『絶・亡者デブウ降臨』に挑戦。ネコカメカー、ネコ兄弟Sについて。

『亡者デブウ降臨』の上位ステージ。ネコクリーナーを第3形態に進化させるチャンスです。

毎度のことながら、ただでさえ苦戦していた降臨ステージが強化されたと聞くと身の毛がよだちますね。

2ステージ両方の録画↓

スポンサーリンク

■屍者の大行軍 超極ムズ

「屍者」って言葉、ありますっけ?
元ステージ「死者の行進」から考うるに、「ししゃ」なのでしょうが…

出撃制限は「1,200円以上」。
かつてはメタルネコ・ラーメン・カンカンといった低コストキャラに頼ったので、かなり厳しい縛りです。

編成例

ぺろきゃん パティシエ マシュマロ 島20+80 ジャラミ20+80
大狂ジャラミ40 ぶんぶんL40 覚ムート40
にゃんこ砲 エンジェル砲20
コンボ スイーツ(にゃんこ砲チャージ速度アップ【中】)

エンジェル砲をたくさん撃ちたかったので、チャージ速度アップのにゃんコンボを組みました。
その他にゃんコンボは体力アップや攻撃力アップなど。
特に攻撃力アップ【小】を発動させると、天カバを覚ムート2発圏内に入れることができて便利かも。

・各中型キャラをぽちぽち
・天使に覚ムートをぶつける
・エンジェル砲発射は、できれば取り巻きゾンビの潜伏中に

といった基本的な戦い方でOK。
ただ、出せるキャラが少ない分どんどん生産しないとすぐボコられるので、ネコボンは使わざるをえないかな…と。(ボンスニャ使いました)

目次にもどる

■デス・マーチ 超極ムズ

取り巻きがメタルになりました。
メタルわんこが無限湧きで、強めのメタルとしてメタルサイボーグ3体、超メタカバ2体、メタルゴマ1体が出てきます。

超長射程高火力ボスの後方援助を受けつつメタルがゴリ押ししてくる形は対ギルガメッシュに似ています。
ただあちらは潜り込めばなんとかなるのに対し、こちらは安全圏がありません。定期的に味方が一掃されるのはつらい。

編成例

もねこ 狂もねこ50 クリーナー40 大狂島41 にゃんこそば40
ゴム20+80 大狂ゴム40 そばや35 ちび天空 あらし40
にゃんこ砲 水鉄砲20
コンボ ミラクルライブ!(クリティカル確率アップ【中】)

メタル戦を重視して水鉄砲。
エンジェル砲を使うか、ちょっと悩みどころ。いややっぱり水鉄砲かなあ。

・いかにネコあらしがクリティカルを発動してくれるか(運)
・いかにクリティカルキャラを無駄撃ちしないか(運or実力)

が大事。特に後者。

狂もねことにゃんこそばは共に強力なクリティカル攻撃を放ってくれますが、モーションの長さが痛いです。
ヘタなタイミングで出撃させると、移動中にやられます。うまくやらないと、攻撃モーション中にやられます。
特に狂もねこは射程の余裕がないので、クリーナーなどと合わせてしっかり守りたいところ。

メタルゴマまで倒すことができれば、あとは消化試合ですね。

目次にもどる

■ネコカメカーについて

どこかで見たことがあるようなコウラ。
待機モーション中にコウラの中から出てくるネコが、めっちゃ可愛いです。

強化はシンプルかつ強力。
体力が1.5倍、移動速度が1.4倍になります。

Lv.30の時点で10万超えという高体力です。
Lv.40だと13万、Lv.50だと16万。非常に頼れる壁キャラです。

目次にもどる

■ネコ兄弟Sについて

絶・デブウに少々先んじて、スイッチ版にゃんこ大戦争の記念ステージが始まりました。
確率で「ネコ兄弟S」が手に入ります。最終ステージの採点報酬でレアチケットも貰えて美味しい。

ネコ兄弟Sですが、量産型の対白い敵壁キャラ。
白い敵に打たれ強いキャラはワゴンドグえもんもいてあちらは他にも特色を持っていますが、S兄弟は量産性が武器。

再生産は約4秒で、モヒカン等のように3回KBするので、ちょっとだけ心もとなくもあります。

しかし、白に対する体力でゴムと比較すると、Lv.30で20+50相当、Lv.40で20+80を上回ります。
白い敵オンリーのステージっていうのはよくあると思いますし、かなり頼れる壁キャラとなりそう。

目次にもどる

■超ネコ祭

今月回すつもりはなかったのですが、スイッチ版にゃんこ記念ステージのおかげで3枚増え、10回以上回せるようになったので。

メインで12回、サブで11回回しました。

ただ、特筆すべきようなことは何もなく…

メインは2体の超激レアが排出されたものの、いつもの如く被り。メギドラ(+2)とクビルガ(+1)。
累計超激レア排出率は51/524≒9.73%(被り32/51≒62.7%)

まあサブは真田が出たので、喜ぶべきかもしれませんが…

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。