☆1『終わりを告げる夜』攻略記録

しばらくにゃんこ塔で遊んでいたのでサブが後回しになりました。

基本キャラが20+10だと戦力として物足りなくなりつつありますが、狂乱が頑張ってくれます。

基本キャラの+値をいつ上げようか、タイミングを見出せない…
もうレジェンド23マップ目なんだけどなあ。
さすがに次(バトルロワイアル)は上げないとダメかなあ。

初見編成は以下↓です。


レベル:基本20+10、ほか20。
コンボ:ビューティフルレッグス(ふっとばす効果アップ【小】)
お宝:未来編第二章まで100%。


■目次

裏切りの宴
終焉のカタルシス
黒い予感
砕けた仮面
アガペーの鑑
赤いきつねの聖者


■裏切りの宴

カベわんこ、メタルわんこ、ハイエナジーがとにかく湧きつづけるステージ。
数は多いですが一応ほとんどの敵が有限なので、粘り続けてれば活路が見えます。

編成

レベル:基本20+10、ほか20。
コンボ:モヒカン愛好家(ふっとばす効果アップ【小】)
お宝:未来編第二章まで100%。

長射程キャラを軸にします。
敵が増えると単体攻撃では追いつかなくなるので、範囲攻撃キャラを積極的に使いたい。
というわけで、射程に余裕がないですが聖ヴァルも起用。

2枚壁、狂美脚、狂ドラゴンあたりの生産から初め、余裕に応じてその他のキャラや働きネコへ資金を割いていく感じ。

戦線が上がらなすぎて、自城近くにいるままムートが溜まってしまいます。

目次にもどる

■終焉のカタルシス

例のヤツとはぐれたヤツが大量発生するだけ。
敵城をある程度削るとニャンダムも出てきます。

初見編成で十分です。
狂美脚、狂クジラ、狂ボッチあたりを優先的に生産していけばOK。
資金的に余裕もあるので、他のキャラもどんどん生産していけます。

目次にもどる

■黒い予感

初めはブラゴリ黒わんこ黒ボクサーが3体ずつ。
敵城を叩くと黒い敵ラッシュ。初めの3種に加え、黒ぶん、松黒蔵、ブラッコ。

松黒蔵は初登場かな?パオン系はウルルンとムートしか安定して攻撃できないので嫌ですよね。
あと、忘れてましたが、ブラッコは「暗い・狭い・怖い道」あたりから出てきてますね。

編成

レベル:基本20+10、ジェンヌ20+3、ほか20。
お宝:未来編第二章まで100%。

敵が物量で押してくるので、こちらも物量で対抗しないとやってられません。
また、単体攻撃だと迎撃が追いつかないので、範囲攻撃を軸にします。

序盤の迎撃を加減して貯金(働きネコへ投資)するのは難しいので、ネコボン使用を推奨。
少しだけ緩めに迎撃して所持金を確保し、ボス戦へ。

サブ機で手動生産するとどうも分が悪いので、ボス戦はニャンピュ放置しました。

目次にもどる

■砕けた仮面

今度は天使ラッシュ。
初めは天使ガブリエルと天使カバちゃん。敵城を叩くと天使スレイプニール、天使ゴンザレス、マンボーグ鈴木も追加。

編成
初見編成でなんとかなりました。
厳しければ黒い予感同様に範囲攻撃、あと強力な壁役(アーティスト/ラーメン道)あたりも選択肢。

黒い予感と違って序盤を割とゆっくり進められるので、ムートの再生産を稼ぎつつ貯金できます。
可能な限り貯金し、敵城を叩くのに合わせて味方キャラを追加。ボス戦が始まったらあとは全力で頑張るのみ。

目次にもどる

■アガペーの鑑

序盤の鳩サブレーを皮切りに、コアラッキョやダディといった波動敵が何体も出てくるステージ。

編成

レベル:基本20+10、ほか20。
コンボ:暴風一家(キャラクター体力アップ【中】)
お宝:未来編第二章まで100%。

ハリートンネルと同じく、メラメラカルデラ型とハデス型の併用といったイメージ。
波動以外の取り巻きがいないので、壁の数を減らすというよりそもそも壁が不要。といったところはハデス型と似て非なる感じかも。

コアラやダディが溜まると厳しくなる=初めから全力で攻めたいので、ネコボン使用。
2列目の中長距離アタッカー5種を連打するだけなので、戦闘時に注意すべきことはありません。

目次にもどる

■赤いきつねの聖者

コニャンダム登場。

取り巻きは

序盤:メタルわんこ、ぶんぶん、天使カバ
(コニャ出現)
中盤(1):メタルわんこ、松黒蔵、はぐれたヤツ、カベわんこ、赤羅我王
中盤(2):松黒蔵、はぐれたヤツ、カベわんこ、赤羅我王

といった感じで推移します。
松黒蔵を安定して倒せるかどうかの勝負。倒せなければジリジリ押されて負け。

編成

レベル:基本20+10、ほか20。
コンボ:進撃の狂乱ネコ(初期所持金アップ【大】)
お宝:未来編第二章まで100%。

松黒蔵を迎撃するにあたって長距離アタッカーは必須ですが、ウルルンは×。
ふっとばしのせいでコニャの射程に入って一掃されるので、却って安定しません。

というわけで長距離アタッカーはムートのみにし、狂クジラと狂ボッチも使って松黒蔵の体力を削っていきます。

戦術
①序盤:2~3枚壁、狂美脚、狂UFOを軸に。素早く迎撃。

最初の敵が自城に近づいてくるまでに貯まるお金を元手に。
高い攻撃回転でメタルわんこを処理し、天使カバやぶんぶんもどんどん押していきます。

コニャ出現時の衝撃波で押されて自城を殴られるとヒヤヒヤするので、戦線は高くしておきたい。

天使カバを倒し切ったあたりで余裕が出てくるはず。ここらでムートも追加。
ぶんぶんを倒して得られる資金の恩恵を受けるため、働きネコレベルもある程度上げておきたい。

②中盤(1):資金に注意しつつ迎撃。

2枚壁、狂クジラ、狂ボッチ、ムートが中心。
赤羅我王を相手にするときは、3~4枚壁(狂勇者含む)と狂UFOも追加。

だんだん資金が余ってくるので、適当に狂キリンを出して松黒蔵へ突っ込ませておくと時短になるかも。

松黒蔵を安定して倒せていれば負けはしないですが、コニャへのダメージ源に欠けるので、なかなか時間がかかります。
後半松黒蔵の出現頻度が下がってコニャの前が空きやすくなるので、その隙を見逃さず攻撃したい。

15分はかかりませんでしたが、そのくらいの長期戦の末、勝利。
次に進むのは、まずコニャを育ててからかな…

目次にもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。