『絶・絶望異次元』に挑戦。ネコぺったんについて

毎週木曜日のスペースサイクロンの上位ステージ。プラカードにゃんを第3形態に進化させるチャンスです。


■目次

超激ムズについて
極ムズに挑戦
ネコぺったんについて


■超激ムズについて

ここまでの絶・暴風ステージと同じく、当初の暴風ステージに出撃制限を付与。今回は「300円以上」。

一時期「300円以下」だとかいうネタバレ情報を目にすることがありましたが、逆でしたね。
300円以下だとねねこシリーズくらいしか中射程以上がおらず、軽く詰みそうだっただけに安心。

300円以上であれば、ガチャ無しでもゴリ押しの余地に溢れていますし、ガチャキャラを使えば完封できます。

天空/td> 大狂天空 忍者 ドローン クリーナー
暗黒 大狂暗黒 ちびムキ足 ムキ足 大狂ムキ足
コンボ 空中偵察部隊(研究力アップ【中】)、未確認飛行物体(超ダメージ効果アップ【小】)

例えばガチャ無しはこんな感じで、ネコボンゴリ押し。

Tムキ足は必須で、一応壁役として入れてみたW暗黒は正直お金の無駄だったなという感想。ウルルンとかコニャとか入れればよかったです。
もしくは、ガチャキャラとしてオドラマンサーやデビルサイキックあたりを入れておくと盤石。

目次にもどる

■極ムズに挑戦

スペースサイクロン(宇宙渦)が1体と、メタルサイボーグが合計3,4体という極めてシンプルな構成。

編成

ちびムキ足30+34 ムキ足20+80 大狂ムキ足40 覚コニャ40 覚ムート40
大狂モヒカン40 ゴム20+80 大狂ゴム40 狂もねこ50 ウエイトレス40
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

引き続きちびムキ足を使いますが、単体攻撃であることがネック。
メタサイが宇宙渦より前に出ている間、妨害が効かなくなってしまいます。

その対策は以下2点。

・メタサイを可能な限り素早く倒す
→メタサイの到着に合わせてクリティカルキャラを出す。
※ウエイトレスの場合攻撃モーションが長いので、少し早めに出して宇宙渦を感知させ、メタサイが前に出るタイミングでクリティカル炸裂…とかいう小細工もできます。

→遠方攻撃クリティカル(=天誅ハヤブサ)や波動クリティカル(=Eクビラン)により、宇宙渦の後ろにいる段階で倒してしまう。

・範囲攻撃で妨害する
→上記編成でいう覚コニャ。選択肢は色々ありますね。

敵の数が少ない分シンプルな戦いになるので、組し易いステージかなと思います。

目次にもどる

■ネコぺったんについて

攻撃力低下ということで、もともと妨害確率・効果時間ともにかなり長めでした。

低下幅が増すのか妨害確率や効果時間が上昇するのか、はたまた範囲攻撃を取得するのか…

と期待しましたが、DB曰く、ステータス面の変化は体力増加のみ。しかし、2連続攻撃化により実質的な妨害率が大幅上昇してますね。

100%ではないにしろ、1回発動すれば効果時間は攻撃頻度の倍以上。ループに持ち込める可能性が上がって嬉しいですね。場持ちも良くなったし。
ただ、攻撃力半減にとどまったのはちょっとだけ残念。贅沢を言えば、70%減くらい(適当)まで強化してくれてもよかったのにー。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。