宇宙編第一章攻略記録⑩N77星雲~ブラックホール

宇宙編終了はもう目の前です。

※本記事では特殊な縛りで攻略しています。同じく多少縛ってはいますが、こちらの記事も参考にしてください。こっちよりははるかにまともに攻略しています。

スポンサーリンク

■縛り概要

前提:「未来編第一章クリア」が解放条件なので、そのくらいのユーザーの参考にもなるように攻略したい。

①基本キャラ第3形態20+80、大狂乱、ちびキャラ第3形態は使わないように
→それぞれ第2形態など下位互換のキャラを使用
※基本キャラ第3形態の下位互換としてちびキャラ第3形態を使う場合がある。
※狂乱キャラはLv.30(ユーザーランク3650以上)。上限解放済みの狂乱クジラはできるだけ使わない。

②ステージドロップキャラも、上の範囲内で入手してそうなキャラの使用にとどめる
→聖ヴァル、覚醒ムート×
→ウルルン○、コニャ・ミーニャ△、宮木・仙人×
→ドローン・超特急・ウエイトレス・クリーナー×
→EX開眼△、月別開眼○

③宇宙編第一章のお宝は集めない
※未来編第三章まではコンプ済みなので、せめてものハンデということで…

おおよそ以上のような方針のもと、いけるところまでいきます。
細かい説明はこちらにて。

目次にもどる

■N77星雲

出撃制限:1ページ目のみ
編成

互換:狂乱⇔大狂乱
カベ⇔ゴム

たくさん発生するメタルを壁に、後ろに長射程キャラ(巨匠)が控える構図。
にゃんこ塔の28階を簡単にしたような感じですね。同じように攻略できます。

戦術とか
巨匠を倒すまでは壁・人形師・美脚を生産。
人形師でメタルを無力化しつつ、美脚の波動で巨匠へ攻撃。

巨匠が倒れるくらいからニャア少佐を生産していき、メタルを処理していきます。

目次にもどる

■アンドロメダ

出撃制限:1ページ目のみ
編成

互換:狂乱⇔大狂乱
カベ⇔ゴム

今までは同一制限の間はほぼ同じ編成のままでしたが、さすがに変えました。

戦術とか
始めは殺意のわんこや一角くんなど。
狂勇者のみ一角くんの到着に合わせて出す感じで、あとは貯金しつつほどほどに。

城を叩くとイノヴァルカンが出てきますが、全然押されず倒せます。

目次にもどる

■ブラックホール

出撃制限:EX・レア・超激レア、最大10体
編成

基本キャラ&激レア(狂乱キャラ)が使えないという編成そのものの制約に加え、最大10体しか出せないという厳しいテーマ。
昨日のゴリラの惑星~クリムゾン星と同様、コンボでキャラの場持ちを上げつつ質の高いキャラで臨みます。

月別キャラのオンパレードとなっていますが、必須ではないです。
+値によって戦況が変わるので使ってませんが、常駐のガチャレアで十分有効。

マダムはとりあえずワープに対し有効に働く壁役であればOK
→キョンシーとか便利(そもそもKBでワープしないし、生産早いし、生き残るし)

ノエル、サホリは体力・攻撃頻度(・範囲攻撃)を評価
→マキシマム、ラーメン道。ザウルス、ちびジャラミなんかも○
また、大型2種についても、ウルルンはいると便利だけど狂ムートは必要ってわけでもない

戦術とか
※自分の編成だと序盤が資金不足で、ネコボンを使いました。
初めは殺意のわんことスター・ペン。
スター・ペンの到着に大型キャラの生産が間に合うよう、ほどほどに迎撃しながら資金を確保したい。

敵城を叩く戦線は捨てるので、立て直しボス戦を戦いぬけるように資金をしっかり蓄えた状態で攻め上がりたい。

敵城を叩くとメタルわんこ、殺意のわんこ、キャプテン・モグー、スペースマンボルグ。
メタルわんこ討伐に集中します。結構メタルわんこの数が多くてきつい。
ネコネコなわとびやニャア少佐でクリティカルを狙いつつ、2列目のなかでも攻撃頻度が高く範囲攻撃のキャラ(自分だとノエル)で手数を稼ぎます。

メタルわんこがいなくなったら、消化試合。
モグーを攻撃しつつ、モグーがマンボルグの後ろに隠れたらニャア少佐やウルルンでマンボルグのバリアを壊しに行きます。

殺意のわんこは引き続き出て来るので、モグーなど含め押されないよう一応注意。

目次にもどる

■余談

マップ
日本編や未来編は地球上の地図なので大体の全体図は想像に難くない。

ただ宇宙については現実と全く異なりますし、そもそも現実だって想像がつきにくい。
ましてにゃんこ界ならなおさら全体図・各ステージの位置関係が見えません。

というわけで、週末を利用してにゃんこ宇宙の全体図を作ってみました。
ステージ選択画面のスクショをカシャカシャと撮りまくり、必要箇所をトリミング&貼り合せていく作業です。

アバ・ブァとティターンの距離が離れているので、それまでとその後のステージの位置関係がわかりにくかったです。
でもなんとか把握でき、位置関係については正確に表せたと思います。

画面に映らない箇所もあるので背景の星空を余すことなく示すことはできませんでしたが…
(背景は同じ風景がループしているので、その気になれば埋めることもできそうですけど)

そうして完成したのが以下。
※オリジナルサイズ(11.8MB)はサイズが大きすぎてアップロードできず…
①縮小サイズ(1024*684pix、1.26MB)

②ステージ名入り(1023*682pix,1.26MB)

全体図だとトリトンが小さすぎて背景の星と変わらないように見えてしまいます。
こんな世界を征服していったんだなあ…と感慨深く思いながらラストステージに挑んできます。

目次にもどる

■動画置き場

ブラックホールが長い。

目次にもどる
【最終更新】20180122
リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。