『雲泥温泉郷』「熱湯風呂我慢大会」に再挑戦

初回クリア時の編成がなかなかひどく、たまたま1回目で勝ち星を得て以降、全然勝てていませんでした。

ある程度安定して勝てる編成・戦略を考えたく、ここ数日試行錯誤。

初回クリア時の「波動?来いよ」っていう方針を捨てて組んだ編成で、ようやく再びの勝利を収めることができました。
5戦3勝2敗なので、割と勝ててる気がします。

編成

レベル:基本キャラ20+70、法師30+28、大狂島38、他30。
コンボ:アイドル志望(キャラクター攻撃力アップ【小】)

枠が余ったのでコンボに使っています。

大狂モヒカンではなくモヒカンを使っているのは、自分の大狂モヒカン(Lv.20)だとバトルコアラッキョの波動を耐えることができないからです。
大狂モヒカンならLv.40、モヒカンなら20+61で波動を1発だけ耐えることができます。

また大狂島は、最低でもLv.21あれば、赤井ブン太郎の攻撃を2発耐えます。
1発でKBするので、波動の誘発具合もそれほど酷くはありません。
波動も確かにつらいですが、赤ぶんの一撃でWドラゴンが一掃される方がもっとつらいので、壁でできる限り赤ぶんを抑えます。

戦術
①貯金
ここは同じ。
できるだけ早く済ませたいので、早い段階でカルピンチョ3体の攻撃を揃えて壁役の生産を減らしたいところ。

②Wドラゴン溜め。攻め上がる
所持金が最大になる少し前から壁を増やし、所持金が最大になるとともにWドラゴンの生産を始めます。

Wドラゴンの単体攻撃でカルピンチョの足並みが崩れるので、壁の生産(適宜法師と大狂島も)を増やしたり事前に溜めたりした分でごまかす。
1回だけならにゃんこ砲で再度揃えることも可能ですが、各キャラを生産しながらきちんとタイミングを狙うのは割と難しい。
カルピンチョの数や攻撃タイミングによって生産を調整し、所持金を浪費しないようにできると○。

3枚壁&Wドラゴン&大狂島で攻め上がります。

③覚醒ムートを赤コアラにぶつける
ここですべてが決まります。

一番大事なのは、波動がないタイミングで覚醒ムートを出撃させること。
赤コアラの挙動をよく見て、空振りしたと見たらその瞬間に出撃。すぐさまにゃんこ砲を撃って次の攻撃も妨害し、安全に1発殴れるようにします。

自分の場合、計3発赤コアラを殴ることができれば、赤コアラを倒せました。
前述した3勝2敗の2敗というのは、自分の判断ミスで波動が出ているときに覚醒ムートを出してしまったパターンです。
そのミスさえしなければ、3発はほぼ確実に達成できます。

あとは大狂島やWドラゴンでなんとか削り切ります。
うまいこと波動が発生せずに覚醒ムートがそのまま赤コアラを倒した場合もありましたが、そこまで求める必要はありません。

④対赤ぶん
赤コアラを倒したら、法師の生産を追加。
代わりに大狂島の生産を抑えます。所持金に応じて生産したりしなかったり。
赤ぶんがKBすると法師が教授にやられるので、所持金はできるだけ余裕をもっておくように注意。

先ほど気づいたのですが、自分の法師は30+28(体力2万460)で、教授の攻撃(1万200)をギリギリ2発耐えるようです。
Lv.30でも1発は耐えますが、2発耐えない状態だともしかすると厳しいのかな…。
※「アイドル志望」を「スポーツ女子(体力アップ【小】)」に替えれば、必要レベルを合計52まで下げることができます

⑤消化試合
カルピンチョと教授だけになれば勝ち確。
だからといって生産を緩めてしまうと負けかねませんが…

カルピンチョがいるときは、2枚壁&大狂島を中心にWドラゴンも適宜。
教授だけになったら、壁は1枚に減らしてOK。

以下参考動画↓

余談
カルピンチョの強さ倍率
自分のイメージでは、カルピンチョはどのステージでも一律の強さ(ステータス)でした。
単体攻撃とはいえ取り巻き系キャラとしては異常なステータス(体力53万、攻撃力5万2千、射程335、クリティカル持ち)なので、当然というか、それ以上にしないで欲しい。

ところがこのステージのデータを見てみると、なんと倍率が150%になっています。
体力79万5千、攻撃力7万8千…メインのボスでもないのにこんなステータス。恐ろしいです。

自分の記憶では、このステージで出てくる前は『岩海苔半島』「ゴールデン街」が最後。確認すると、そこでは倍率100%
150%に設定されたのはこのステージが初めてでしょうか…?

【最終更新】20180222
リンク修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。