひとまず狂バトルへの攻撃は置いておき、範囲攻撃の狂UFOで赤羅我王迎撃を優先。

③対赤羅我王&狂バトル

赤羅我王のお金で一気に所持金が潤い、態勢が整います。

資金は潤沢にあるので、全キャラを全力連打できます。
ドラゴン隊はどんどん膨れ上がり、↑の位置でも出撃制限にかかるほど。(何度かスクショしてみるも、出撃制限の表示を映すことはできませんでしたが…)
そうなったら余計なキャラの生産は止めます。

こうして勝利。

☆4ルールで挑戦時(前掲)は「基本+50とかでもない限り、ネコボン・スニャないと無理!」とかほざいてますが、普通にアイテム無しで勝ててしまいました。
1年3か月前の自分、どんだけ下手だったんですか…。☆4ガチャ無し縛りだと基本+10とLv.20狂乱にも劣る程度の戦力しか用意できない、という解釈にもなるかもしれませんが。

目次にもどる
【最終更新】20180509
サブデータの攻略記録を追加。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。