真☆1『パラリラ半島』攻略記録

ver.8.0の追加真レジェンド。

ここの攻略でUR報酬3つを一気に使ってプラチケ貰うんだ…とワクワクしていましたが、消費したUR報酬はまさかの1つ。
ヒカキンコラボを先に消化したのも要因の1つではありますが、それにしても全体的に簡単すぎでは…

本記事の執筆後に文字数を見てみると、昨日のアプデ記事の方が多いんですよね笑


■目次

シロマグロ海岸
究極兵器トド
ドジョウ破り
ウミネコ湾岸
べろべろ沼
おれおれサギ

■シロマグロ海岸

特徴
『マグロ海域』「ベニマグロ海岸」と名前は似ていますが、共通するのはニャンダムの存在だけ。

「ベニマグロ海岸」の取り巻きはわんこ、にょろ、黒わんこ。
対してこちらは、カベわんこ、イルカ娘、マナブくん、そしてわんこのお城。

高速移動のイルカ娘がかなり多いです。
ニャンダムやわんこ砲で一掃されて自城に詰め寄られるのを防ぎたい。

編成

レベル:基本キャラ20+80、大狂島40、ほか35。
コンボ:暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)

戦線を維持すればいいだけなので、高体力キャラを揃えればだいたいなんとかなります。

波動無効のクリーナーは、序盤&わんこ砲が撃たれたときの戦線維持要因。
ニャンダムに強く波動を打ち消すマシンがいれば盤石でしょう。

序盤をクリーナーで誤魔化してある程度資金を確保し、大狂島とWジャラミを連打していればそのうち勝てます。詳しい戦術は省略。

目次にもどる

■究極兵器トド

特徴
『マグロ海域』「最終兵器トロ」と名前が似ていますが、ジャッキー・ペンかスター・ペンかという程度の類似性です。構成は全く異なります。

「最終兵器トロ」は無限湧きの敵(雑魚、ペン、黒わんこ)に加えて時間経過でナマルケが2体という構成。
対してこちらは、序盤はスターペン1体のみ。敵城を叩くとイカ天やらスターペンやらがわらわらと。それとゲコック。

編成

レベル:基本キャラ20+80、ほか35。

単体攻撃の敵が主なので、数の力で圧倒します。
Wムキ足は特に要らない…かな。

序盤のスター・ペンを壁で誤魔化しながらがっつり貯金し、全力生産で叩き潰してあげてください。
というか、イカ天とかはKBしたら城の後ろに隠れるので、先に敵城が落ちます。

気まぐれに投稿した動画↓
今回全体的にわざわざ動画で示すほどではないと思ったのですが、1つも投稿しないのは寂しいなと思ったので。
やっぱりWムキ足は要りませんでしたね。

目次にもどる

■ドジョウ破り

特徴
コライノが1体とオオさんがたくさん。
オオさんが自城に到達する前に超体力のコライノを倒し、敵城へ突撃するのみ。

現在メルストコラボが開催中なので癒術師を持っていない人はいないでしょうから、癒術師でハメてあげてもいいです。
自分はコラボキャラを使わない攻略を提示する方針なので、癒術師ハメはやりませんが。

編成

レベル:ゴム20+80、ほか35。
コンボ:進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)

生産するのはWゴムと大狂暗黒と覚醒ムート。あとは最後に大狂ライオンを走らせるくらい。

覚醒ムートが最大限安全にコライノくんへ攻撃でき、かつ最大限早く生産できるよう、3枚壁の生産開始を少し調節してあげる必要があります。

問題となるのは、ステージ幅の狭さによる制限時間の短さと、コライノくんの超体力。
コライノくんへのダメージ源は大狂暗黒&覚醒ムートになるわけですが、正直レベル35は物足りないです。

ネコボン使ってこれですもの。
1,300円コンボ(4人でぴょんぴょん+和定食+トナカイのプレゼント)を使えば、もう300円分だけマシになると思いますが。

ネコボンなしで同じようにやろうとする場合、さらなるキャラ強化は必須だろうと思います。
所持金・働きネコ系を中心に色々試しました(今回一番の統率力消費ポイント)が、自分のレベルだと残り3%が最大でした。

目次にもどる

■ウミネコ湾岸

特徴
旧レジェンドって「海岸」ステージは割とあるのですが、「湾岸」って無いんですよね…
「ウミネコ」と「岸」をヒントに『アルカトラズ島』「カモメ海岸」かと思いましたが、『バンブー島』「タケノコ海岸」が類似ステージですね。

