☆1『恐ろし連邦』攻略記録その3(宇宙開発局)

スポンサーリンク

■特徴・考察

特徴
城を叩くと破壊生物クリオネン、イノヴァルカン、ヒカルが登場。
取り巻きがおらず、使えるお金が限られる中で迎撃しなければなりません。

考察
「ヒカル」が出てきたステージはこれまで既に2つ
初回登場では、ヒカルの攻撃範囲が城から後ろ(=ステージ外)になるよう後退することで妨害を回避。
2回目では、出現が時間依存だったため、超速攻でまともに勝負せず落城。

ただし、今回のステージは

・ヒカルの有効射程は650~1300、感知射程は450。
→後退すると城がクリオネン(射程760)からも被弾するため、初回と同じ攻略は不可

・城を叩く(1万弱削る)と出現
→出現前に敵城を陥落させることはできないため、2回目と同じ攻略も不可

というわけで、ヒカルの攻撃範囲がステージ内にあるまま戦わなければなりません。

それではヒカルの遠方攻撃が当たらないのはどこかと考えると、

・イノヴァルの射程が125の地点に味方の先頭がいると仮定(ヒカルは、この先頭キャラを感知することになる)
・ヒカルの有効射程は感知射程の200奥から
→射程325未満

ということになります。ゴム等がよりイノヴァルに接近した場合、ヒカルの有効範囲に入ってしまう射程はもう少し短くなります。

射程325以上は、イノヴァルカンを倒さない限り内側に潜り込むことができません。
できるだけ射程を短くすませ、キャラクターの移動速度・生産タイミングも考える必要があります。

目次にもどる

■当初攻略

正直まだ試行の段階で方針が定まっておらず、何がクリアの決め手になったのかよくわかってません。

編成

大狂モヒカン20 ゴム20+50 大狂ゴム ライオン20+48 ウエスタン
ムキ足20+45 大狂ムキ足 漂流30+1 クール30+14 覚ムート30
コンボ カウボーイ(キャラクター移動速度アップ【小】)

射程短めでエイリアンに超ダメージのネコクール。同じく射程短めでイノヴァルカンを止めてくれるかもしれないネコ漂流を採用。
にゃんコンボで移動速度を底上げします。

戦術
①めいっぱい貯金
大狂モヒカンを1体ずつとかで、はぐれたヤツとわんこをごまかしつつ。
後で資金源がないので、この段階で全力貯金することが大事。

<②対イノヴァル
貯金が済んだら覚醒ムート以外の生産を開始、ボスが登場したら覚醒ムート出撃。
できれば、戦線がクリオネンの射程から外れたタイミングを狙いたい。一撃で落とされてしまうので。
あとはにゃんコンボの2体以外を全力生産。

③泥仕合
クリオネンの攻撃を耐えてくれるムキ足とネコライオンを中心に生産。
自分はしばらく壁を出し続けていましたが、イノヴァルカンを倒した後は要らないです。
することはおおよそこの程度。一応動画載せておきます。長い。

いつの間にか自城が結構削られていました。ヒカルの攻撃力が低くてホントによかった…

あと、イノヴァルカンを倒した後ちょいちょいポカしてます。覚醒ムートを即停止させられたり、溶かされたり…

目次にもどる

■サブ攻略

当初攻略よりも射程の短いキャラを軸に戦いました。

編成

ムキ足20+30 大狂ムキ足20 聖ヴァル30 ミーニャ30 覚ムート30
大狂モヒカン20 大狂ゴム20 大狂島20 ジャラミ20+30 大狂ジャラミ20
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)、ライバル宣言(働きネコ初期レベルアップ【小】)

ジャラミのふっとばしを最大限利用するため、ふっとばしのにゃんコンボを組みます。
ガチャ無しでいけそうだったので、ガチャキャラが必要となる移動速度アップコンボは組みませんでした。

戦術
①めいっぱい貯金してから攻め上がる
最大まで。

攻め上がりは、Wムキ足・大狂島・Wジャラミを一気に。壁2種は後から。
できるだけアタッカーを密集させ、ボス戦序盤の戦力を充実させます。

②対イノヴァル
覚ムートの生産タイミングに注意。クオリネンの攻撃を受けて即死すること、ヒカルの攻撃を受けて機能停止することは絶対に避けます。
クオリネンとヒカルの攻撃を受けなければ2発は殴れますが、にゃんこ砲をうまく使って3発殴れると結構いい感じ。

聖ヴァルはイノヴァルの突進を止められる可能性はあるものの、ヒカルの射程に入ってしまうので要注意。

イノヴァルを倒したらあとは泥仕合です。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。