ver.10.10に関する記録。(各種調整。真レジェ☆3開始)

先月色々文句も書きましたが、主に魔界編まわりの施策のせいでほとんどステージ消化できないままアプデを迎えてしまいました。
ブログ開始当初(約6年前)は放置期間から復活したばかりで未消化ステージが数多くあったわけですが、それ以来ですね。

先月は新要素やそれに対する所感が多く後から色々付け足しましたが、今回は抑え目アプデなので内容薄めで楽です。
まあ来月が9周年アプデになりますものね。

スポンサーリンク

■「本能」解放キャラクターの追加

2キャラに本能が追加。

亡者探偵ヴィグラー
・属性「古代種」追加
・特性「古代の呪い無効」追加
・特性「動きを止める耐性」追加
・基本体力アップ
・基本攻撃力アップ

もうだいぶトレンドは変わっている気もしますが、とりあえず古代種対応。
まあ呪い無効自体はあって損はないですよね。

ネコバサミ
・属性「悪魔」追加
・特性「烈波ダメージ耐性」追加
・特性「動きを遅くする耐性」追加
・基本体力アップ
・基本攻撃力アップ

悪魔対応。昇天時に烈波を放ってくる悪魔も多いので、耐性特性はその意図でしょう。
とはいえシールドブレイクできない対悪魔キャラの存在意義がいまいち分からないままなのですが。
悪魔編をやってみると、悪魔渦に限らず理不尽なシールド持ちが常連みたくなってますし。

目次にもどる

■レジェンドステージ解放

真レジェンド『島流しリゾート』~『天界バル横丁』に☆2が追加。
それ以前のステージも消化しきっていないので、もれなく放置です。

さらに、

☆3追加の流れも始まりました。
噂程度にしか知りませんが、☆2に続きえぐい強化倍率らしいですね。
味方のステータスは頭打ちなので、耐久や火力より妨害でどうにかしなければならないでしょう。

目次にもどる

■その他

UR報酬追加

まさかのネコカンというダイレクトな報酬。その発想はなかった。
いえ、いいんですけど。50個か…と思わなくもないですが。
しかし、15,200という中途半端な数字(xx,500とかx1,000でない)なので、結構登場頻度は高そうですね。期待。

にゃんコンボ追加

相変わらずのちびキャラ路線。
「原始のちび戦士」「ミニマムエトワール」あたりは使い勝手がよさそう。

「原始のちび戦士」は「ユウチョキン」に続く攻撃力アップコンボ。
「ユウチョキン」は「アイドル志望」と同じく限定激レアが必要でしたが、本コンボは常設キャラのみで組めるのがGOOD。

「ミニマムエトワール」は「舞台の上では平気なの」(パフェ&マッチョ)との組み合わせにより、3枠で体力アップ【小】と打たれ強いアップ【小】を重ね掛け可能。
耐久系という同趣旨のコンボを重ね掛けできるのは良いですね。

イベントカレンダーへ「ネコ女王の悪魔調査イベント」の表示と通知イベント設定を追加
なぜ最初から設置しない

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。