序盤 ボス戦前衛 ボス戦後衛
タケノコ海岸 ワニック 一角くん、ゴマさま 師匠
ウミネコ湾岸 ワニボン 一角くん、ゴマさま、ブチゴマさま キャベロン

編成

レベル:基本キャラ20+80、ちび30+30、大狂島40、ほか35。
コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)
にゃんこ砲:エンジェル16

潜伏の長いブチゴマさまをどうにかする算段が必要。
ブチゴマさまは3体確認したので、エンジェル砲と覚醒ムートで潜伏に対応。保険として神さま。
ブチゴマさまはちび天空で相手するには射程が長いので、Wムキ足とWドラゴンを備えます。

戦術
①序盤:貯金
ワニックはゴムで抑えつつ、ワニボンが潜伏を終えたところにちび天空をぶつけます。
準備不足の状態で攻め上がってしまわないよう、生産の加減に注意。無理ならネコボンを使えばいいです。

自分は働きネコレベル5(所持金最大12,000円)+5,000円くらいまで貯金しました。
一角くんを倒したときの恩恵をしっかり受けたいのと、中長距離アタッカーを出すお金を確保したかったので。
でもこれだとちょっと物足りないかも…

②がんばる
1体目のブチゴマさまにはエンジェル砲、2体目には覚醒ムート、3体目にはエンジェル砲のイメージ。
自城が危ないと思ったら、神さまで突き放します。

ブチゴマさま3体を倒し切ったら消化試合。
覚醒ムートを温存しておいて、倒した瞬間に突撃します。

目次にもどる

■べろべろ沼

特徴
『バンブー島』「げろげろ沼」の類似ステージ。
今回変化球な類似ステージが多いですが、これはよく似ています。

序盤 ボス戦 黒い敵
げろげろ沼 メタカバ、アヒルンルン メタカバ、アヒルンルン 黒ボクサー
べろべろ沼 超メタカバ、アヒルンルン 黒ボクサー、タッチャン

編成

レベル:ゴム20+80、ほか35。
コンボ:暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)

メタルを起点に波動で後衛へ攻撃する方針をとります。
とりあえずタッチャンの内側に潜り込みながら黒ボクサーなどを迎撃できればOKなので、アタッカーは地蔵や大狂天空などでもいいかも。
しかし、波動ならそもそも近づかせないことができ、かつタッチャンへも攻撃が届くので、戦闘がスムーズです。

あとはメタル対策をしつつ壁を強化するため、暴風一家を備えておきます。
タッチャンへ肉薄して安全圏を広げられるよう、ふっとばしのクイズ王が今回の対メタル要因として適しています。

戦術
①序盤:波動キャラを溜める
1~2枚壁で防ぎつつ、大狂ムキ足と仙人を溜めます。
壁を出し過ぎるとメタカバの突破が早くなってしまうので、最低限で。

メタカバを倒して攻め上がりに入ったら、クイズ王やボンバーも生産開始。

②ボス戦:がんばる
2列目5キャラとクイズ王を連打。

資金の余裕がでてきたら、駆動戦士ネコあたりの生産を開始して、超メタカバの処理に入るとよいでしょう。

目次にもどる

■おれおれサギ

特徴
序盤は例のヤツ、リッスントゥミ―、そしてミスターエンジェルが無限湧き。

ボス戦は天使(天ゴリ、天カバ、スレイプニル)、エイリアン(クオリネン)、古代種(オールドリー、イングリッス)。
3属性が入り乱れるため、対応キャラを入れ込むのに少々骨が折れます。
それなら地力で押せばいいわけですが。

編成

レベル:基本キャラ20+80、ほか35。
コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

地力勝負ということで、Wムキ足とWドラゴン。
スレイプニルに射程負けするので、ムキ足よりちびキンドラの方が良かったかな…でもクオリネンに対して使いやすいし…

先月の初登場(無人駅の決闘)でも使いましたし、自分はオールドリー用に神さまを使うのが好きなようです。
ふっとばしてくるオールドリーをふっとばし返せますし、KB1という神さまの欠点もオールドリーのふっとばしで緩和されるからでしょうか?

枠がなかったので使ってませんが、無人駅と同じく覚コニャあたりももちろん有効でしょう。

戦術
①序盤:貯金しつつ神さまの再生産稼ぎ
戦線を上げないよう序盤の雑魚を迎撃するため、攻撃頻度の低い神さまはなかなか便利。
クリーナーもいいと思います。

貯金が終わるまでは、壁と神さまだけでいいです。

②ボス戦:がんばる
とにかく全キャラ連打するだけ。
段々と金欠になっていくので、大狂キンドラあたりは生産しづらくなっていきそう。

オールドリーを倒したら消化試合です。
クオリネンがめっちゃ堅いので、めっちゃグダります。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。