『絶・鉄子の部屋』に挑戦。ねこグルグルフープについて

だいたい月イチくらい、アプデ毎のペースで絶サイクロンステージの実装が進んでいますね。

今回は毎週日曜日のメタルサイクロンの上位ステージ。ねこフープを第3形態に進化させるチャンスです。

スポンサーリンク

■超激ムズについて

ここまでの絶・暴風ステージと同じく、当初の暴風ステージに出撃制限を付与。今回は「750円以下」。

「1,200円以上」とかだったらガチャ無し勢は詰むんだろうなーとボンヤリ思っていましたが、逆のパターンでした。
これは普通に攻略すればいいだけですね。
当初の鉄渦ステージはサブの攻略記事があるので、そちらでも参照してもらえれば。

目次にもどる

■極ムズに挑戦

鉄渦が2体+メタル敵がもっと大量にくるかなーと思って、引き続きガチガチの対メタル編成で初見プレイ。

見事に最初の黒カンガルーすら突破できずボコられました。

特徴
初めはメタカバ3体と黒ボクサー3体。
最初の段階から約1分ほどの周期でブラックマが出てきます。倍率は低め。

敵城を叩くと、黒い敵(ブラゴリ、黒わんこ)とメタル(メタルわんこ、メタルサイボーグ)の取り巻きが追加。
強力な敵として、鉄渦が1体とクロサワが1体。

クロサワが怖いですが、そんなには倍率高くないと思います。
Lv.50まで強化されているとはいえ、狂もねこが1発耐えていたので。

編成

大狂モヒカン35 ゴム20+80 大狂ゴム35 もねこ50 狂もねこ50
チャッピー35 クイズ王35 フープ35 大狂天空35 仙人35
コンボ ミラクルライブ!(クリティカル確率アップ【中】)

初見でボコられたことを踏まえて組んだ編成。
この時点でボス戦にクロサワが控えていることは知りませんでした。仙人入れといてよかった…

よくあるメタル&超長射程敵の構図であるようなので、あまり過剰にクリティカルを発動させるのではなく、メタル敵を固定して波動などで後衛を攻めると良いかもしれません。
この方針をとるのであれば、ふっとばしのクイズ王や100%クリティカルの狂もねこは生産しすぎないように注意したい。

もしくはさっさとメタルを押し返し、ボンバーでハメるか。
それならクロサワの攻撃の間に潜り込まなければならないので、いけいけどんどんで攻めないといけないですね。

目次にもどる

■サブで極ムズに挑戦

編成

大狂モヒカン20 ゴム20+30 大狂ゴム20 人形師20 ボンバー30
大狂ムキ足20 スタチュ20 フープ20 大狂天空20 ウエイトレス20
orハリケーン21

レベルに大きな差がありますが、基本的にメインデータの当初攻略と同じ感じでいけました。
黒ボクサーやブラゴリに押されやすいので、ボンバーで戦線維持。

メタル妨害は、ボス戦序盤のラッシュ用。
ウエイトレスは攻撃1発で鉄渦をKBさせることができるので、中盤以降は控えめでOK。

ウエイトレスがいない場合はハリケーンでもクリア可能。ただし、押したり引いたりを繰り返して果てしなくぐダります。

目次にもどる

■ねこグルグルフープについて

身にまとうフラフープの数がさらに増えたようです。
攻撃時の体の伸びもえぐいことになっています。

キャラ説明文を見ると、「ごくたまにメタルな敵の動きを止める」だったのが「たまにメタルな敵の動きを止める」に変わっています。
停止能力の確率が上がったようです。

DBが既に更新されていたので見てみましたが、体力・射程・停止確率・停止時間が上昇したらしい。
全体的に強化されていますね…

特に停止時間については、攻撃頻度より高くなっています。
能力発動の運が絡むとはいえ、単体でも停止ハメできるポテンシャルを持つようになりました。
もちろん複数体溜めていけば、以前より停止ハメできる可能性が高くなりました。

相変わらず単体攻撃なのはしょうがないとして、とても有効な強化になったようです。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。