ヒュージハーミットCCの使用感

一昨日宇宙編第一章のお宝集めが終わりました

最後のお宝は粗悪・普通をすっとばしていきなり最高ランクがドロップしてくれました
時々こういうことありますよね。嬉しい

お宝集め中の宇宙編ステージはもちろん、レジェンドとかもあちこちにメタスラコラボキャラ「ヒュージハーミット」を連れて行ったので、感想を書きます

スポンサーリンク

■基本性能・特徴

基本性能*Lv.30
体力56.660(KB1)
攻撃7,650 範囲(DPS10,432)
攻撃発生0.3s、間隔0.23s(頻度0.73s)
速度9、射程166
再生産35.93s(コスト3,750円)
*対エイリアンめっぽう強い

対エイリアン特殊能力アップのお宝が三章分出揃っておらず中途半端なので、現状どの程度なのかよく知りません(三章分揃えば与ダメ1.8倍、被ダメ0.4倍)

とりあえずお宝無しと仮定します
この場合エイリアンへの実質体力は11万3320、攻撃力は1万1475(DPS15,648)

Lv.40にすると体力7万3325(14万6650)、攻撃力9900(1万4850)、DPS1万3500(2万250)
※()内は対エイリアン

特徴は高い攻撃回転による高DPS。特に対エイリアンへの攻撃力は非常に優秀
一撃が軽いので覚醒ムートや鬼にゃんまのようなインパクトはありませんが、どんどん突き進んでくれます
超激としては安めのコスト及び短い再生産により、量産性も悪くない

注意したいのは射程の短さとKB1であること
壁役としても機能し得るので必ずしも悪いとはいいませんが、アタッカーとしては場持ちが悪い

目次にもどる

■対スター無しエイリアン

ほとんどに対し射程負けします
プドール婦人(160)に辛うじて勝ち、ヤドカリーやエリザベス56世(170)以上は負ける
まさかヤドカリーに負けてるとは…

でも射程差をものともしない耐久&攻撃回転があるので、その気になれば単騎で敵を蹂躙することも可能

ただしゴリ押しできるかどうかは結局相手のステータス次第
エイリアン祭りの「よたもの遊泳大会」に連れて行ってみましたが、敵の倍率が高すぎて前座のヤドカリー相手ですらいい勝負
ボス戦ではすぐ溶けました

また、妨害持ちにも大幅に射程負けしているので注意
妨害系エイリアンで一番射程の短いゴマサーマン(220)にも結構射程負けしており、結構鈍化の影響を受けます
より射程の長いエイリアンに対してももちろん影響を受けやすく、簡単に置物と化します

目次にもどる

■対スターエイリアン

力押しについては未知数な感じ。三章分のお宝が揃ってないですからね…
未来編の流れから考える(※)と、宇宙編で三章分揃えば、一章分からさらに11分の1の強さにできると思われます。するとかなり有利になるはず
結局レジェンドで超倍率で出されると変わりませんけど

対スターエイリアンで問題となるのはバリアとワープ
高い攻撃頻度で高DPSを叩き出すものの単発攻撃力は控えめなので、一撃の重さが必要なバリア持ちが少しだけ苦手
現状壊せないのはハハパオンだけですが、今後増えるかも

さらにワープはもっと苦手。短射程低速度が悪影響
長射程のワープ持ちに対しては接近する過程で飛ばされ近づけない恐れ
短射程のワープ持ち(スター・ペン)に対しても射程差が16しかないので、しっかり前進を防がないとすぐ飛ばされます

「ビッグバン」のようにスター・ペンが複数湧いてくるステージでは前線を完璧に維持するのは少し厳しいので、そうなるとヒュージハーミットは翻弄されやすい

(※)補足
スター無しエイリアンの強さは、お宝無しを基準とすると
一章コンプ(5/7倍)
→二章コンプ(さらに3/5倍)
→三章コンプ(さらに1/3倍)
となっています。最終的にお宝無しの1/7倍

分子・分母の数の差が2で、次の段階では2引いた分数をかける感じ

宇宙編第一章コンプだとスター無しエイリアンの強さは11/16倍に
分子・分母の差が5となっているので、
一章コンプ(11/16倍)
→二章コンプ(さらに6/11倍)
→三章コンプ(さらに1/6倍)

で最終的にお宝無しの1/16倍となるのではっていう話

目次にもどる

■対他属性

短射程で攻撃を受けやすいのに5-7万の体力とKB1ですぐ死に、そのくせ30秒以上の再生産と4000円近いコストという非常に聞こえの悪いキャラに成り下がります

鬼にゃんまも似た立場ですがあちらは一発が重いので、一撃で敵をKBさせることができる
対してヒュージハーミットは一撃が軽いので、敵をKBさせるまでに少し時間がかかる=攻撃を受ける時間が長い

エイリアン主軸のステージでヒュージハーミットを使おうとしても、射程負けする他属性が少し混ざっているだけで活躍が薄くなりやすいので要注意

166という、幅広く射程負けorギリギリとなる短射程が恨めしい
せめて鬼にゃんまと同じ180あれば…

目次にもどる

■まとめ

壁役兼アタッカーの役割。壁役ならマシン、アタッカーならそこらへんの長距離範囲攻撃の方が安定
DPSが高いからといってアタッカーとして採用するのは△

対エイリアンの性能が向上する一方生産性の低下したジャラミ、というのが個人的結論

攻撃を受けることを前提に、ステータスでゴリ押す必要がある(ゴリ押すことができる)ステージが活躍の場

ただしエイリアン以外に対するステータス(特に耐久)は心もとないので、エイリアン以外がほぼいないステージor局面に限定して出撃させてあげましょう

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。