『ほの暗い沼の底から』について。

ver.9.2のアップデートからまだ数日ですが、早速新たな降臨ステージが開催中です。
ボスは新たな攻撃「烈波」をもつ河童。非ガチャで極ダメージ特性をもつという、強力な「ネコックマ」を獲得することができます。

自分にとっては、色々と印象深いステージになりそうです。

スポンサーリンク

■ステージ概要

登場する敵は例のヤツ、スリラーズ、ハサミーマン、そして「かわわっぱJr.」の4種。

取り巻き3種はいずれも無限湧き。
スリラーズは、一時的に数が増えます。
ハサミーマンも、敵城を叩いた直後に追加で2体。

ボスのかわわっぱは、冒頭で述べた通り、新たな攻撃「烈波」を有します。
詳しくは後述しますが、このかわわっぱが異常に強く、ステージを超高難度たらしめる要因となっています。
仙人やウララーに勝るとも劣らぬ強ボスに加え、30階や40階と異なり体力30万弱の取り巻きが無限湧きするステージ…といえばイメージしやすいでしょうか。

目次にもどる

■烈波、かわわっぱJr.について

烈波について
まず「烈波」ですが、味方側にも実装の予定があるのか、にゃんこ図鑑で説明を読むことができます。

ランダムな場所に、波動のような追加攻撃が発生します。
「ランダム」といってもステージのあらゆるところに生じるわけではありません。ある程度範囲が決まっているようで、その中でランダムに発生します。

「ランダム」の範囲は、は今後の烈波もちキャラによってそれぞれ違ってくるかもしれません。
また、かわわっぱが1回の攻撃で発生させる烈波は1つですが、波動みたく複数発生させてくる場合もあるかもしれません。

加えて烈波で問題となるのは、その当たり判定。一瞬ではなく、1秒くらい持続します。
ランダムに発生するうえにしばらく持続するため、一方通行である本ゲームでは不慮の事故が生じやすいです。覚ムートやエクスプレスのような移動の速いキャラなら尚更。
直接攻撃でKBする→後ろに発生している烈波に当たるという事案も頻繁に起きます。

そして最後に、エフェクトや名称を踏まえれば当然のことですが、これは波動ではありません
したがって波動打消しはもちろん、波動無効も通用しません。まあどうせそのうち「烈波無効」とかが追加されるのでしょうが。
「烈波打消し」の実装は…厳しいでしょうね。どこに発生するのかが分からない以上、実装されてもうまく機能しない気がします。

かわわっぱJr.について
以上のようにかなり厄介な烈波ですが、この特性をもつかわわっぱJr.がめちゃくちゃ強いです。

体力は仙人に遠く及ばずウララーにも及びませんが、KB1回あたりで計算すると仙人と同じ。
そして攻撃力は、仙人もウララーも凌駕します。単発はもちろん、通常+烈波で考えれば合計でも。

感知射程も230と、長射程ではないもののハサミーマンを壁にできます。
移動速度もそこそこ速く、単体で十分な突破力です。

絶妙な射程やそもそもアタッカーがろくに生き残れないため、ダメージを与えづらく長期化しやすいです。
そしてランダムの烈波という運ゲーに負けたり、資金が枯渇してジリ貧になったり。

目次にもどる

■攻略について

今のところ、自分は何十連敗かしたところで諦めました。

モヒカン20+80 大狂モヒカン40 ゼリーフィッシュ40 ムキ足20+80 大狂ムキ足40
ちびムキ足30+38 クリスタル40 エクスプレス50 バケーション40 覚ムート40
コンボ ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)

こんな感じの編成でスニャボン使用のボス戦ニャンピュ放置。これで14%くらいまでいったのが最高記録かなと記憶しています。
漂流記(30+13)を筆頭としたガチャレア・激レア編成も組みましたが、20%を切るところまでは到達できなかったですね。

というわけで、ちょろっと他の方の攻略を調べたのでまとめておきます。

29q氏の激レア攻略(Youtube動画→こちら
漂流記、カンカン、半魚人使用でニャンピュ放置しています。おそらくカンカンと半魚人は移動速度アップ等の本能を解放しているはず。

漂流記はハサミーマンの妨害、かわわっぱに射程勝ち、生き残り能力持ちと、利点が非常に多いキャラです。強いていうなら火力が物足りないか…

カンカンはその高火力が魅力。体力も高いので、かわわっぱの攻撃を素で耐えます。
ただ、かわわっぱに射程負けしており、攻撃を通しづらいのが惜しい。ハサミーマン処理にはかなり便利です。

半魚人は…よくわかりません。
移動が速いから一撃はお見舞いできるかな?

なお、29qさんは熟練の高URプレイヤーなので、相当育成されているであろう点はご留意ください。

7氏のガチャ無し攻略(Youtube動画→こちら
ご本人も仰っていますが、ニャンピュ放置は安定性皆無です。よくニャンピュ放置で勝ちにこぎつけることができたなあ…と感心します。

対白妨害(クリスタル、バケーション、ジャイにゃん)のいずれも単体攻撃であり、普通に生産しても安定して妨害するのは難しいです。特にスリラーズが邪魔。
バケーションはかわわっぱに射程勝ちしており対白打たれ強い特性もちなので生き残りやすいですが、周りの味方がやられてハサミーマンに狩られます。

バルス君氏の激レア攻略(ブログ→こちら
漂流記に加え、カメラマンを採用しています。
射程勝ちしているキャラを中心に戦い攻撃される機会を減らす、波動敵に対してよくやる戦術ですね。(例:ハリートンネル

激レアはともかくレアキャラは+30を軽く超えているので使用を躊躇っていましたが、カメラマン…使ってみようかな。
しかしこの方のカメラマン、50+45ですか…強い!自分のは30+32で、体力はともかくとして火力差1.3倍が果たしてどうか…という感じですね。

その他
詳しく調べていませんが、敵城を叩いてボス戦に入るタイプなのでデスピエロ戦法が可能。
また、癒術士を起用しての看板娘戦法などもあるらしいです。

目次にもどる

■自分のクリア編成と戦術

自分でも激レア以下でクリアできたので、簡単に記録。

モヒカン20+80 大狂キンドラ40 ゼリーフィッシュ50 ムキ足20+80 大狂ムキ足50
カメラマン30+32 カンカン30+19 漂流記30+13 クリスタル40 バケーション50
コンボ モヒカン愛好家(ふっとばす効果アップ【小】)、ビューティフルレッグス(同左)
本能 カメラマン(「生き残る」強化Lv.10)
にゃんこ砲 ブレイク砲20

育成:
大狂ムキ足、ゼリーフィッシュ:40→50へ
カメラマン:本能「生き残る」強化を解放&フル強化

やること:
①序盤はある程度貯金する
②ハサミーマンがいるときはがんばる
③ハサミーマンがいないときは射程勝ち&妨害に絞る
※大狂キンドラはコンボ要因
※ムキ足は貢献度が低ぞうなので、所持金が少ないとき(3,000円未満とか)は生産を控える

参考動画↓

目次にもどる

■余談

こちら

ここでちょろっと書くだけで済ませてもよいのですが、一応単体記事として。
要するに、「これ以上新規攻略記事を投稿するのはやめます」ってことです。

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。